sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-10-31

魂の約束

| 06:13

先日発行させていただいた「自問だより」にも載せさせていただきました。ありがとうございます。



醍醐千里先生より…          

24年間の教員生活の中、子どもたちに伝え続けてきたことを詩に書きました。一人でも多くの子どもたちに読んでもらえたら、と願っています。ご自分のお子さん以外にも学校や学童、おはなし会、お稽古場、塾など子どもたちと接する場をお持ちの方は、どうぞこの詩を子どもたちに届けてください。印刷して渡してあげてもけっこうです。印刷用のファイルはこちらです。

http://www.geocities.jp/shicago3137/tamasiinoyakusoku.kannsei.pdf

小さい子も一人で読めるように、ふりがなを付けました。また、声に出して読みやすいように書いてありますので、ぜひご自分の声で読んで聞かせてあげてくださいね。子どもたちとの心温まるお時間のお供をさせていただけましたら幸いでです。

                 ◇◇◇

「魂の約束」       醍醐千里


私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。

みんなその魂を、自分の真ん中においています。


魂は磨けば磨くほど光ります。



漢字の練習を一生懸命しました。

魂は昨日より光ります。


電車でおじいさんに席をゆずりました。

魂は昨日より光ります。


弟におやつをあげました。

魂は昨日より光ります。


今日はごめんねが言えました。

魂は昨日より光ります。


あの人にありがとうが言えました。

魂は昨日より光ります。


努力をしたり、誰かや何かに優しくすることは

魂を磨きます。



けれど

努力をしたり、優しくすることだけではなく、

楽しいこと、うれしいことも、

魂を光らせることが分かりました。


友だちと楽しく大笑い。

魂は昨日より光ります。


誕生日のプレゼント。

魂は昨日より光ります。


楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、

私はなんだかホッとしました。



ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。

友だちと楽しく大笑い。

けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。


あんなに楽しく笑ったあとだったのに、

魂は、光るどころかくもっているのです。



ある日、友だちからネックレスをもらいました。

お店から盗ってきたネックレスだと言います。

ほしかったものなので、

よく考えもせずにそれを受け取りました。

  

その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、

昨日よりくもっていました。



ある日、一人が言いました。


ねぇ、あの子、はぶかない?

あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。

私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。

その輪の中で私には、急に仲間が増えました。

新しくできた仲間とともに、

おもしろおかしく過ごしました。


そんな日々を送る中、

私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。


私の魂は真っ黒になっていました。

私は、自分の魂の色を見て、

とてもおそろしくなりました。


楽しいこと、うれしいことの中にも、

魂をくもらせること、

魂を濁らせることもあると分かりました。



楽しいこと、うれしいことには、

2種類あると分かったので、

これからは、

気をつけていかなければならないと思いました。


     *


毎日魂を磨き、

毎日魂の様子を見ているうちに、

私は不思議なことに気がつきました。



磨いたつもりのない日でも、

魂の輝きが、増しているときがあるのです。


そういう日の一日を振り返ってみると、

その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、

そういう日だったことが分かってきました。


映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。


そういうことでも魂を、磨くことができるのです。


楽しいことやうれしいこと、

目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。

その日その日のなんでもないことも、

私の魂を磨き続けてくれたのです。



     *


できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、

ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。


夢の中で私は、神様に会いました。


夢の中で私は、神様に聞いてみました。


神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。

私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。


神様は言いました。


あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、

魂を磨き続けなさい。

みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。


でも、神様、磨き終わらないうちに、

最後のひと呼吸がきたら、

どうすればよいのですか。


心配しなくて大丈夫。

あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、

必ず、最高の光を放ちます。


神様、私にはその自信がないのです。


あなたは、毎日魂を磨いています。

だから大丈夫。

最後のひと呼吸のとき、

魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。

何も心配いりませんよ。

あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。

ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。

あなたの魂があなたの体を越えて、

まわりに光を与えていることにも、

気づくことができるでしょう。

このごろでは、あなたの魂の輝きで、

道を明るくする人も増えてきました。


さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。

毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。

そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。


あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。

あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。


あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、

私はそれを楽しみにしています。



     *



目が覚めた私は、

それまで気づかなかったことに気づきました。

昨日より今日。

今日より明日。


私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。

そして必ず、その日の魂が1番光る魂。


少しの努力、優しい気持ち、

そして

うれしいこと、楽しいこと。

日々の中に散りばめられた美しいもの。



神様との約束を思い出したので、

私は、なんにも心配しないで、

毎日を送っていくことができそうです。


なんにも心配しなくても、

私の魂は、昨日より光ります。


光り続けます。          (完)

                    ◇◇◇

最後までお読みいただきありがとうございます。

        * * *

2006年秋の発表以来、卒業式や朝会、道徳の時間、また学校通信、学級通信、小学校の読み聞かせ、高校の教育講演会、病院等、さまざまの場で読んで頂いております。勤務校の廊下で書き上げたこの詩が、今こうしてたくさんの方々の心に深く受けとめていただけるようになったことに、毎日感謝の気持ちが絶えません。ありがとうございます。

HPやブログ、メールマガジンへの転載につきましてもお問い合わせが続いておりますのでお伝えします。一人でも多くの方、子どもたちに読んでいただけたらこんなに嬉しいことはありませんのでどうぞご自由に転載なさってください。

その際、作者名(醍醐千里)を添えていただくことと、改行等も含め、作品の形は一切変えないことをお願いしております。どうぞご理解くださいませ。

ご紹介くださった折りにお知らせいただけたら励みになりますが、ご報告されなくても全然かまいません。ご自分に一番合った形でご紹介下さいね。

2009-10-29

3褒め

| 21:00

f:id:sakusaku0428:20091029210231j:image

『齋藤一人(ひとり)奇跡を呼び起こす「魅力」の成功方法』著:柴丸恵美子より

【幸せになる魔法の呪文】

出会う人すべてに、

「あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!」と、心の中で念じること。

 これをやっていると、本当に豊かな気持ちになれます。ぜひ試してみてください。

  そんなバカな… と思われた方もいらっしゃるとは思います。

  しかし、ちょっと考えてみてください。普段、問題行動を起こしがちな

  生徒には良い印象をもっていないと思います。

  正直に言うと「嫌だな」とか「またコイツか」とか。

  そういった私たちの気持ちは、出ないように意識していても、

  自然に「表情や言葉」になって表れていると思います。

  それらを敏感に感じ取るのは誰か?

