Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 10/22

    32.4%の教員が1か月あたりの読書冊数0冊。 23:26

    たくさん読む先生が「普通」か

    読まない先生が「普通」か


    読まない先生からしたら、読む先生が「変わった人」

    読む先生からしたら、読まない先生が「変わった人」



    横浜市教委:中原淳研究室2017「教員の働き方や意識に関する質問紙調査」


    データから考える教師の働き方入門

    作者: 辻和洋, 町支大祐, 中原淳

    メーカー/出版社: 毎日新聞出版

    発売日: 2019/02/28

    ジャンル: 和書


    読めども読めども。

    出力せねば意味がない。

    職場で・クラスで。 23:26

    ブレインストーミングが、地位に関係なくできる関係性にありますか。

    そういうところが、大事で、そこまでもってこれるように、種まき。


    即位の礼 23:26

    日本の歴史を貫いて登場しているのだから、これまでの歴史の証・象徴というのもうなづける。

    国賓、すごい人々が、今、日本に集まっていることを実感。


    エリザベス・フェリペ・アウンサン・なんて聞くと、人類の様々な物語の証人が集まっているようなもの。とても興味深い。


    今日は富士にいた。 23:26

    丁度1時頃晴れて、きれいな富士山が見えた。東京も晴れ、虹が出たとのこと。


    理科なので迷信は信じないが、


    こうした何かしらの偶然の事象があって、そうあってほしいというストーリー「見方・考え方」があって、

    あとはどういう書かれ方をしていったかなのだろうなぁといろいろなことに思いをはせる。


    神風」や「神国」が作られていったのも、過去の為政者「奇跡」や「伝説」と語られていったのも。