Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。

2019-07-04 (木)

教室の蜂と「蜘蛛の糸」

| 19:37 | 教室の蜂と「蜘蛛の糸」 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教室の蜂と「蜘蛛の糸」 - 中保体toukonyukiの日記 教室の蜂と「蜘蛛の糸」 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

教室に入ってきた蜂をファイルで叩こうとする生徒がいた。一発命中して、床に落ちた蜂…。

私「あーあー、そんなことせんのよ。「蜘蛛の糸」が垂れてこんようになるよ。」

生徒「?」

私「蜘蛛の糸っていう話、知らん?」

生徒「知りません…」

というわけで、来週あたり、朝読書の時間に読み聞かせで「蜘蛛の糸」を紹介しようと思う。

副担任の国語科の先生に借りた「杜子春・蜘蛛の糸」を読むと、「蜘蛛の糸」以外の作品もことごとく面白い。こういう名作に一度も触れることなく大人になる生徒がいるだろうと思うと、心からもったいないと思う。生徒には、日本の良さをしっかり感じて語れる日本人になってほしいし、自分自身もそうありたい。

そんなことを強く感じた今日だった。

ogymogym2019/07/06 20:27同じような出来事があり
今、イソップ物語毎日読みきかせてます^^

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190704

2019-06-23 (日)

わからない言葉

00:05 | わからない言葉 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - わからない言葉 - 中保体toukonyukiの日記 わからない言葉 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

保健の授業をフルの『学び合い』でやって、分かったこと。

生徒が分からない言葉

「いちじるしい」「つかさどる」「機能」「振興」…

わりと学力が高めの生徒が、純粋な質問として聞いてきた。

国語の辞書は自由に使っていいと言っているが、もし一斉授業だったら絶対気づけないことだ…。

「子どもの分からないことの7割は言葉の意味だった。」という西川先生の話は本当だなと実感した。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190623

2019-06-19 (水)

東大法学部でも

| 07:10 | 東大法学部でも - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 東大法学部でも - 中保体toukonyukiの日記 東大法学部でも - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

総合的な学習の時間(中1)の取り組みで、新聞づくりのための取材に行った。地域にある造船会社だ。

取材で聞いた印象的な話。「東大法学部出身の人を頼まれて雇ったけど、なんの資格もなくて、最後は辞めてもらうことになった。」

身近にこんな話が本当にあるんだと実感した。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190619

2019-06-18 (火)

月曜日〜生徒指導多発曜日〜

| 07:09 | 月曜日〜生徒指導多発曜日〜 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 月曜日〜生徒指導多発曜日〜 - 中保体toukonyukiの日記 月曜日〜生徒指導多発曜日〜 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

生徒指導が多いので、記録を見返していたら、月曜日に何か起こることが多いと気づいた。

昨日も午前中までは良かったが、昼休みにコトが起き、3時からの出張も急遽欠席。

出張予定だったので、我が子たちには「早くに帰れるよ」と言っていたが、結局帰りは9時過ぎに…。帰ったら次男(小4)はもう寝ていた。

予定が狂ったせいもあるのか、疲労感がハンパない。

でも、明るい材料もないわけじゃないから、ぼちぼちやっていこ…。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190618

2019-06-14 (金)

内海中学校

06:58 | 内海中学校 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 内海中学校 - 中保体toukonyukiの日記 内海中学校 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日は久しぶりに西川先生の熱い講演を聞き、エネルギーを充電することができた。一緒に行った元同僚Nさんもは、「中学校区で伴侶を見つけるべき。先生方は生徒の生き死にを握っているんです!」のところで、「本当にそうだと思った。今までの生徒に申し訳ないと思った。」そうだ。会場では「伴侶を⁈」という苦笑に似た笑いも起こっていたが、その先生は「笑えなかった。」と。

できることを、通じる人とつながりながら続けていこうと改めて思った。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190614