Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2019-09-06 (金)

「今、練習しなきゃ勝てませんよ。」

| 05:59 | 「今、練習しなきゃ勝てませんよ。」 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「今、練習しなきゃ勝てませんよ。」 - 中保体toukonyukiの日記 「今、練習しなきゃ勝てませんよ。」 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

先日、校長と話す中で言われた言葉だ。部活動で「勝たせる」ことを求められているんだとな、と鈍感な私でも分かった。

もっと部活に熱心に取り組んでほしいと管理職に求められたのは初めてかもしれない。来月の新人戦はうちは部員が少ないので近くの学校と合同チームを組んで出るのだが、そんな全然強豪でもなんでもない学校でも、やはり「勝つ」ことはいいことで、求められることなんだなと思った。私が体育の教員だからか?

今朝、こんな記事を読んだ。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6335716

「部活動は何のためにあるのか」というのが内容だ。

長く私自身の中でも葛藤しているテーマなので、興味深く読んだ。

中学の現場ではやはり部活動は勝つことに価値があるとされていると感じている。(あくまで私が経験してきた現場についてだが)

自主性や社会性が育つことももちろん悪いことだとはされていないが、その言葉はあまり聞かれないし、管理職からはっきり求められたこともないし、育ったことがはっきり分かる数字や順位では出ないので、表彰されることもない。

保護者にも「勝たせてやってください」と言われたことはあるが「自主性や社会性をもっと育ててやってください。」と言われたことはない。

試合をすれば敗者が出る。

負けることはダメなことなのか。勝つことがよいことなのか。

校内で自分の意見を尊重してもらうには、やはり管理職に求められる結果も出していかないといけないとも思う。

保護者の期待にも応えたいという気持ちにもなる。

生徒の成長を見たい気持ちももちろん出てくる。

しかし、部活動の顧問をすることに対しての疑問もある。

当然のように平日の時間外勤務で部活の練習を見て、朝練もみて、休日も土日どちらかは練習するのが「普通」という空気だ。

学校が、教員が抱える仕事の範囲にいつも疑問を持っている。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190906
 |