  他でもない問題行動を起こしがちな生徒だと思います。

  しかし、この呪文を念じてから接すると、今までとは何かが違うはずです。

  まずは、私たち自身の心が違うはずです。

  心構えが変われば、「表情や言葉」が変わってきます。

  生徒もそれを感じ取るはずです。

  即効性は望めないかもしれませんが、

  長い目で見た場合とても大切な考え方ではないでしょうか。

【3褒めで奇跡は起こる!】=いいとこ探しを習慣にする

○「国褒め」…住んでいるところを褒める。

       「日本って、いい国だなぁ」「○○県って、いいところだなぁ」

       「△△市って…」「□□中って…」と言ってみる。

○「物褒め」…身の回りの物、一つ一つにありがとう

       ボールペン、パソコン、ノート、椅子、机、車……

○「命褒め」…命あるものすべてに感謝する(命=神様)

       神社の本殿の奥には鏡があります。鏡の前に立ったら自分の姿が映ります。

       カガミから『ガ』を抜くと『カミ』になる。

       私たちも『我』を抜いたら『神』になれますよ。

おいしいお茶

| 19:36

毎朝、野球部の監督さんであるK先生にこのお茶を入れていただいております。

毎朝、ありがとうございます。

お茶を趣味にされていらっしゃる方、一度飲まれてみてはいかがでしょうか?

f:id:sakusaku0428:20091029080547j:image

f:id:sakusaku0428:20091029080632j:image

内容量100g・150g

【価格】

千茶荘抹茶入り勾玉 箱無し 100g 672円

              150g 1008円

千茶荘抹茶入り勾玉 箱有り 100g 672円 

              150g 1008円

「生きる」ことは「告白する」こと

| 05:38

クイズです。次の『卒業』から、一体誰がイメージされるでしょうか?

その方は『「生きる」ことは「告白する」こと』とおっしゃっていました。

『卒業』

 彼は高校を中退した。級友たちと渋谷で浴びるほど酒を飲んだのが知られた。無期停学を言い渡され、反省文を書かされ、嫌になった。

 だが、彼は決して不良だったわけじゃない。

「先生はポリシィがあって教えてくれているわけじゃないし、俺たちを愛しているから教えてくれるわけでもない。たまたま自分の業務だからこなしているだけだ。そんな愛情のない授業に出て、ある一定の基準に達したから免状をもらうのが卒業なのか」

 彼はそう言った。 彼はよく怒られた。

 怒られると、

「なぜ僕が悪いんですか。きちんと説明してください。」と教師に迫った。

 教師が、「校則だから」

 と答えると、さらに詰め寄った。

「その校則だから、という説明では分からない。きちんと説明してください」

 もし、彼に愛情を持って、学校生活で何をすべきかを教える教師がいたら、彼は退学しなかったかもしれない。

 だから、彼は悪いことをしても愛情を持って叱ってくれる家族の言うことは聞いた。

 彼は卒業式の日、新宿の「ルイード」でデビューライブを行った。

 彼なりの卒業だった。

 だが、友人たちが集まってパーティーを開いてくれると、泣いた。退学したかったわけではないのだ。

 レコード会社のオーディションを受けたとき、彼はさわやかに笑いながら、

「今、ちょっと学校ともめていまして、停学になているんです」

 と言った。

 レコード会社の関係者は驚いた。彼の瞳はあくまで澄んでいて、優しさと愛情があふれる顔をしていた。いわゆるドロップアウトした若者特有のとげとげしい顔ではなかった。

「この子は強いポリシィがあって学校と対決しているんだ」

 レコード会社の関係者はそう思った。

 彼は不良ではなかった。ただ人よりも早く答えを知りたかっただけだ。

(尾崎 豊さんのお兄さんの回想録より)

「シェリー」はお兄さんの結婚式の2次会で歌われたそうです。

もし…尾崎豊さんが『学び合い』の授業を受けていたら、「学校と対決」していなかったんだろうか…

daitouirukadaitouiruka2009/10/31 14:193褒めの情報、ありがとうございます。
「雪崩のごとく…」も、やっていると本当に心が大きくなった気がしてきますね。
その人に対してトゲトゲした気持ちがなくなるというか…。
見ず知らずの人にやるのも、とても新鮮な気持ちになれます。

2009-10-28

中間テストの再テストの結果

| 19:59

再テストの結果

80点以上だった人(35~36人学級です)

(4組)13人→20人

(3組)10→17

(2組)13→15

(5組)11→16

(1組)10→× インフルエンザのため学級閉鎖で実施できず


まだまだー!!!

我が子には真っ直ぐ歩けとカニの親

| 19:53

格闘塾のどやさんの講演のなかにあった言葉です。

考えさせられます。

どやさんが16歳のときに、ご両親は交通事故で亡くなられています。

どやさんは、飯田史彦氏の「生きがいの創造」を読んで考え方が変わったともおっしゃっていました。

どやさんは、メルマガを朝と夕方と出されていらっしゃるそうです。

毎朝その日をどうやって最高の一日にするかを手帳(しもやん手帳)に書き出しているそうです。


今ここ、今日一日をどう生きるか。最高の一日を追い求めて生きていく。


   私にとっての今日は最高の一日でした。よーし、明日も…

いのちの本づくりに学ぶ

| 05:53

昨日紹介させていただきましたKさんは以下にお示しします講演会を開かれます。興味のある方、ご近所の方はぜひご参加を!!!



鈴木七沖氏講演会

テーマ:いのちの本づくりに学ぶ

日にち:10月31日(土)

時間:開場13:00 開演14:00~16:00

会場:四日市市総合会館8F 視聴覚室

所在地:四日市市諏訪町2-2

定員:200名

参加費:無料(入場券が必要です)

主催:小林正人

小林さんからのコメント

サンマーク出版の鈴木さんは、大嶋啓介さんや中村文昭さんなどの本を編集された方です。

講演内容は「人の生と死」と「いのちをテーマにした本づくり」についてお話していただきます。いのちをテーマに作り続けてきた本づくりへの熱い想いや、いのちの繋がりにまつわる体験をお話していただきます。

本を読まれて著者の想いに触れることはできても、その本が世に出るまでの過程や、編集者の方の想いを聞く機会はなかなかございません。

ぜひこの機会をお見逃し無く!!


先ほど私も行ってみましたが、サンマーク出版のホムページには書籍の紹介だけでなく「生き方見本市」やセミナーの紹介もあります。

2009-10-27

吉田松陰先生

| 20:12

今日は吉田松陰先生のご命日でした。


「面白き こともなき世を 面白く」高杉晋作

「すみなすものは 心なりけり」野村望東尼

今日も最高な一日でした。明日も最高な一日にするぞっ!!

