Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-10-09

26日目 議題 グループ活動

| 23:41 | 26日目 議題 グループ活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 26日目 議題 グループ活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 26日目 議題 グループ活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

【学級活動】

 議題を集めるために議題箱に投書する時間をもった。書けた子から、係。だが、「サッカーやりたいです。この日にやっていいですか」という声の対応が大事と感じた。「じゃあ、みんなに聞いてみたら」後半は、体育係(サッカー部)司会、板書の全体での応答。質問として、対戦相手、チーム、ルール、時間が出される。「OK?」と聞くと、反応のない子がいた。「聞いてた?何か心配?」と尋ねると、「短い靴下だとけがが心配です」との声がなんとサッカー部から出される。じゃあ考えてきてねと閉じたあと、どうするのと企画者に聞くと、「すねあてか・・・」「持ってないか・・・」「ボールをやわらかくするかな、家にあるから」という回答。

 今日も議題を書かせる前に、アンケートやリーダー会議、班会議をしようか悩んだ。先日、生活改善では本気になれないかもという声を聞いた。それがつながった、子どもがやりたがることに1枚共通理解という壁を置く。そうすることが、リハーサルにもなるし、自分も考えることになる。先日の学級集会で司会が場当たり的だったことを課題としたが、こういう場をとることが学び方の可視化になるとも思った。場の設定の意義を再確認した。

【グループ活動】

 仲良くする以上のめあてをもてばいいのだろう。教科、単元の教材性ある課題。算数では、解に向かってグループ形態の学びが収束する。だが、図工のグループでの自由移動の撮影活動は…。1人1人の個性へ向かうからか…。一方で、みんなで共同して支えながら撮るところもある。それを例に入れればいいのかもしれないな。今のところ対策としては、①課題②だめな例、いい例の提示かな…。また進化するだろうから模索しよう。

1093710

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20131009