Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-03-16

『学び合い』は生の姿が見える 生の姿は諸刃であり本領である

19:16 | 『学び合い』は生の姿が見える 生の姿は諸刃であり本領である - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』は生の姿が見える 生の姿は諸刃であり本領である - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』は生の姿が見える 生の姿は諸刃であり本領である - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 『学び合い』は生の姿が見える。だから指導のチャンス。ごもっともです。しかし、見えすぎて信じよう、任せようとして挫折して、イライラ爆発になっては…諸刃でしょう。刀狩された武士の気分を想像しました。しかし、武士に育てられることが美しいかはわかりません。その後に悪影響を及ぼすかもしれないし、伸び伸びと生活していない可能性もあります。何はともあれ、刀狩されたイライラ状態になっている段階で方法論なんでしょうね。語り伝えることが骨抜きになっている。きっとそういうときは目標があいまいです。

 教師が、学級を壊す一因であるという言葉が思い浮かびました。

 そういうところは、中学の先生方に学ぶべきでしょうね。

jun24kawajun24kawa2014/03/16 21:43やっと、本音が言えるようになったね。問題の本質は、職員同士の『学び合い』だよ。クラスの問題を解決するには、学年の問題と再定義する。学年の問題を解決するには、学校の問題と再定義する。学校の問題を解決するには、誌の問題と再定義する。
それで解決するかどうかは分かりません。ただ、個人が悪いわけではないことは分かります。でもね、見える問題で一番苦しんでいるのは子ども。ただ、教師は一時に多くの子どもの業を背負えない。だから、みんなで背負うのです。解決出来なくても、「まし」と思えば良い。今の授業で出来るのは見えにくくすること。
ま、まっててね。やりやすくするのがオジサンの仕事ですから。ふぉふぉふぉ

o4dao4da2014/03/17 22:28楽しみにしています。7つのルールを読み直しています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20140316