格闘塾

| 05:52

この最近は、ナビのDVDソフトを抜いて変わりにルーキーズ最終話を入れて再生していました。移動中は音声だけしか楽しめませんがラジオ放送みたいにイメージができます。

今日からは車内で、格闘塾を開かれている、どやさん(山田一夫さん)の講演CDを聴かさせていただきます。(格闘塾といっても格闘技を教えているわけではなく、学習塾。)

日本人力修行中→無我夢中のKさんありがとうございます。〔感謝〕の書を持たれているのがいつもCDなどを送ってくださるKさんです。

格闘塾の入塾条件は…

成績が1~2の子に限る。です。

どやさんが尊敬する人は「坂本龍馬」だそうです。

昨日見た飛行機は坂本龍馬さんの絵が描いてある龍馬号でした。

f:id:sakusaku0428:20091027055648j:image

f:id:sakusaku0428:20081129160012j:image

2009-10-26

飛行機の下

| 17:20

f:id:sakusaku0428:20091026162945j:image


今日は午前中部活のあと、午後は息子の子守をしました。宇部空港の滑走路の先に防波堤があって、着陸や離陸のときに真上を通過するポイントがあります。

今日は久々に、息子と2人でそこに行きました。逆光ですが、息子は「しゅごーい」と叫んでました。

f:id:sakusaku0428:20091026153107j:image

帰り道に、プロポーズ記念日用のケーキを買って帰りました。

「今日はプロポーズ記念日だったよね」と言って渡してみたところ

「いつプロポーズしてくれたの…」はい終了~!でした。

食後にみんなでいただきまーす。

kurochan2008kurochan20082009/10/26 20:02はなっこりーです。キャハハ・・。(失礼しました)その実行力がすごいです。夫に言ってみようかな。「プロポーズ記念日にはケーキを食べることに決まったんだってさ~」

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/10/26 22:59先日うちも子供二人を連れて行ってきました。
真下から見る飛行機は迫力ありますねぇ~!
そして記念日ごとに食されるケーキ。いいですね!
今日は空港に出かけられたのであれば、ラペのケーキかな!?

sakusaku0428sakusaku04282009/10/27 05:14はなっこりーさん
結局「プロポーズ記念日」がいつなのかは?ですが、結婚式のビデオを見返しました。映っている人みんな若くて(当たり前ですが)なかなか面白かったです。息子は、いちいち「これだれ?これだれ?」と聞いてきますが…

タッチの姉弟さん
ラペにしようと思っていましたが、空港のお土産コーナーでパテスリーKenjiさんの試食コーナーで「貴ケーキ」と「吟醸ケーキ」をいただき、その流れで、「黒いダイヤ」を購入しました。お酒が好きな方であれば、日本酒ケーキがおすすめです。

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/10/27 07:28黒ダイヤですか!いいですね。
貴ケーキは2度ほど食べましたよ。
ものすごい香りが良くて、おいしくいただいたのを
憶えています。
ただ、子どもにはちょっと・・・早かったですORZ

☆TAKA☆TAKA2009/10/28 00:36ダンスを披露する新郎sakusakuくん。(松〇くんが「練習不足~」とコメント・・・)
尾崎豊「シェリー」を熱唱する新郎sakusakuくん。(うまいんだこれが)
寮歌を熱唱する新郎sakusakuくんと同回生の仲間たち。(アツイんだこれが)
結婚式、懐かしいな~。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/28 06:16☆TAKAさんコメントありがとうございます。ダンスはあれからやってないのでますますレベルダウンしてます。あのダンスの映像を2人の子が見てうけていました。結婚式、本当に懐かしいですね~

2009-10-25

パタパタアート2

| 17:47

f:id:sakusaku0428:20091025120219j:image

5人のピースで☆を創っています。子どもの発想って本当にすごいです!

文化祭も無事に終了しました。感動しまくりでした。

ghjalghjal2009/10/25 19:29ちょっとこの発想はなかったな。子供の感覚はさすがですね。★☆は、自分のブログのパーツでもあるので、うれしいです。横浜はベイスターズだし。弱かったけれど。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/26 05:03ghjalさん、そうなんです。自分の両手でハート型、というのは思いつきましたが、5人で☆型ってのはすごいと思いました。
ベースターズの工藤投手の行き先が気になりますね。私は、阪神タイガースとホークスを応援していますので…広島や横浜も応援しています。弱い方が勝つのが楽しいです!(怒られるかもしれませんが)
私個人の考えですが、某東京の球団は武士道に反していると思っています。

2009-10-24

パタパタアート完成!

| 20:41

いよいよ明日は文化祭!インフルエンザの心配もありますが何とか学級閉鎖だったクラスも一緒にできそうです。f:id:sakusaku0428:20091024171454j:image

これはパタパタアートの1枚目の絵です。

2枚目の絵はまた明日…

子は親の鏡! 生徒は教師の鏡!

| 05:09

西川先生のブログに「子ども達は教師を映す鏡である」とありました。

いきなりですがここでクイズです。

Q:鏡の中に映っている自分の中から、我が儘な部分を捨て去ることができたら何がのこるでしょうか?

答えは本の紹介の後にあります。

ドロシー・ロー・ノルトさんの本の中にある詩を紹介します。

f:id:sakusaku0428:20091024050829j:image

教師はその生徒の親にはなれませんが、この詩の「親」という所を「教師」に「子」という所を「生徒」に置き換えてみることはできると思います。



【子は親の鏡】

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる

親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信をもつようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを学ぶ

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、

子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

by ドロシー・ロー・ノルト


「10代の子どもが育つ魔法の言葉」という続版もあります。

クイズの答え:

神(かみ)= かがみ-が  みんな自分の心の中に素晴らしいものがあるのです。f:id:sakusaku0428:20071212071937j:image

写真は本校の石碑「未見の我を賛美せよ」です。

jun24kawajun24kawa2009/10/24 06:44その詩は、トイレに貼ってあり、毎日、読んでいます。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/24 07:13おはようございます。あはは…わたしもトイレに貼ってあって先ほど読んできたところです。

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/10/24 23:29なんだか昔みたことがあるような。。。
私も本校卒業生です。
文化祭いいですね♪

☆TAKA☆TAKA2009/10/24 23:51僕もこの本は持っています。
おとなのあり方を問題提起しているのでしょうけれども、
ちょっと親(や教師個人)に背負わせ過ぎているように感じて、
正直僕はそれほど好きではないです・・・。

『学び合い』的に書くなら、
‘子は、その子が持つ周囲の人との関係性の鏡’
のような気がしますが・・・。
どうでしょう?

sakusaku0428sakusaku04282009/10/25 04:28タッチの姉弟さん、☆TAKAさん、コメントありがとうございます。

タッチの姉弟さんへ
ご都合がつきましたらぜひ今日の文化祭におこしくださいませ!パタパタアートの2枚目の絵も素晴らしいですよ!残念ながらインフルエンザへの対応のためにほとんどのプログラムはカーテンを開けっ放しで行いますが…
理科室では、夏休みの作品展をおこなっております。今回はじめて自分のコーナーも設けて作品を展示してみました。

☆TAKAさんへ
なるほど『学び合い』的には、「その子(生徒)」や「その親(教師)」だけの問題ではなくて、みんなの問題として、みんなでみんなが考え、より良い社会を創っていく…だから「親」だけの責任ではないということでしょうね。
私も毎朝トイレでこれを読んでいますが、親として…、大人として…、人間として…、の自覚といいますか、責任感のようなものが湧いてきます。う~ん、こ れは深いな~と考えさせられています。

2009-10-22

ルーキーズ2+アニメ:メジャー

| 06:34

ドラマ:ルーキーズ(第6話) の中に 次のようなシーンがあります。

野球部の生徒たちがタバコを吸っていたと疑われている場面です

教師A:

