Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 12/13対案

    対案がほしい 23:27

    中学生に平手打ちして警官が書類送検

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6345241


    体罰防止キャンペーン

    https://resemom.jp/article/2019/09/24/52581.html

    体罰も無くすのは大事。

    でも


    対教師暴力暴言も無くしたい。

    子供も自分も守るためという名目で表沙汰にはならないことが多数。


    鉛筆で刺される、ハサミ、椅子、机、水筒を投げる、手当たり次第に投げる、ひっかく、かむ、たたく、ける、ふりまわす。

    数々の暴言、挑発、誹謗中傷。


    それに対して対抗する手がまったくふさがれている。


    親「それはやめてほしい。どうしてかというとね、、、」

    子「やーだね、うぜえからだまってろ。ばーか」

    みたいな会話。禁止というだけではどうすればいいか分からない、となる。


    次、こうしてみようか、と、 当事者同士が自分たちでよりマシな方へ 解決していく力をそれぞれが持っていくこと、なのだろうけれど、

    禁止禁止、より、対案対案

    今後 23:48

    配布pcはどこになるのか。。。

    https://resemom.jp/article/2019/12/10/53776.html

    動画で、字幕で、音声で。親切になればなるほど、

    与えられることに慣れ、

    自分でやること、から離れる。


    5秒で動画をきりかえることが 当然と思って育ってきた子供に、動画以上のクオリティの授業を毎日提供することは無理

    音声読み上げや映像表示が与えられるのが当然と思って育ってきた子供に、自分で文字を読み、音声にし、イメージをし、場面を思い浮かべるという作業は面倒くさいと思われて当然

    読めない、書けない、分からないという子はどんどん増えていくのでは、と 想像してしまう

    子供時代に 23:48

    だから、ビジュアルや見せるエンターテイメントの授業でYouTubeに対抗するのでなく、

    自分でつかむ、仲間とつかむ経験ができる『学び合い』のようなアクティブな授業がよいと思うのです。