Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2019-12-05

プライドを持つべし

07:12 | プライドを持つべし - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - プライドを持つべし - 相互依存を追いかける プライドを持つべし - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーの日本学は、以前に比べると勢いがなくなっているような気がします。大学学部生レベルですと日本学科は人気がありますが、修士課程ですとそうでもありません。そんな中で修士課程を選んでくれた学生は、今後のハンガリーにおける日本学の期待の星とも言えます。学生の書いてきた作文の中に、自分たちの存在が知られていないことに対する不安が読み取れる部分がありました。それで今日は修士1年の授業で、どれだけみんなが期待されているかを伝え、みんなが頑張らなければハンガリーの日本学は滅びてしまう、だからプライドを持ってくれ!と訴えました。自分も彼らにもっともっとチャンスを探さなければと思います。