生徒に気に入られようと馴れ合いの教育をしているうちに、君自身同じレベルになってしまったんじゃないのか? 彼らは以前平気でタバコを吸ってたんだぞ。疑われたって文句は言えない…

川藤先生:

なんで信じてやれないんだ! 確かにこいつらはタバコを吸ってました。それは決して許されることじゃありません。 けど反省して止めたと言ってるんです。だったらまず信じてやるのが教師の役目でしょうが。我々が信じてやらなかったら誰がこいつらを信じてやるんですか? 教師は床に這いつくばってでも生徒たちと同じ目線を持ってやらなきゃいけないんじゃないですか? 生徒たちが今何を見ていて今何を考えていて今何を言おうとしているのかまず聞く耳を持ちましょうよ。

校長:

教師は教師だよ。君の志を否定するつもりはない。だけどねいくら頑張ってみたところで教師が生徒の立場になど立てないんだよ。

川藤先生:

何と言われようが私は生徒を信じます! 定年を迎えて私が教師を辞めるとき絶対に

今と同じことを言ってみせます!

(中略)

生徒:若菜:

俺たちバカだけどよ信じてくれるやつだけは死んでも裏切らねーよ

生徒:関川:

こんなくだらねーことで夢諦めたら、俺たちに「ありがとう」って言ってくれた村山(前校長)にも悪いじゃん。

(中略)

生徒:若菜:

しょーがねーよ。だって俺たち不良だもの…(みんなニコッとする)


この中には、「夢を叶えるポイント」がたくさん含まれていると思います。

 ①「生徒を信じる」「人を信じる」という大前提に立つ。

 ②「~したい。」「~できたらいいなあ。」というレベルで終わらずに「~します!」と言い切る。ここでは「言ってみせます!」にあたります。「夢」を叶えタイなら、「タイ」を釣り上げるよりも「マス」を釣り上げましょう! きっと「夢」は叶いマス!

 ③終わりを意識する。イメージする。ここでは「教師としての最後」がそれにあたりますが、それは自分の「人生の最後」と  一致していると思います。

  「生き様」=「死に様」たった一度しかない人生をどう生きるかは自分次第!

 ④そしてやはり「ありがとう」という感謝の心が持つ無限のパワーと「夢」がもつ無限の可能性。ここでは「ありがとうって言ってくれた校長にも悪いじゃん」

私は今学校で「自問清掃」や『学び合い』に挑戦していますが、不安な気持ちは正直ありますが、生徒の力を信じて、我々教師の力を信じて、そしてなにより自分自身を信じて、つまずいて転んでも立ち上がって一歩ずつ前進していきたいと思っています。

    夢の舞台へ駆け上がれ!!!



    アニメ:メジャーのエンディングテーマソングより

黙ってないで 僕に話してよ

どんな問題も一人で乗り越えて行けるなんて NO…

笑って泣いて そんな毎日が

退屈に思えるかもしれないけど それがあるべき姿

いつも格好つけて 余計な見栄張って

      何だってわが身一つで乗り越えてきた みたいな顔しても

気が付けば また誰かの傘で 雨宿り

       人は誰も一人では 決して生きては行けないから

あなたの傍には僕ができるだけいてあげよう

今ここにいられるのは 決して当たり前ではなくて

いつも誰かに 今日もどこかで   ほら 支えられてる

いつも誰かに 今日もどこかで また 支えられてる

2009-10-21

生徒のコメント

| 21:28

f:id:sakusaku0428:20091021193101j:image

今夜は夕食後に、写真の白いたい焼き(キャラメル)と百万遍ボーロを頂きながら「貴」も頂きました。昨晩はほぼ徹夜状態だったので、子どもを寝付かせると私が一番に寝そうなので、先にブログを書き込みます。

【アンケートの内容】

①自分の取り組みを振り返って該当するものにチェックを入れるもの。

②誰と『学び合い』をしたかを示すための、クラス名簿。

③自由記述

 い:『学び合い』をしてよかったこと、うれしかったこと。

 ろ:『学び合い』をして困ったこと、いやだったこと。

 は:こうすれば全員が高まれるよ、というアイディア。

一番今日感動したのは…

私と馬が合わなくなってから理科嫌いになった?(私の予想ですが)ある生徒が、

 い:理科が楽しくなった。

と書いていてくれたことです。心の中で号泣しました。

その子は、ちゃんと

 ろ:先生は、だまっていてほしい!!

とも書いてくれていて、今日の私は心からニコッとできました。この子らしいなぁと。

以前の私だったなら、嫌みやお説教をしていたかもしれませんが…

みんながいろんな人と交流しまくって、みんなが分かった状態を創れるようになったなら、私もだまった状態になれるかなぁ…

多くの生徒は

 い:友だちに教えたり、教えてもらったりしてよく分かり楽しい。

と書いていました。

また

 は:男子と女子の壁を壊す!乗り越える!

と書いてくれた子もいました。


だから、これから、もっともっと感動やプラスの評価を素直に伝えていきたいと思います。「分からないで困っていたり、ほったらかされている人はいないかなー?」と言わなくても大丈夫なときがくることをイメージしつつ…

中間テストの結果

| 04:04

残念ながら最低点がまだ0点の子がいました。その子だけが悪いのではなくて、その子をほったらかしにしていた『みんな』にもしっかりと考えさせたいと思います。

テスト返しのときに振り返りシートにも記入してもらいますので、機会がありましたら紹介させていただきたいと思っています。

ybhdv7ybhdv72009/10/21 19:34私も毎回振り返り用紙を書かせています!
なかなかすぐにはうまくいかないですよね~
生徒たちの意見のご紹介を楽しみにしています!

2009-10-20

ルーキーズより

| 19:37

ルーキーズより

(謹慎処分を受けていた川藤先生が、試合中のベンチに戻って来た場面でのこと)

川藤先生:みんなすまなかったな。満身創痍のコンディションの中よくここまで頑張った。あとは大逆転して勝利をこの手につかもう!

平塚:今頃来てのんきなこと言ってんじゃねーよ。誰のおかげでこのナイスゲームができてると思ってんだよ。それはこの俺様が…

先生:お前たちがあきらめなかった結果だ。

平塚:そうっ…

先生:お前たちが自信と勇気を持って道を切り開いた結果だ。

   臆病でためらいがちな人間にとっては一切が不可能。

   なぜなら一切が不可能のように見えてしまうから。

   あきらめて振ったバットには絶対にボールは当たってくれない。

   だが自信を持って振れば目をつむってだって当たることもある。

   お前たちが努力して手にした最大の宝可能性だ。

   さあニコガク魂満載のバットで大逆転して見せろ!

