Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 11/19星新一の話

    星新一のショートストーリーを 00:26

    中学生の頃、友達の影響でよく読みました。

    交通事故でIDカードを紛失した男が、本人確認出来ず彷徨い歩く話があります。


    1つの家が1つの国家になっていて困惑させられる話があります。


    ネット、SNS。昨今の状況を見ていると、星新一の世界がリアルにやってたなぁ、そんな風に思います。


    「教員 スマホ 禁止」? 「スマホ ガイドライン」? 00:26

    問1 報道されているのは、何のガイドライン? スマホ? SNS? 情報モラル?

    問2 そのガイドラインに示された6つの項目は?


    報道からはだれも答えられないと思います。そのくらい、情報はあいまいなもので、そのあいまいなものを読んで皆意見しているのだと実感しました。


    記事の書き方も、社によって違うし、街の意見の取り上げ方も、スマホを「電話として利用している」とみているのか「授業内で利用している機器」としてみているのかでまちまちです。観点の違い、記述の違い、土地による違い、様々に違います。


    全国の様々な事件も 00:26

    全国で起こっている様々な事件も、そんなずれだらけで私たちは「わかったふり」をしているのかなと思います。

    先日観劇した

    「高き彼物」http://mjk.ac/6CrHCe

    昔観劇した

    「藪の中」(羅生門)http://mjk.ac/mHMF9M

    のように、

    伝わり方は無数にあるのだと思います。


    リアルタイム検索 00:37

    http://mjk.ac/3qPysS


    伝言ゲームの要領で、ずいぶん不正確な情報に変化しているものもあります。

    「教職員」「スマホ」「禁止」の言葉だけが独り歩きしているように思います。


    ずれと独り歩きと改善点と 00:26

    何が悪いだれが悪い、ではなく、

    そこから、何を学ぶか、何ができるか、です。


    さまざまな人が様々な環境で意見を述べる中で、活かせる改善点を抽出して活かして改善の機会となっていけばいいと思います。


    なるほどと思った意見 00:26

    ヤフーニュースより

    https://news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/20191119-00151501/

    NHKより

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012183261000.html


    「そんな指導が必要な先生は本校にはいません」の言葉が力強い。

    アドラー心理学からも「信頼」が一番です。


    スマホ 00:26

    現在の高校の状況と、アプリの有用性を知っている・活用している人と、そうでない人とでは、全く違うものに見えます。

    今回のニュースは教師の倫理観を正すのはもちろんですが、

    「スマホ」とは何なのかと捉えなおしていく機会となればいいと思います。


    ナイフは人を刺すものでなく、皮をむいたり、食材を切ったりするもの。

    スマホは、何をするもの?


    電話?  ノートを写す実物投影機?  アプリを使うコンピューター?   ビデオカメラ? 



     「人によってとらえ方は違う」です。



    スマホで、何をするか 00:26

    高校で活用する「Classiポートフォリオ」

    https://www.youtube.com/watch?v=UXA9g5A_g8M


    板書として使う「黒板アプリ「コクリ」」

    https://www.youtube.com/watch?v=GxUHPAVRysg


    音楽会の個別練習に使う「楽譜スキャナー」

    http://mjk.ac/JfSMF4


    やはり、目的が大事なのだと思います。


    学び合う 00:26

    例えば、他業界ではどうしているのか。銀行、役所、一般企業。福祉事業所。

    他県ではどうしているのか。多様な中で学び合うと、新しい考えも生まれてくると思います。

    一般企業のタブレット、ケアマネの個人情報の扱い、医療カルテの扱い。


    「こういうことで困っているんだけど、どうしてる?どうしたらいい?」「うちはこうしているよ」


    学び合い』では授業の中でそんなやり取りを他者とします。繰り返します。



    その力の大切さは、大人でも同じ。学び合い、練り合い、よりよいものにしていく。課題解決をしていく。


    仲良しグループだけで固まって解決しようとしていた子が解決できず、他のグループとつながったら解決できた、

    そんな場面も『学び合い』の授業の中で見てきました。


    他者と『学び合う』ことはだからこそ大事。



    改めて 00:26

    このブログは個人的な意見です。所属等とは関係ありません。

    配慮しながら書いていますが、配慮が至らない不適切な記事がありましたら削除します。