Hatena::Groupmanabiai

manabiai school から創り出す僕たちの交響体 ~安心な僕らは旅に出ようぜ~

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 クリックしてね~♪

2010-12-28

となりのトトロ。 04:58

吉本ばななは「アムリタ」という小説の中で、となりのトトロをこう表現している。


「そのすべてのノスタルジー(懐かしさ)が、個人の過去を越えた普遍的なイメージで、これでもか、これでもかと波のように押し寄せてきた。」




誰もが懐かしいと感じる、となりのトトロ。


体験したこともない人でも、懐かしさを感じるのはなんで?


「平成狸合戦ぽんぽこ」

「耳をすませば」


に出てくる団地もそう。



なぜかめっちゃ懐かしい。




「蛍の墓」を観て怖くて眠れなかった小学校3年生の頃の自分を思い出す。

印象に残ってるシーンと、そのシーンを見ている自分の状態を思い出す。


夏の、蒸し暑い、乾いた匂い。

汗と、けだるさで、心地のよくない、夜。



境港のおじいちゃんの家で見た。

いつも酒臭くて小言ばっかり言うおじいちゃん。

あまり好きじゃなかったおじいちゃん。


おじいちゃんは数年前に亡くなり、あの家は、今はもうない。





懐かしいってなんなんやろう?

ノスタルジーってなんなんやろう?




よく分からないけど、ただその「懐かしさ」という感情は、とてもとても愛しい。



時々振り返って、愛したい。

思い出。




そして

「あの頃が懐かしいね。あの時はこうだったね。」


一緒に懐かしさを感じられる人がいるのは、本当に幸せなこと。





僕は、そんな幸せが、ほしい。



僕は、トトロに出てくるお父さんとお母さんが、好きだ。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/29 07:52すごーい、詩人のようですね。ちなみに私は、阪急電鉄宝塚線が好きでした。
梅田から池田までなんですが、乗り過ごして目を開けて見ると…
あれー、観覧車が! そして逆サイドに乗って戻りもまた乗り過ごし…
いい思い出です。