生徒全員:ヨシャーッ

(中略)

御子柴キャプテン:先生、俺ね本当はさっきまでもうあきらめてたんだ。先生はそばにいるんだって信じて頑張ったけど…  やっぱり…

先生:俺がいることで俺の言葉でお前たちの力になれるならいくらでもそばにいてやる。だがな御子柴、立ち直るのはお前たち自身の力なんだ。 お前たちだからこそ頑張れるんだ。俺がいてもいなくても…


NHKのプロフェッショナルの中で、エンカウンターを実践されている鹿嶋先生は次のようなことえを言っていました。「私じゃないと思うんですよ。私はきっかけを作ってあげるだけで、あとは生徒同士で…」

さらに『学び合い』の手引き書より

「私たちはプロになればなるほど上手く教えられる」と思いこんでいるが、実は、認知学上は全くの逆で、「理解が高まれば高まるほど上手く教えられなくなる」というような記述があります。

ルーキーズの監督(川藤先生)は、野球は全くの素人で、生徒を応援しているだけです。

上から目線でなくて一人の人間同士としての付き合いを大切にしたいと思っています。

旭山動物園の永遠のテーマ『伝えるのは命』

| 02:59

f:id:sakusaku0428:20091020024934j:image

旭山動物園の永遠のテーマ『伝えるのは命』これは、動物園の入り口に設置されていた募金箱に描いてあった掲示物です。数年前に学年旅行でうかがったときに目にとまり撮影しました。

どん底からはい上がるきっかけとなったのは、「夢の動物園」というイメージスケッチでした。

イメージできることは実現可能!イメージしたならば、できない理由をいくらあげても仕方がありません。今できることを一つずつやっていけば、1日に1ミリずつでも「夢」に近づけるはずです。

2009-10-19

中間テスト→文化祭 vs インフルエンザ

| 17:25

今日はテスト1日目でした。いよいよ明日は理科があります。テストが済んだら次は文化祭なんですが、本校にもインフルエンザの波が押し寄せてきている!?かもしれません。明日から1クラス学級閉鎖になります。私のクラスも1学期の最後に学級閉鎖になったので人ごとではありません。いろいろな方のブログにもインフルエンザで学級閉鎖などの措置をとったり教室を消毒したりとありました。

みんなでできることをやっていくしかありませんね。

私はテストを返すときにおこなう各クラスの振り返りシートを作成しました。

f:id:sakusaku0428:20090302174126j:image

インフルエンザの裏側にあるチャンスを見つけよう!!!

写真は佐賀北高校野球部の部室の扉に掲げてある詩です。多久市のT中学校に研修視察にうかがった帰り道に貴校に寄って撮らさせていただきました。

『なかよく』

| 04:45

「本気の朝礼」で有名な(料理もお酒もおいしいです)、居酒屋「てっぺん」の渋谷店男道場で知り合った、三重県出身で「日本人力修行中」のKさんとメールでやりとりしているなかで次のような言葉がありました。

 自分は「右翼」でも「左翼」でもなく、『なかよく』です、と。

私も『なかよく』でいきたいと思います。

学び合い』では「仲良く」というよりも『折り合いをつける』なんですが…

f:id:sakusaku0428:20081114130641j:image

f:id:sakusaku0428:20081114171228j:image

Kさん、いつも貴重な資料を送ってくださってありがとうございます。ここで以前、Kさんから頂いた「感謝」の写真を貼ってみようかと思いましたが、了承を得ていませんでしたので貼るのをためらいました。

ちなみにメニューは、てっぺん渋谷店男道場のものです。宇部の地酒『貴』がありました。これは本当においしいですよー。

日本酒『貴』についてのお問い合わせは…

永山本家酒造場 ℡0836-62-0509 〒759-0133 山口県宇部市車地138 まで。

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/10/19 22:53初コメさせていただきます♪
いいですねー、ピンチの裏にチャンスがある。
楽あれば苦あり、苦あれば楽ありと思います。
嫌なことは楽しいことを思いっきり楽しむための
前段階だと思ってがんばっていこうと思います。
ではでは(^-^)

sakusaku0428sakusaku04282009/10/20 02:34タッチの姉弟さんコメントありがとうございます。〔楽あれば苦あり、苦あれば楽あり〕本当にそうだと思います。良いときもあれば、そうでないときもある。「雨は必ずいつかは止む」ものです。
千葉ロッテマリーンズの西岡剛選手は「先憂後楽」という言葉を大切にしていらっしゃるそうです。
これからもよろしくお願いします<(_ _)>

2009-10-18

よっしゃー!!!

| 05:19

 私の趣味は、野球、ゴルフ、お酒(日本酒・焼酎・ウィスキー・ブランディー・カクテル)、ガンプラ(卒業しましたが、お台場の等身大ガンダムほしいです)、カラオケ(尾崎豊が好きです)です。

 今日は草野球の試合です。「○○会タイガース」という名前のチームです。とても上手とは言えませんが、バットにボールが当たった感触や、ボールが取れるかどうかというスリルを味わうためにみんなでハッスルしています。数日後にやってくる筋肉痛は怖いのですが…そして、一番のメインは、野球の試合ではなくて、その後の反省会(飲み会)だったりして… 

 試合が済んだら、テストを完成させないといけないので、学校に行ってテストを仕上げてから、反省会に参加?いやいやテストをつくったあとは家族サービス!!!(野球をします)息子(写真の子)を試合に連れていけると一石二鳥なのですが、まだ2歳ですので…

 お姉ちゃんの方は、ありがたいことに出演依頼がいくつかきているそうで、今度は生番組ではなくて収録の番組に出る予定だそうです。約1ヶ月後の収録で放送は11月の月末の予定です。近づきましたらまたお知らせいたします。

f:id:sakusaku0428:20080228125038j:image

kurochan2008kurochan20082009/10/18 09:54はなっこりーです。
かわい~~!

sakusaku0428sakusaku04282009/10/18 14:32はなっこりーさん、コメントありがとうございます。
息子は現在おもちゃの電動式3輪バイクに夢中です。充電がなくなるまでずーっと乗り回しています。
さて、今日の草野球の試合結果はいつもの負け。私自身もバッティングは最悪でした。止めたバットに当たったり、泳がされたり、2打数0安打でした。その結果以上に恥ずかしかったのは、2打席目に1塁に駆け抜けた後、こけてしまったことでした。根本的に運動不足を何とかしなければ…再び加圧トレーニングをはじめたいと思います。

2009-10-17

無人購買部

| 20:29

赤穂市立有年中学校には「正々堂精神」というのがあるそうです。その具体的な実践の一つが「無人購買部」です。本校では、まだまだ夢のまた夢のような実践ではありますが、あきらめずに少しずつでも前進していきたいと思っています。

私も本校(母校)勤務は長くてもあと3、4年… 

新たなる「宇部発祥の地」を創るために力を発揮していきたいと思っております。

f:id:sakusaku0428:20091017202822j:image

研修のハシゴ!?

