Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2018-08-11

フォーラム②

21:26

マーク・グラノヴェッターの「弱い紐帯(ちゅうたい)」の仮説。調べたみたがこれ面白いな。

 https://jinjibu.jp/keyword/detl/599/

 

この仮説なら広く緩く繋がり続けることが得だということが説明しやすくなる。

2018-08-05

フォーラム①

21:25

2日間のフォーラム行ってきました。


刺激的なプログラムばかりでしたが、今日書こうと思うのは一番最後の分科会です。


実際に『学び合い』の授業を受けて感じたこと。。


自分が学習者側となってガッツリ取り組んでみていろいろと得るものがありました。


まず、授業者の先生の声掛け。初期段階のものを想定されていたので頻繁に声掛けが行われていたのですが、あれをずっとやっていくのは学習者の学びを阻害してしまうのだなと再確認できました。


やっぱり言ってしまうんですよね、我慢できずに。


未だ教室で続ける残念な自分です。明らかに子どもの学びを邪魔しているのだなぁと反省。


あと、今回の課題は全員達成できなかったのですが、席についたときに、ネームプレートが目に映るわけです。


達成できていないのは一目瞭然。


これ、きっと子どもも次はがんばろと思うのだろうなと感じました。


つまり、激しくできなかったことを説教するのは本当にマイナスだなと。


これ、方法論の中では本当に基礎中の基礎なのですが、ようやく腑に落ちました。

2018-07-12

不安

20:34

自分の取り組んでいることがよく分からない、そんな不安な空気が子どもたちの中から生まれてしまうことは『学び合い』の考え方の授業を中長期的に実践していく上ではよくありません。


よくないどころか、最悪続けられなくなってしまう可能性もあります。


だから私は特に1学期、子どもたちの不安を取り除くことに力を注いできたわけですが、今日はその成果を感じる反面、新たに出てきた課題にどう向き合おうか悩んでいます。


でもこの課題は今後子どもたちの成長につながるはず。


今日はとても大切なことを教えていただきました。

2018-06-28

水泳でチャレンジ

21:10

水泳で『学び合い


何気に初の異学級『学び合い


非常にうまくいった

2018-06-26

裁縫でチャレンジ

22:00

久しぶりの更新


裁縫の『学び合い』を初めてやってみた。


そりゃそうなるだろという結果。


特に面白いのは、


いつも算数や国語で教えられる子が、いつも教えてもらう子に教えに行ったり、いつも教えてる子が、助けを求めたり、すごく素敵な時間だった。


こうなると、また踏み込んだ話が子どもたちにできるなと思った。