Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 05/08異学年道徳

    オリエンテーション 22:17

    道徳の何が変わったかを伝える。道徳の教科書が変わったこと、記録を残すことを伝える。

    年間で35回やることを伝える。

    道徳で何の勉強をするか伝える。大きく4つ学ぶことを伝える。

    今年の道徳の進め方を伝える。①『学び合い』道徳(初めてチャレンジしてみる)、②お話しを読んで進める道徳 の2つの方法で進めていくよ。


    試しにやってみる―――――――― 22:17

    題材を聞く(「忘れ物ゼロ作戦」を聞く。)

    自分の人生は、自分で変えることができることを伝える。

    自分の課題を解決する方法を、作ることができるようになろう。


    【課題~試しに作ってみよう~「ねぼうゼロ作戦」をみんなが作ることができる。】

    学び合いの約束を語り、評価を語り、スタート。


    こんな流れ

    まだ 22:17

    私のめあて提示等が拙い授業。

    自分に返していたか等、いろいろ課題も浮かぶ浮かぶ。

    自分のをもろに返したら強制するようになるし、察する子は「やらなきゃいかんことが増える」と察して無理に作らないだろうし。

    まずは他人事として、作戦を立てる、ことをしてみた。



    話を読ませ、問いかけ、書き、発表し、まとめる、だけよりは、思考する量が増えていたかな。

    話を聞く集中力が短い子、文字を読むのが苦手な子にとって、苦痛にならないように。

    分かっちゃっている子にとって、あきあきしないように。



    やりながら、学びます。

    そういえば 22:17

    英語の時間が今年から増えたことや、外国語活動が入ったことなどの変化を、子供たちに丁寧に説明し伝えているだろうかとオリエンテーションをしながら考えた。

    英語が週2時間あることは、ずいぶん増えた感じを受けている。日本語がまだまだ十分身に付いていないと感じる子もいるし、英語圏以外の外国人で英語日本語がしゃべれない子もいる昨今。受益者となるか受難者となるか。受益者にしなければ。


    活動を 22:17

    子どもの活動を観察すると、

    書く・聞く・発表する、等に分けられるけれど、


    「書く」「計算する」等の処理速度が遅いと、「めあてを書いて」「まとめを写してごらん」となり、どんどん「板書を写す」という活動に集約されていってしまう。


    来る日も来る日もどの教科も、板書を写すだけ。


    そんな修行、そうそう耐えられない。


    考える、話し掛ける、聞いて分かろうとする、という生きた時間をたくさん入れたい。


    集約化 22:17

    最終的には、

    ユーチューブでどんなジャンルも「見る」だけになり、

    動きはクリックだけになる。


    一度「見る」だけになるとどうなるか、受け手だけの経験が増える。それは消費側。

    自分で動く側に渡る経験が無くなり、抜け出せなくなることを恐れる。

    主体性の無い、受け身だけの存在。

    chumspenpenchumspenpen2018/05/08 23:04こんばんは。
    道徳での『学び合い』、興味があります。続報をぜひお願いします!

    ogymogym2018/05/09 22:09chumspenpen さん ありがとうございます。

    「『学び合い』道徳授業プラン」 もおすすめです。
    今回はそのままではありませんが、この本と豊橋の会で学んだ実践からやってみようと思いました。試していってみます。