| 06:50

11月14日(土)の福岡フォーラムに参加いたします。同僚の方2名と一緒に。もしも、私一人だけだったら前夜祭にも参加してみようかと思っていましたが、今回は女性の方もいらっしゃいますので、『みんなで参加する』ことを大切にしたいと思いますので、前夜祭は欠席させていただきます。

f:id:sakusaku0428:20091010162459j:image

11月15日(日)に、乙武さんが宇部市に来られます。入場は無料ですが、事前に入場チケットが必要なようです。

お問い合わせは、

℡0836(58)2202 までとなっております。

私も行ってみようかな…

合唱コンクールにむけて

| 06:42

今年から合唱コンクールは文化祭の日に行われることになりました。徐々に生徒たちのモチベーションが上がってきているところです。

そんな中、あるクラスの学級だよりで、「合唱コンクールのスローガン」というのを発見しました。

そこには「みんなで、みんなが、~~」と書いてありました。

これって『学び合い』だー!!!と思いました。うれしかったです。

わたしのクラスの状況は… 男子も女子もすごくまじめに取り組んでいます。男子は響きのある歌声が出せます。女子は、男子に負けない音量を出そうと昼休みも自主的に練習をしています。

なによりも見ていていいなーと思うのは、みんなが楽しそうに練習をやっていることです。

あと一週間後が本番ですが、とっても楽しみです。

2-3の誰か2-3の誰か2009/10/17 08:32合唱コンクールの練習は楽しいです
難しいかも知れないですが優勝目指して頑張りたいです
みんな熱心なのでわたくしもがんばりたい(笑)     ・・・ところで私は誰か分かりますか??

sakusaku0428sakusaku04282009/10/17 09:34コメントありがとう!!!
楽しく練習できるって嬉しいことですよね。うーん誰かなー?これだけだと???ですが、この「(笑)」という部分を頼りに考えてみると…
Fさんかなー? 違っていたらごめんなさい m(_ _)m

この『学び合い』のブログ群の中には「生徒たちの学び合い日記」という中学生のブログもありますよ。

2009-10-16

自問だより

| 06:27

昨日は校内の〔自問部会〕を行いました。「自問だより」の内容の検討と、これからの自問清掃の改善策を話し合いました。いろんな方のアイディアを聞くことは、本当に意義のあることだなぁと改めて感じました。忙しい中、話し合いに参加してくださった先生方に感謝です。

2009-10-15

友だち発見!?

| 05:45

山口県周南市の市民活動バンクに所属しているグループの一覧表を見ていると…

「さくら会」という団体さんを発見!しかもこの団体さんは「教育問題の勉強会」を開かれていらっしゃるそうです。さっそく代表の方にメールをしてみました。


今日は参観授業があります。ひょっとしたら、見に来られた保護者の方と友だちになれるってこともあるかもしれませんね。すでに保護者の中には同級生もいますので…

sakusaku0428sakusaku04282009/10/15 20:29参観授業はお一人の方が見に来られました。ありがたいことだと思いました。少し残念ですが…

2009-10-14

参加者追加

| 21:52

福岡フォーラムに参加させていただきます。そこで今日の職員会議で「saku先生は参加されるようです。一緒に行かれる方がいらっしゃればsaku先生まで…」と研修主任の先生に紹介していただいきました。そうしたところ、その研修主任さんを含んだ2名の方が一緒に参加してくださることになりました。今のところ私を含めた3人です。

よろしくお願いいたします。

全校集会での整美委員長さんのお話

| 18:58

f:id:sakusaku0428:20080928074445j:image

 今月の整美委員会の目標は「最初から本気で自問清掃に取り組もう」です。

私は、9月ごろから自問清掃のチェックをしてきました。そのときの様子を簡単に話したいと思います。

 主に、2階、3階の教室や廊下しか見ていませんが、それぞれの雰囲気がありました。 3階の雰囲気は、静かに黙々と掃除をする感じで、2階は活発に掃除をしている感じでした。それと、どちらにも共通していたのが、掃除時間の取りかかりの頃よりも、最後の頃の方が、自問清掃に取り組む姿勢がよくなるということです。

 そこで、今月の目標を「最初から本気で自問清掃に取り組もう」にしました。

 掃除の様子を見ていて「クラスには必ず一人は何かいいことをしている人がいる」ことが分かりました。例えば、自分の雑巾を取るついでに友だちの分も取ってあげたり、掃除場所に行っていない友だちに「自分の所に行けーや」と言ってくれる人もいました。

 「自問清掃振り返りシート」には、何かやってくれた友だちについて、たくさん感謝の気持ちが書いてありました。これはさりげなく友だちに何かをやってあげているという人にとって、「友だちはちゃんと気づいてくれているんだ」、という証拠だと思うので、これからも自信を持って「しんせつ玉」を磨いていってほしいと思います。

 逆に、よくチリトリを持ってきてもらっている、というような人は、今度は自分が感謝される存在になれるように、困っている友だちに何かをやってあげてみてはどうでしょうか。

 そして、クラス全体が、どんどんステップアップしていけたらな、と思っています。以上で終わります。

これを近日中に発行する「自問だより」に載せさせていていただきます。

2009-10-13

「キセキ」を自覚しよう

| 23:29

今日、妻の友人の方(妻と同級生)が亡くなったことを知らされました。私は面識があるくらいで、あまり深い関わりは無かったのですが、彼は、妻が所属していたバレーボールのチームに所属していました。旅行代理店に勤めていらっしゃったので、合宿に行くときや家族旅行に行くときなど、いつも彼にお世話になっていたと妻は話していました。

以前、同級生の父親が亡くなられたときに、「命は有限で必ず自分にもそのとき(親が亡くなるとき)がやってくるんだなぁ」と感じたことがありました。

今回は「命は有限で必ず自分にもそのとき(自分が亡くなるとき)がやってくるんだなぁ」と感じました。

人生という、限られた時間の中で、「精一杯生きたぞ!」と思えるように生きたいと改めて思いました。

当たり前のように食べたり、寝たりして、当たり前のように次の日の朝に目が覚める。そして今日という日が与えられる。しかしそれは、本当は当たり前のことなんかではなくて、本当にありがたいこと。

何となく今日という日を過ごしてしまった人もいることだと思います。しかし、その今日という日は、昨日亡くなられた方にとっては、どうしても生きたかった今日だったはずです。

ご冥福をお祈りいたします。

ghjalghjal2009/10/14 20:47意味ある人生。悔いなき人生。いつかは来るのその日。自分の人生は記憶に残らずとも、未来の人々の見えない糧となれれば本望かな?
山口の会の成功を祈ります。いや、きっと成功。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/14 21:41ghjalさんコメントありがとうございます。
そうですね。たった一度しかない人生。どこかでだれかの役にたっている自分創りを心がけたいと思います。「人は2度死ぬ」という話があります。1度目は肉体が死ぬとき。2度目は自分という存在が現世の人たちに忘れ去られるとき。できることなら2度目の死を遠ざけるような痕跡が残せたらいいなぁ…と思っています。

2009-10-11

バザー!→祝勝会!

