Hatena::Groupmanabiai

心うなずく方へ、進め ー山形:高ー このページをアンテナに追加 RSSフィード

□自己紹介□
山形県で高校教員をやっておりますtkrst1227と申します。担当は理科です。'17.05に『学び合い』(二重括弧の学び合い)に出会い、'17.12から実践を開始しました。知識も実践期間もまだまだ浅いですが、自分自身が日々学び成長しながら、目の前の生徒のためになることに取り組んでいきたいと思います。県内外の方で『』や授業改善のために情報交換してくださる方がいらっしゃいましたらsummerkick56あっとまーくgmail.comまでご連絡くださいませんか。よろしくお願いします!

□ご案内□
◇山形『学び合い』の会
主に鶴岡と寒河江の中学校の先生方が中心となって定期的に開催されている研修会です。『』を実践されている方をはじめ、『』を知ってはいるけど実践はしていない方や『』について殆ど知らない方も参加されます。次回の開催は〈未定('2001現在)〉です。一緒に参加しませんか?多くの方をお誘いします。

◇チーム山形勉強会
授業改善をコンセプトに定期的に開催される有志教員による勉強会です。各人の日々の授業における問題課題を持ち寄ったり、テーマを決めて協議したりと取り組み方は様々です。次回の開催は〈未定('2001現在)〉です。こちらにも多くの方をお誘いします。

※どちらも開催が決まりましたら随時更新してご案内いたします。

2018/07/18 (水)

クラスマッチ、クラスの生徒を見ていて。

22:34 | クラスマッチ、クラスの生徒を見ていて。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - クラスマッチ、クラスの生徒を見ていて。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー クラスマッチ、クラスの生徒を見ていて。 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

今日明日と、本校はクラスマッチが開催される。

昨日、愛知県で小学生が熱中症によって死亡する悲しいニュースを朝会で確認。あくまで「注意するように」という共通認識であった。昨晩見ていたニュースの中で出てきた「気温や湿度によっては、予定を変更して教室に踏み止まる勇気ある決断を」というフレーズがとても印象的だった。でも、やはり行事を停止するのは余程のコトだと思うし、一方で熱中症による事故も余程のコトであるし、んーなんか難しい。日中は風もあって体感温度は高くなく、保健室利用者は怪我人のみで終わったそう。取り越し苦労だったかもしれないし、慎重さを忘れてもいけない。どっち付かずの心境です。

本題は本日のクラスマッチにおいて、担任している一年生のクラスを見ていて感じたことです。前任校では3回担任を持たせてもらい、3クラスの学級経営に携わらせてもらった。現在もその3クラスそれぞれの経営や結果の中で善かったことや課題になったところを思い出しながら現在のクラス経営に当たっている。

それで感じたのは、私は「この生徒(たち)はこうあってほしい」「こうあるべきだ」などといつ思いでありエゴでもある“枠”を意識し、その枠に生徒たちを当てはめようとし、当てはまらない生徒(たち)を「なんでこの子たちは…」というような疑念を抱いてきた。ふと今日感じたのは、枠を作るのは、言うまでもなく生徒(なち)であり、 教員の私ではない。私の役目は、生徒が形成する枠を補強したり強化したり方向性を導くことである。元々私が作り出した枠に多様な生徒たちが全員当てはまる訳がない。なぜそれに気づかなかったのか。いや、今日の自分のクラスの競技応援の在り方、試合と試合の過ごし方など、様々な場面を見て気づいた。

明日も応援頑張ろうっと!