Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2019-07-19

1学期終了 雑感

22:15

終業式が終わった。今の自分にとっての現在地が教室にある。今の教室こそが、自分の現在地である。そして自分は、自分と地続きにしかない実践を失敗や成功を繰り返し、試行錯誤していくしかないのだ。

そのような構えの大切さを再認識した1学期だった。


何よりボクが彼らに成長させてもらった。彼らもそんなボクから成長することの価値を少しではあるが、感じ取ってくれたような気がする。


子どもたちのおかげで自分は成長し、その自分に相まって、子どもたちも変容していく。教育とは、教師と子どもたちの成長の相互のスパイラルでその機能性が高まっていくのかもしれないなぁ。


だがやはり学期末は自分の心が擦り切れていくのを感じる。無意識的にも意識的にも子どもたちに求めてしまう自分がいる。


学期末だから変わらなければいけない、成長しなくてはならない。


そのようなボクの考え方の中には教室の子どもたちはいない。


自分の理想と子どもたちの成長が緩やかに折り重なっているのだろうか。


そして、その場その場でそのような、教室と乖離した自分を意識的に捉えることができているのだろうか。

2019-06-26

メタ認知

20:42

学び合い』におけるメタ認知の育成は、経済学のトレードオフという考え方を軸に据えればその機能性を高めることができる。

2019-06-25

何かを選択することは、何かを選択しないこと。

18:52

授業とは、限りある時間の下、多様な学習方法の選択を経験していく中で、人生において自分にとって価値のある選択とは何かを探求していく場である。

2019-06-15

名古屋の会

22:05

名古屋の会で感じた、自分の中でより深められそうなテーマを挙げます。


このブログの中でこれらについての認識をまとめていきたいです。


★集団の力学、機能の面を俯瞰。心というが、まずは集団の作用を論理的に見取ることができるか、それを言語化できるかということ。

★学習手段の選択肢を教えていくという感覚

★集団にある波を受け入れられるか。

★教師には学力下位層の気持ちがわからないことを理解できているか。

★先生のもとでならチャレンジできるか。セーフティーゾーンであれるか。

★『学び合い』における集団の有能性。

★自分のなかで作っている罪を赦す。

★自分にはこういうところがあるんじゃないかという『』の中での気付き

rx178gmk2rx178gmk22019/06/15 22:11今日はありがとうございました。お会いできて本当に良かったです。また、FBとブログにレポートを書いておきます。これからもよろしくお願いします。

yudai7-iyudai7-i2019/06/15 22:20こちらこそ、ありがとうございました。僕もこれからまとめていくつもりです。お会いできて、本当に良かったです!