| 17:14

今日は部活の試合をお休みさせていただきまして、家族で幼稚園のバザーに行ってきました。監督のK先生をはじめ、野球部の顧問の先生方(審判をされます)ありがとうございました。f:id:sakusaku0428:20091011103453j:image

みんなでカメハメハ!のおどりをしているところです。

今から新人戦の優勝祝勝会に参加してきます。

繋がりを実感

| 06:57

写真は地元のコーラスグループ:スイートポテトさんと一緒にみんなで紅葉を歌っているところです。f:id:sakusaku0428:20091010181650j:image

昨晩の「酒酒」いや間違い、『XUXU(しゅしゅ)』さんのコンサート最高でした!私は、扉係でしたので扉越しに聴かせていただきましたがとっても素晴らしい歌声でした。

XUXUさんを紹介しますと…

「あらゆるジャンルの音楽を独自のスキャットで色鮮やかに歌い上げるヴォイス・パフォーマンスグループ」です。2004年より「スイングジャーナル誌」人気投票“ヴォーカルグループ部門6年連続第1位”だそうです。「紅白を狙っています!」とおっしゃっていました。

今年の春、ここでお酒の会(春祭り)をしていたところ、秋芳洞に向かっておられたXUXUさんが偶然通りかかって立ち寄られたのがきっかけだそうです。

ちなみにこの写真の左の4人の女性がXUXUさんです。右から2番目は義理の兄です。そして一番右の方は兄の友だちなんですが、先日私たち野球部が練習試合に保護者の方の車で行ったきに自動車が壊れるというハプニングがあったのですが、休日にも関わらず駆けつけてくださった方でした。f:id:sakusaku0428:20091010201017j:image

どこで繋がっているかわかりませんね。人のご縁というのは本当に不思議がいっぱいです!

2009-10-08

残念!でも嬉しい!!

| 21:38

今日、突然娘に出演依頼があったそうです。とってもありがたいことです。TBSの感謝祭に出ていらっしゃった方が持たれている番組の○○マーケットだそうです。12日の朝にということだったそうですが、11日には幼稚園のバザー(本人もめちゃくちゃ楽しみにしています)がありますので丁重にお断りをいたしました。

断念したときに「ちち(私のこと)は一人で寝たら寂しいやろー」と娘が言ってくれました。「寂しくないから行っておいで」と私は言いましたが、めちゃくちゃ嬉しかったです。f:id:sakusaku0428:20091008213723j:image

いよいよ10日は酒蔵コンサート!写真は昨年の様子です。

追伸:youtubeにある娘の動画を見たときにコメントを発見!本当に様々な方からのコメント…プラスの評価やマイナスの評価。なるほどなーと思えるものもいくつかありました。誹謗中傷だと感じるものもありました。卑怯者にはなりたくないなーと思いました。この場をお借りして、サポートと言って、バックにリズムなどの演奏は流れています。なので、例えば音が10出ていたとして、どれくらいまでが娘の音か正直わかりにくいかもしれません。しかし、主旋律は一応すべてきちんと弾いています。あんなに頭を強く振る必要があるのかないのかは?ですが…

立志式

| 05:51

昨日の道徳の感想はおおよそ「話が長かったが、内容は良かった」でした。生で話を聴いてみたいと言う子が2人いました。私に気をつかってくれたのかな?

放課後に学年長さんに、「2月に予定している「立志式」で、講師の方をお呼びして記念講演をしていただきますが、どなたか希望はありますか?」と聞かれましたので、

「私の希望はお二人いらっしゃいます。大嶋啓介さん(2年前に来ていただきました)と中村文昭さんです。」と伝えました。予算や相手方のご都合にもよりますのでどうなるかはまだ?です。「お金がないくらいであきらめたくないな」と私は思っています。

中村さんの信条の中に、「返事は0.2秒」というのがあります。ご都合がつくときであれば、講演依頼は引き受けてくださるかもしれません。0.2秒で…

レストランを経営しながら、現在引きこもりの人たちを集めて北海道で農業をされていらっしゃるそうです。

f:id:sakusaku0428:20091008054746j:image

ybhdv7ybhdv72009/10/08 07:41大嶋さんは一度講演会でお話を伺いましたが、とてもアツい方ですよね~
もう一度聞きたいです!

sakusaku2009/10/08 07:512年前にわざわざ飛行機で来ていただきました。家族で宇部空港に出迎え写真を撮らさせていただきました。

大嶋さんの「夢エール」毎日元気がもらえます!登録をオススメします。
ちなみに私のナンバー1宣言は
「夢をあきらめない男日本一」です
居酒屋「てっぺん」のホームページからも登録できると思います。

2009-10-07

優しい人=優れた人

| 18:43

人の憂いを感じることができる人は、優しい人です。

そして、優しい人は、優れた人でもあります。

昨日、私のクラスのS野くんが体育の授業(サッカー)で利き腕の右腕を骨折しました。今朝は通院のため遅刻でした。

1時間目は私の理科の授業。

いつも、その骨折したS野くんと一緒にやっている2人の友だちは彼がいないので、「何かイマイチやる気がおきんなー」と言ってました。私は「S野くんが来たら教えてあげれるように2人で準備しておいたらどう?」と言って離れました。

授業の途中で彼は登校してきました。すぐに3人での学習がはじまりました。

しばらくして、友だちのS原くんが「先生、いつも10分前に確認してるけど、今日は5分前にしようや?」とリクエスト。理由を聞いてみると「だってS野くんのために5分でも多い方がいいから…」ということで、学び合いの時間を5分延長しました。

こういった友だちを思いやる優しい心が、どんどん広がっていってくれるといいなぁ…とみんなに話しました。

ghjalghjal2009/10/07 20:57うわあ、S原君かっこいいな。時間の設定、基準は難しいけれども、みんなんでみんなができるための根拠がある。それなら、積極的に変動を考えてみても可だと思いました。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/10 05:47ghjalさんコメントありがとうございます。S原くんは今日柔道の試合(新人戦)です。実は先週行われました、秋期県大会にもエントリーしていましたが、3kg体重オーバーで試合に出られませんでした。今回は階級を上げての参加で強者がたくさんいるそうです。
彼は、とっても優しい子です。服装面で注意することが多く、1学期までは、「私:注意する」→「彼:反抗する」という関係しかありませんでした。しかし、2学期になって『学び合い』をしている彼らの輪に入ってみると、本当に彼は正義感も強く優しいということが分かりました。私がそう思うようになってから、彼と普通に会話ができるようになってきました。昨日も骨折しているS野くんのハシをハシ入れになおしてあげていました。

2009-10-06

嬉しい!!!

| 23:34

今日、隣の席の英語の先輩先生から、「これ(英語の学習プリント)見てください。Nくん、Wさんに教えてもらいながら全部きちんとできました。最近、課題が早く終わった人たちが、分からないで困っている人の力になっている姿をよく見るようになりました。しかも、それが自然な感じで…

これはまさしく、『学び合い』ではないでしょうか。めちゃくちゃ嬉しかったです!

