元気と勇気は誰でも出せる 

2014-10-19

[]第27回 愛と勇気の力 堀裕嗣先生に学ぶ教師力向上の極意

【シェア熱望!】

第27回 愛と勇気のチカラ のご案内

年度も半分を過ぎました。そろそろ3月の学級が目指すべきゴールの姿がより具体的になってくる時期ではないでしょうか。しかし、近年いわゆる「学級崩壊」は一定の時期をしっかりやれば防ぐことのできるものではなくなりつつあります。年度の後半であっても、いつでも起こりうるものになってきています。1年の半分が過ぎたといっても、油断ならない状況でもあります。そんな時こそ、ご自分の教師力を自己点検してみてはいかがでしょうか。教師力は多様に定義されますが,その中心をなすものは「集団指導力」「個別対応力」「授業力」「事務処理能力」と考えられます。

 今回は北海道から堀裕嗣先生をお招きして1日たっぷり先生から学んでいきたいと思います。堀先生については,全く説明の必要がないとは思いますが,教師力における中核の要素を全て秀でたレベルで体現できる数少ない教師の一人です。その先生から,教師力のエッセンスを絞り出し,自らの糧に出来る貴重な機会を設定させていただきました。みなさんどうかふるってご参加下さい。堀先生の魅力を最大限引き出すのは,堀川真理先生そして,勢いに乗る若手教師たちです。後半の実践にドライブをかける絶好の機会です。乞う,ご期待!


1 日 時 2014年11月15日(土) 9:30受け付け開始

2 場 所 新潟県スポーツ医科学センター 大研修室

3 参加費 3500円 学生・院生・午前のみ参加 2000円(ただし現職派遣院生は除く)

4 定 員 80名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

5 内 容 

 9:45~10:00 開式行事(実行委員)

10:05~10:55 第1講座 生徒の心をつかむ授業と生徒指導の極意(堀川)

            *真理先生になぜ,生徒は引きつけられるのかを明らかにします。

11:05~11:55 第2講座 今,教師に求められる教師力(堀)

            *名著『教師力ピラミッド』を超える進化した教師論を展開します。     11:55~12:55 休憩・書籍販売

12:55~13:00 アナウンスタイム(イベント情報 他)

13:00~13:50 第3講座 授業で子どもを変える!育てる!極意(堀)

            *模擬授業を通して,一斉指導とかかわりのある学習のポイントをわかり               やすくズバリ示します。

14:00~15:00 第4講座 「学力向上」「集団づくり」同時達成への挑戦(スタッフ)

            *若手の実践に,堀先生が切り口鋭くコメントします。 

15:10~15:50 第5講座 今,私が聞きたいこと(堀,堀川,スタッフ)

            *聞きたい先生に直接,質問して課題を解決しましょう。                 

16:05~16:50 第6講座 学びを日常につなげるために(赤坂)

            *学びを明日につなげるアイディアを出し合うことで,学びの効果倍増で  

              す。

講 師

堀 裕嗣 氏 (札幌市白石中学校教諭)

1992年に国語教育研究サークル「研究集団ことのは」設立。2004年北海道教育大学札幌校・岩見沢校修士課程修了。札幌市立向陵中学校教諭。その膨大な研究量と圧倒的な実践力で各方面から注目を集める。著書は出れば,すぐに増刷されるほどの人気。教科指導,生徒指導,学級経営,学校経営全てにおいて高い専門性をもつスペシャリスト中のスペシャリスト。

(著書)国語科授業づくり入門 (THE教師力ハンドブック)(明治図書),「学級経営10の原理・100の原則」「生徒指導の10の原理・100の原則」「教室ファシリテーションの10の原理100の原則」(以上、学事出版)「生徒・保護者にわかりやすい絶対評価の通知表」(シリーズ)など多数。

堀川 真理 氏 (新潟県内野中学校教諭)

カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもに真っ直ぐに伝える真理流生徒つきあい術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもたちが変わっていく様は感動以外の何ものでもない。朝日新聞「花丸先生」に取り上げられるなど、今、さらに勢いにのる。学校心理士。 

(著書)「若手教師のための力量アップ術」(共著)サイコドラマ新潟編(日本標準)「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」明治図書 など多数

赤坂 真二 氏(上越教育大学教職大学院 准教授)

新潟市出身。1965年生まれ。学校心理士。19年間の公立小学校勤務を経て、2008年4月より現職。小学校では、現在は、教員養成や学校支援にかかわりながら講演や執筆活動を展開している。外部への講演活動は年間約100回以上(平成22~25年度)。愛と勇気のチカラは久しぶりの登壇。学校心理士。

(著書)『ほめる 叱る 教師の考え方と技術 何のために・何を見て・どのように』(ほんの森出版)、『スペシャリスト直伝!学級を最高のチームにする極意』(明治図書)、『エピソードで語る教師力の極意』(明治図書)、『赤坂版「クラス会議」完全マニュアル 人つながって生きる子どもを育てる』(ほんの森出版)など多数。

主催 「学級づくりの学びを新潟に」を合い言葉に、「学級づくり改革セミナーin新潟」を母体にして年間4回、中央で活躍する講師と地元の講師による講座を開催してきました。

代表 赤坂 真二 (上越教育大学教職大学院准教授) 

【お申し込み】

http://kokucheese.com/event/index/226668/