sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-11-11

宇宙の中心は『わたし』そして『あなた』

| 17:55

「ハンセン病を知り、差別や偏見をなくそう」と考えてもらった生徒の感想をもとに、今、学級だよりを作っているところです。

参観に来られた方は極少数でしたが、みんなで考えることはできたと思います。

1年生は先週は、ガンで13歳のときに亡くなられた猿渡 瞳さん(11月2日のブログ参照)について学んでいて、今日は、同じく小児ガンで15歳のときに亡くなられた有国 遊雲くんについて学んだそうです。

そして、講師として遊雲くんのお父さんに来ていただき講演をしていただきました。

他学年の私たちも講演を聴かさせていただきました。

遊雲くんのお父さんは、約3年前の「立志式」に来ていただき記念講演をしていただきました。

そのときにもおっしゃっていましたが

「宇宙の中心は『自分』なんですよ…」

それから「命がわたしを生きている」

という言葉にはいろいろ考えさせられました。

f:id:sakusaku0428:20091111175941g:image

人権参観授業

| 05:34

今日は、保護者人権参観日です。2年生は「ハンセン病問題」を通して人権について考えます。

先週は、「ハンセン病」とは何か?を学びました。授業の最後に、CDでですが、北九州の人権バンド「願児我楽夢(がんじがらめ)」さんの「時の響きて」という曲を聴きました。

今日は、病気が治った後も、療養所で生活を続けるのはなぜだろうか?

といったことを、福安和子さんの絵本「時の響きて」も用いながら、偏見や差別について考えてもらいます。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20091111