Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2018-12-14

労働観の違い

| 15:38 | 労働観の違い - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 労働観の違い - 相互依存を追いかける 労働観の違い - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ここ最近、ハンガリーでは大規模デモが発生しています。その理由は「奴隷法」とも呼ばれている労働法改正です。

f:id:szeidzsi:20181214153305j:image


この改正ですが、それまで1年間の時間外労働時間の上限を250時間と定めていたものを、契約書に明記し、労働者が希望した場合には、年間400課時間まで時間外労働(残業)を行うことができるようにするというものです。今週可決されましたが国会でも大混乱が起きました。

一方、日本ではそれまで青天井であった残業時間が「働き方改革」により、2019年4月より年間720時間という上限がつけられるようになるそうです。

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/01/100805.html

労働観の違いと言えばそれまでですが、あまりの差に愕然とします。

2018-08-15

ジェンダー学

| 07:48 | ジェンダー学 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - ジェンダー学 - 相互依存を追いかける ジェンダー学 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今月、日本の文科省にあたる人材省が「ジェンダー学科」の廃止を決定しました。これを受け、政府も人材省の決定を支持しました。

ジェンダー学科は、ハンガリーを代表する国立大学が2017年に修士課程に設置したのですが、当初より廃止を求める声があったようです。

今回の決定の背景には、入学希望者の少なさもありますが、労働市場のニーズに合わないという点もあるとニュースでは報じられていました。

大学側は自治が侵害されていると反発していますが、政府は大学自治は国の予算配分決定の上位にあるものではないとコメントしています。恐らく、昨年と今年の入学者については修了させ、来年度からの募集がなくなることになると思います。

大学には大学が選ぶ学長の他に、お金の流れを管理する総長が国から送られています。最近は、科学アカデミーの運営に関しても、予算配布の決定の主導権を国が握ろうとしていることがニュースとなっています。今回の件も、この流れの1つかもしれません。

ジェンダー学に関しては去年にスキャンダラスな出来事がありました。

http://tocana.jp/2017/05/post_13325_entry.html

実際には有益な研究も出ているとは思いますが、もしかするとこういうことも影響にあるのかもしれません。

日本学に関しては、受験希望者数は現在も非常に多く競争率も高いので今は国が廃止せよという状況にはありません。ただ、「そんなに多くの学生を抱える必要があるか」という批判はいつおこってもおかしくないような状況にあります。私のレベルだとできることは本当に限られますが、危機感を持って動いていかなければならないなと思います。

2018-07-24

今更ですが

| 07:25 | 今更ですが - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 今更ですが - 相互依存を追いかける 今更ですが - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180723-00022182-forbes-bus_all 

を読みました。そして今更ながらですがMost Likely to Succeedという映画の存在を知りました。映画そのものはオンライン上にはないみたいですが、それを紹介する動画を見ました。



自分の授業ももう少しでも変えられないかなと思います。

間違いであればよいのに・・・

| 07:18 | 間違いであればよいのに・・・ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 間違いであればよいのに・・・ - 相互依存を追いかける 間違いであればよいのに・・・ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

2年後をめどに出版したい本があってプロジェクトを立ち上げています。そこのメンバーに入ってくださっている1人の方が遠くに行ってしまったというメールが月曜日の朝に届きました。信頼ある方からの情報なので間違いではないと思いつつ、他の情報もないため、間違いであってほしいとずっと祈っていました・・・。


でも残念ながら今日所属する機関のサイトにこれが事実であるとの情報が掲載されました。残念です。

2018-07-08

語彙に関する議論

| 20:52 | 語彙に関する議論 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 語彙に関する議論 - 相互依存を追いかける 語彙に関する議論 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

高校生の授業の音データを聞いています。この授業では、ある教科書の読解問題を利用して「クラス全員が(だれと組んでも)ハンガリー語から日本語への同時通訳ができるようになる。」が課題でした。

日本語の読解教材ですから、まずは日本語をハンガリー語に訳した上で、それを再翻訳していく作業となります。練習時には「もう1回、その部分の通訳をやらせてくれ」など、生徒さんたちの積極的な姿がよく見えます。

おもしろかったのは、日本語をハンガリー語に翻訳する際に「デパート」の訳をどうするかでもめていたことでした。

確かに、ハンガリーには90年代前半ぐらいまでは、まだ日本のデパートに似た形の商業施設もありました。しかし、今はモールと呼ばれる、長い通路に店がならぶ(大きいところだと通路に「〇〇通り」と名前がついています。)形のものや、ショッピングセンターしかありません。

高校生は21世紀に生まれた子たちですから、日本のデパートがイメージできる建物を見たことがないわけです。こういうのは確かに難しいなあと思います。(例えば、学会で行ったスロベニアのリュブリァーナとかポルトガルのリスボンには日本のデパートに似た商業施設があるので、まだ連想しやすいかなと思います。)

簡単そうに見える外国語でも、その意味を正確に知るというのはなかなか大変だと改めて思いました。

2018-07-01

マニュアル化

| 23:05 | マニュアル化 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - マニュアル化 - 相互依存を追いかける マニュアル化 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

日本語教師のための・・という本があります。*結構新しい本です)そこに、学習者のレベルに対応するためには学習者の心理にまで細やかに配慮することが不可欠と書いてありました。具体的には、自分の課題が終わってしまったときの学習者のタイプを3つに分けて、どのような指示を出せばよいか書いています。

とてもわかりやすいのですが、細やかといいながら3タイプへの対応というマニュアルを提示しているところが気になります。

また「課題が終わらせることは作業であり学習ではない」ことの指摘がない点。そして、課題が本当に理解できたかどうか他者とやりとりすること、課題が難しいと感じている人とやりとりすることで、課題の裏の深みを知ることが自らの理解の深化につながることを理解させる点がないのも気になりました。

教師だって、何度も同じこと教えていても教える対象が変わることで新しい発見が常にありますものね・・そういう視点がなくマニュアル化で対応せよというのはどうなのだろう・・と考え込みました。