Hatena::Groupmanabiai

心うなずく方へ、進め ー山形:高ー このページをアンテナに追加 RSSフィード

□自己紹介□
山形県で高校教員をやっておりますtkrst1227と申します。担当は理科です。'17.05に『学び合い』(二重括弧の学び合い)に出会い、'17.12から実践を開始しました。知識も実践期間もまだまだ浅いですが、自分自身が日々学び成長しながら、目の前の生徒のためになることに取り組んでいきたいと思います。県内外の方で『』や授業改善のために情報交換してくださる方がいらっしゃいましたらsummerkick56あっとまーくgmail.comまでご連絡くださいませんか。よろしくお願いします!

□ご案内□
◇山形『学び合い』の会
主に鶴岡と寒河江の中学校の先生方が中心となって定期的に開催されている研修会です。『』を実践されている方をはじめ、『』を知ってはいるけど実践はしていない方や『』について殆ど知らない方も参加されます。次回の開催は〈未定('1908現在)〉です。一緒に参加しませんか?多くの方をお誘いします。

◇チーム山形勉強会
授業改善をコンセプトに定期的に開催される有志教員による勉強会です。各人の日々の授業における問題課題を持ち寄ったり、テーマを決めて協議したりと取り組み方は様々です。次回の開催は〈未定('1908現在)〉です。こちらにも多くの方をお誘いします。

※どちらも開催が決まりましたら随時更新してご案内いたします。

2019/06/03 (月)

試験を返却したときの話。

22:53 | 試験を返却したときの話。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 試験を返却したときの話。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 試験を返却したときの話。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

一学期中間試験を終えて、生徒に試験を返却した。その時、ある生徒の

「教えてもらってねーもん、分かるわけねえじゃん」

という一言が耳に入ってきた。

あー昨年もこの時期の試験返却の時に聞いたなぁと思い出した。それ自体は反応せずに(いった生徒も私に向かってではなく近くの生徒に向かって話していた。ただ、私が近くに居ることを知ってか知らぬかは不明。たぶん、知ってのことだとは思う)最後に全員に対して、

・一人も見捨てず全員達成を目指して頑張ってきてくれたみんなの成果である

・平均は確かに低かったが、みんな頑張ってくれたと思う

・一つ一つの授業における自分の「分かった」がどのくらいのものだったか振り返ろう

・提出した課題の取り組む目的、出すことが目的になっている人はいないだろうか

と話した。

生徒の発した言葉にやはり複雑な気持ちは否めない。その目的も推測しつつ、大事な部分をとにかく語り続けていかなければ。