Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2019-05-26

ICT

| 06:07 | ICT - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - ICT - 相互依存を追いかける ICT - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーは自治体の借金を国が肩代わりする代わりに、すべての公立学校を国立化した上で、学校管理局をつくったり、使用教科書の規定を強化したりなど国による管理強化が進んでいます。学校が保護者に成績や連絡をするためのオンラインシステムは以前は学校ごとにちがっていましたが、これも全ての学校で、同じオンラインシステムを使うようになりました。ということで、今は子供たちがいつどんなテストを受けて成績がいくつだったか、すぐ妻の携帯に情報が入るようになっています。

特に初等学校に顕著ですが、学期末の成績は5段階評価ですが、そこにいたるまでの様々なテストや課題の評価は5段階評価が細分化されています。(キラキラ5、5、5の下、4/5、4、4の下、3/4、3、3の下、2/3、2、2の下、1みたいな感じです)ただ国が管理するシステムでは5段階でしか成績がだせないため、オンラインではこの成績だけど、実際にはこれ・・みたいなことが結構あります。便利なんだか不便なんだかよくわかりません。

・・・

私はICTに関しては、流行からいつも2歩ぐらい遅れていますが、それでも、論文を書く時はZoho、プレゼンテーションをつくるときはPrezi、企画段階の情報交換や整理はPadlet、大きな資料のやりとりはdropbox、学生その他との話し合いはZoom、国際会議の申込管理はGoogle formとspreadsheetと、オンラインを使って作業することが本当に増えました。(今一つ使い勝手のよさがわからずあまり使っていないSlackとかLinkedIn、必要だと思いながらおろそかにしているReseachGate、Academia.eduなどもあります)。職場でもハンガリーの研究者は必ず使わなければならないMTMT、学生との情報交換用のMoodleやNeptunなどいろいろ使わなければならないものがあります。便利なんだか不便なんだかやっぱりわかりません。

2019-05-25

期待

| 15:50 | 期待 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 期待 - 相互依存を追いかける 期待 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

別の高校の先生と話をしました。この先生は、古くからハンガリーの中等教育レベルの日本語教育を知っており、各種試験制度にも詳しい方です。それで、まずは中等教育レベルでの日本語教育についての概観について書いてもらえるようにお願いしました。

高校の先生は忙しく、論文や原稿を書くのはとても大変です。ですから、これで大満足だったのですが、もう1本、他の先生と協働して書きたいという希望をいただきました。

何とか本の形になるようにしたいと思います。

2019-05-24

無事終了

| 14:24 | 無事終了 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 無事終了 - 相互依存を追いかける 無事終了 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは4月末あるいは5月頭に高校の卒業式があり、その後、6月後半まで続く卒業試験が始まります。ハンガリー語、数学、歴史、外国語、選択科目という組み合わせで5科目受験しますが、外国語や選択科目の幅が非常に広いのが特徴です。23日は日本語の試験もありました。

この卒業試験は中級と上級に分かれています。いずれも大学入試としても利用できますが上級の場合、一定の得点を取ると入試点に加点されるシステムです。

また卒業前にも受験できるところも日本と違うかもしれません。娘は来年受験ですが、今年1科目卒業試験を受けました。娘の友達は2科目受けたようです。

1度試験を受けると、それが持ち点になります。ですので、卒業後すぐ大学に入りたいときも、少し働いてから入りたいときも、卒業した時に受けた試験の点数を持ち点として利用することができます。持ち点が少ないと感じた場合には、試験は年2回ありますので再受験できますし、国家外国語試験を受験し合格するなどして入試加点枠の点数を伸ばしたりします。

卒業試験の5科目のうち、どの2科目を入試科目にするかについては、研究センターごとにかわります。研究センターとは学部と学科の間のレベルの枠組みです。例えば私が所属しているのは、人文社会学部東アジア研究センター日本学科になります。

6月には日本語試験の口頭試験もひかえています。受験生の皆さんも緊張が続きます。

2019-05-23

日本語教育推進法案

| 06:29 | 日本語教育推進法案 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本語教育推進法案 - 相互依存を追いかける 日本語教育推進法案 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

日本語教育推進法案が衆院委員会で可決されました。これにより今国会で成立する見通しとなったようです。

法案は

http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/12/02_horitsuan20181203.pdf

で読めます。

日本語教育学は応用科学です。ただ教員免許があるわけでもなく少し宙ぶらりんなところがありました。

日本語教師の仕事にはニッチなニーズに対応することができる自由さがあり、これらのニーズに対応するとき、必ずしも資格というものが必要となるわけではありません。

ただ、今回の法案第21条により日本語教師が専門職であるという明記がなされたことは、日本語教師になりたいと思っている人や、日本語教師を養成する立場の人から見ると、非常に良かったのではないかと思います。

法案には海外で教える日本語を母語としない日本語教師に対するサポートについても触れられています。現在日本はアジア重視ですので、この法案可決がハンガリーにおける日本語教育に何等かの影響を与えるとは考えにくいですが、でも、それがあってもなくても、私もハンガリー人の日本語の先生にできることがあればやっていきたいです。(いくつかアイデアはあるのですが、とりあえずは今進めている実践研究集作成に向けて力を入れていこうと思います。)

入ってくれるかな~

| 06:10 | 入ってくれるかな~ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 入ってくれるかな~ - 相互依存を追いかける 入ってくれるかな~ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今日は修士課程の入学試験がありました。最近はこれまで日本学研究研究科に入ってきていた層が他大学のアジア研究科や翻訳学研究科に流れてしまうようになり、実際に受験生が集まるのか少し不安がありました。でも、今年も多くの受験生が来てくれました。

試験はインタビュー形式で行われました。6月に学士課程の卒業試験を控えている人もいましたが、卒業し、数年働いてお金をためて受験に望んだ人もいました。どの受験生も、具体的な研究テーマについて話をし試験は和やかな雰囲気で行われました。

合格できるかどうかは入試点だけでは決まらないし、受験生が全員第一志望なのかもわかりません。9月に何名の人と会えるかはわからないのですが、研究環境をどのように整えていくか同僚と力を合わせて考えていかなければと思いました。

2019-05-22

ビジネスとして成功してほしい

| 07:28 | ビジネスとして成功してほしい - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - ビジネスとして成功してほしい - 相互依存を追いかける ビジネスとして成功してほしい - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今日も高校の先生と会ってきました。その先生は、日本と歴史を教える教員だったのですが、「今週教員を辞めて、来年度(今年9月)からは非常勤で日本語だけ教えることになった」と報告がありました。志を同じくする人と昨年日本語学校を立ち上げ、軌道に乗ってきたので、自分のやりたいことをやるのだそうです。またこの背景にはハンガリーの教員の待遇の悪さもあります。

語学学校の立ち上げから今日にいたるまでの経過、そして今後のチャレンジなど熱い話をたっぷり聞きました。日本語教育をビジネスとして軌道に乗せるための様々な取り組みはとても参考になります。それで、その部分をつくろうとしている実践研究の学術書に書いてもらう・・・ということで了承を得ました。

高校の日本語の先生のほとんどは、昔、一緒に勉強した卒業生です。昨日の先生もそうですし、今日の先生も、そしてこの先生と志を合わせ一緒に語学学校を立ち上げた方も、卒業生です。そういう意味でも(必要ない・・て言われるとは思うのですが)なんとか応援したいと思います。