Hatena::Groupmanabiai

manabiai school から創り出す僕たちの交響体 ~安心な僕らは旅に出ようぜ~

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 クリックしてね~♪

2010-12-15

イメージを強化するために「本質」を重ねる。ユニクロのCMから。 19:45

冬だ、冬だ、何処もかも冬だ

見わたすかぎり冬だ

再び僕に会ひに来た

硬骨な冬

冬よ、

冬よ

躍れ、叫べ、

僕の手を握れ


最近、ユニクロのTVCMが好き。黒木メイサと松田龍平が出てるやつ。

高村光太郎の詩ね。彼の詩はリズムがすごく好き。

このCMに出てくる黒木メイサと松田龍平は、「洗練」「厳格」「潔癖」といったようなイメージがあるように思う。 そのイメージが高村光太郎の「冬の詩」のリズムとその映像によってうまく強化されているように感じる。そしてそのイメージは、ユニクロが打ち出したい「洗練されていて、『誰にでも』合う素材」、だけれども、「決して安物ではなく良い商品」という印象をより強くさせる。

厳格さや潔癖さというイメージは「安い」というイメージからは対極にある。 ユニクロはすでに「安い」というイメージを定着させていることに成功しており、この「安い」とは対極にある「高級」と距離の近いイメージを付加させることで、「安いのに品質が高い」というブランディングを狙っているように感じる。

ちなみに、この「厳格」「洗練」というイメージは、社長の柳井さんのもつイメージとも重なると思う。

イメージを強化するためには、そのものの持つ「本質」を重ねると効果が高い。本質とは、 物事の根本的な性質・要素のこと。

余分なものをそぎ落とし、それそのものを構成するために残る必要最低限なもの。 ユニクロのCMでは、2人のタレントのもつ本質、映像にある本質、詩の中にある本質を重ね、そこに「商品」を重ねることによって、視聴者のもつ商品のイメージを創り出している。

学び合い教室FREEDは、ようやく生徒を募集する段階にきた。 FREEDの出したいイメージは、

・楽しい のに 成績がすごく上がる

・いろんな人がいてごちゃごちゃしている のに 整理されていて秩序がある

・自由と規律

・多様性と統一感

柳井社長のように、自分自身がまずこういうイメージをもってもらえるような存在になろう。

「おすぎは、楽しそうにやっているのに、めっちゃ結果出してる」

「おすぎは、自由人やのに規律的で、いろんな面を持っているように見えるけれど一貫している」

的な、ね。

というわけで、もっと楽しもう。もっと規律のある生活を送ろう。

bunbun-hbunbun-h2010/12/15 20:02いやー、なんかすごく応援します。
おそらく我々の先達ですからね。
こちらもやりますよ。(何かを)

sakusaku0428sakusaku04282010/12/16 04:07おはようございます。
土曜日に九州に来られるということでコメントさせていただきます。

ユニクロは宇部発祥の会社で、もちろん柳井さんも宇部市ご出身です。
私は、大阪で生まれて、宇部市で育ち、大学は大教大です。
お勉強が好き(実は逆)で、5年間も通いました。

このつづきは、この土曜日にお願いいたします。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/19 04:28出愛に感謝!
居酒屋てっぺんで待ち合わせしま笑!(半分冗談です)

関西であれば、京都に、
てっぺんの姉妹店「むげん烏丸店」「むげん寺町店」があります。
昨日の〔夢無限〕さんのお名前とシンクロしています。

おすぎおすぎ2010/12/25 22:11bunbunさん
ありがとうございます!
こちらもやりますよ(何かを)
っていうくだりは面白かったです。

やりましょう!

おすぎおすぎ2010/12/25 22:13sakusakuさん

先日はありがとうございました!
灰皿投げられた事件について聞くタイミングを逃しましたので、次回お願いしますっ!
また、お会いしましょう^^

sakusaku0428sakusaku04282010/12/26 04:53寮を出ようとした同回生がいました。
私たちは最初、引き留めようと彼と話をしました。
しかし、引き留めるために話しているうちに、
「寮を出る」という彼の気持ちを尊重したい、
という気持ちも湧いてきました。

その彼の気持ちを尊重することを、上級生の方に話をしたところ、
「あいつはしんどかったんじゃないんかー」と言って灰皿を投げつけられました。
確かこんな感じだったと思います。その灰皿でテキーラは飲んでませんが…

Nくん違いましたっけ? 
うれしかったことも、悔しかったことも、
寮での思い出はとっても大切な宝物です。

おすぎおすぎ2010/12/29 03:39sakusakuさん

ありがとうございます。

〉その彼の気持ちを尊重することを、上級生の方に話をしたところ、
「あいつはしんどかったんじゃないんかー」と言って灰皿を投げつけられました。

すごい方ですね。
とても心にぐっとくるエピソードです。

書いてくださって、ありがとうございました!

☆Nissy☆Nissy2011/01/08 00:35sakusaku0428くん、
久しぶりにここに来たから、今初めてご指名があったことに気付いたよ(汗)。

実はもうちょっと深いいきさつがあったはずだけど、
僕の記憶をもとにおすぎくんには伝えとくワ。

あの事件があったから、sakusaku0428くんは『学び合い』に共感したんだと思う。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/06 06:35☆Nissyくん、お願いします。(あれ、もう1ヶ月前のコメント…)