Hatena::Groupmanabiai

心うなずく方へ、進め ー山形:高ー このページをアンテナに追加 RSSフィード

□自己紹介□
山形県で高校教員をやっておりますtkrst1227と申します。担当は理科です。'17.05に『学び合い』(二重括弧の学び合い)に出会い、'17.12から実践を開始しました。知識も実践期間もまだまだ浅いですが、自分自身が日々学び成長しながら、目の前の生徒のためになることに取り組んでいきたいと思います。県内外の方で『』や授業改善のために情報交換してくださる方がいらっしゃいましたらsummerkick56あっとまーくgmail.comまでご連絡くださいませんか。よろしくお願いします!

□ご案内□
◇山形『学び合い』の会
主に鶴岡と寒河江の中学校の先生方が中心となって定期的に開催されている研修会です。『』を実践されている方をはじめ、『』を知ってはいるけど実践はしていない方や『』について殆ど知らない方も参加されます。次回の開催は〈未定('1908現在)〉です。一緒に参加しませんか?多くの方をお誘いします。

◇チーム山形勉強会
授業改善をコンセプトに定期的に開催される有志教員による勉強会です。各人の日々の授業における問題課題を持ち寄ったり、テーマを決めて協議したりと取り組み方は様々です。次回の開催は〈未定('1908現在)〉です。こちらにも多くの方をお誘いします。

※どちらも開催が決まりましたら随時更新してご案内いたします。

2019/08/23 (金)

二学期の授業始め、語り直し。

22:51 | 二学期の授業始め、語り直し。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 二学期の授業始め、語り直し。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 二学期の授業始め、語り直し。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

一昨日から二学期が始まり、昨日から授業も始まった。私が担当している1・2年生の理科は『学び合い』(二重括弧の学び合い)の考え方で授業を行っているが、学期始めということもあり語り直しを行った。

『』とは何であったか、そもそもなぜその考え方での授業を行っているのか、私としてはその二点を確認したかった。

その説明の題材として、これから迎える未来がどのようなものかを一般的に知られているコンテンツを示し、これからどのように成長したいか、どのような力をつけたいか、でもそれらは全員が一律ではなくそれぞれ異なること、何より全てを身につける必要はなく、自分が出来ない事を出来る人と繋がる力があればイイ、という主旨のスライドを作って説明した。序盤に夏の振り返りと夏で成長したことを考えさせ、それを踏まえて今後の学校生活でどのように成長したいかも考えてもらった。

昨日今日で、1・2年生の5クラスで実施した(1・2年生で科目も『』の年数も違うので、中身は少々異なる)が、まぁやはり全員に分かってもらうのは難しく、授業と同じように二割に伝わればよいか、いや、授業とは異なってワンウェイの形なので、3~4割に伝わるように語ろうと心がけた。生徒の様子は様々だが、伝わってほしいべき生徒には伝わったか。そのように感じられたし、何よりそう思いたい(願望?!)。

ただ、語り直しに取り組んでの反省は、

・私の思い込み(願い?)が強すぎる内容になっているのでは…

・準備に時間をかけられず、直接のバタバタ準備になった

・そもそも語り直しに意味があるのか

と、色々考えてしまった。

考えても終えたことでもあるし、今後のために自分なりに振り返っていこう。