学び合い』をすると良くも悪くも「クラスの地」が出るとありました。具体的には言えませんが、あるクラスでトラブルが発生しました。それを、その子だけの問題とせずに、みんなで考えることができ、みんなで解決できるように行動していけるようになって欲しいと話しました。

前の自分だと、「その子」や「その子にちょっかいをかけた子」を叱っておしまいだったと思います。

トラブル発生=解決すべき問題の表面化 と考えることができるようになってきました。f:id:sakusaku0428:20091006233422j:image

明日は、中村文昭さんの講演CDをつかって道徳の授業をおこなってみようと考えています。

このCDが手に入ったいきさつを説明しますと…

昨年、「自問教育全国大会」が東京でおこなわれ参加しました。会の前日に東京入りし、夜は東京にいる同級生とまず居酒屋「てっぺん渋谷店男道場」で盛り上がりました。(私は男道場の朝礼に参加させていただきました。)

そこで、見ず知らずのある方(日本人力修行中のKさん)から「これおいしいのでどうぞ」と料理を一皿いただきました。

これがきっかけで、今でも時々メールで近況報告をしています。

あるとき、彼は、中村さんや田端さん(賢人会)を尊敬していらっしゃって、CDなどを送ってくださいました。

いつか「それらを使った授業を」と思っていましたが、それが明日叶う!

Kさんに感謝したいと思います。f:id:sakusaku0428:20081114130659j:image

写真はてっぺん渋谷店女道場です。小道を挟んで男道場の真向かいにあります。ハシゴしました。

2009-10-05

当たり前のようにある、本当はとってもありがたいこと…

| 06:24

昨晩、久々に家族4人がそろいました。最終便で返ってくる娘たちを空港まで迎えにいきました。

息子は飛行機に大興奮!お母さんとの再会も大喜びしてました。

「チルチルとミチルの青い鳥」ではありませんが、やっぱりおうちが一番だなー、家族って本当にありがたいなー、と改めて感じました。

帰ったら、さっさく妻と娘は、録画をチェック!娘と妻は、大きな仕事をやり終えた達成感を再確認しているようでした。「このピンクの人(オードリー:春日)と写真撮ったよ…」と娘。さらに、娘は10月4日の読売新聞の第31回よみうり写真大賞ファミリー部門夏の部で優秀賞をとられた仲田正治さんの写真に写っています。全国版の新聞に載っております。

「ツキを呼び込む」には「ツキのある人と付き合う」のがいいそうです。(「ツキの大原則」著:西田文郎)娘の「ツキ」にあやかりつつ、二人に負けずに、達成感が得られるような、実践を日々積み上げていきたいと思います。(今夜も「ツキ」、いや月がきれいです)

今度の土曜日と日曜日には新人戦があります。

そしてその土曜日(10月10日)の夜は、「第14回:酒蔵お月見コンサート」のお手伝い(厚東駅からのシャトル運転係など)をします。今年は東京から「xuxu(シュシュ)」というボイスパーカッションの4人組が来られます。

もし酒蔵コンサートに興味のおありの方は、永山本家酒造場(0836-62-0088)までご連絡くださいませ。

ちなみに、参加費は、

  大人:当日4000円、前売り3500円

  小学生以下の子ども:当日2000円、前売り1500円です。

料理食べ放題、お酒(日本酒のみ)飲み放題です。

  開演は17:30~(雨天決行)となっております。

f:id:sakusaku0428:20081004175413j:image

写真は、昨年の酒蔵コンサートの二胡(にこ)の演奏です。

私の学校での仕事については、まず、今月中に校内で公開授業をおこなってみようと考えています。中間テストのテスト返しでやってみようかな…と考えています。

2009-10-03

娘の出番が無事に終了!

| 20:20

先ほど無事に娘の出番が終了しました。笑顔が引きつってました。トンチンカンな受け応え、あれはあれで良かったと思います。やっとほっとできました。

私も娘に負けずに頑張るぞ!!!

ただ…

伸助さんの「また半年後に来てね!」というお言葉は本当にありがたいのですが…

オーマイガー!!!っという感じでございます。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/06 05:09ある方から「youtubeに〔TBS感謝祭、天才キッズエレクトーン少女〕で見れるよ」と教えていただきました。
すごーい!見逃したとしても、何でもかんでも見れて…という一種の感動がありました。いろいろな方からのコメントがあったので読んでみると、本当にいろいろな方がいらっしゃるのが実感できました。いわゆる「誹謗中傷」もありました。マイナス評価の中には「なるほどね」と思えるものもありました。逆に「なんだこの人」と思えるものもありました。娘の名誉のために一応申し上げますと「主旋律はきちんと全部弾いています。ただ演奏の全部を娘がやっているわけではなく、「サポート」といってバックで流れている音は先生がつくられた音です。後半の一部、そのサポートの音が出なくなるというハプニングが実はあったらしいのですが、きちんと弾き続けています。1年半、ずーっとひょっこりばっかり弾き続け、タッチを強くするために時にはピアノで弾いたりしていました。天才なんかじゃありません。
「半年後に別の曲を…」まあこれはかなり難しいんじゃないかなと傍で見ている私は思っています。

2009-10-02

かわいい子には旅させよ!?

| 06:22

いよいよ明日(3日)の夕方、娘がテレビに出ます。そのため、前日の今日(2日)、最終打ち合わせのために妻と娘は東京に行ってしまいます。朝早い飛行機で行くために、息子(2歳の弟)は昨晩(1日)から私の実家に預かってもらっています。

「いなくなってありがたさがわかる」と言われますが、「いるのが当たり前(空気と同じような感じ)」になっていました。「当たり前ではなくて、ありがたいこと」だとあらためて実感しています。

今日と明日はいよいよ一人ぼっちですが、「当たり前と思っていたことは当たり前じゃない」ということをさらに感じると思います。

2009-10-01

職場体験

| 15:59

ただいま私の学年では職場体験学習(11月中旬)の準備をしております。生徒に依頼状を書かせたりしています。

今日は、「働くことの本当の意味に気づく本」を紹介いたします。この本には、心が温まる3つのお話が紹介されています。そのお話に感動しながら、きっと、自分の仕事に対する考え方を振り返られることでしょう。おすすめの1冊です。

f:id:sakusaku0428:20091001155520j:image

MugenMugen2009/10/05 22:50saku先生、ご無沙汰しております。

この本は以前私も読ませていただきました。3つとも非常に良い話ですが、特に駐車場の管理人の話が心に残っています。
どれだけの経験や地位があったとしても奢り高ぶることなく、謙虚であり続ける人でありたいと思います。

sakusaku0428sakusaku04282009/10/06 23:00「素直な心」と「謙虚な姿勢」を忘れずにとりくみ続けたいと思います。返事は0.2秒!…これは難しいですが…
明日の道徳は、中村文昭さんの講演CDをつかってみようと考えています。授業のタイトルは「何のために?」です。