Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-02-26

普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命

| 09:04 | 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

「おとうここにおられたのですね」こう思うことによって・・・。

これは何を表わすのか。

 難しい部分なんだろうなと思っている。これまで学び合い的には、課題は何がベストか悩み消化不良なことが多かった。しかし、今回ここまで4時間子供の疑問をもとに場面ごとに課題決めて書く、話し合うを繰り返した。最近は1人1人しっかり考えをもたせたいと思って、できた人から見せに来てといった。振り返ってみればつい学び合いを誤解し、みんなができるためにと考えると正答や基準をこっちで定めてしまうようになっていたかもしれない。1人1人もってこさせて理由を聞く。特に今回研究授業はないが、研究授業前のしこみのような感じで。

 すると、おとうの海のめぐみだからなあの言葉やよきちじいさの千匹に一匹でいいという言葉を思い出した、クエがまったく何もしなかったので殺そうという気持ちがなくなっていった、このクエは違うクエだと気づいたので殺してはいけないと思った、おとうも欲張りになっていたと思うなど数名であるがちゃんと気付いていることに感心した。

 悩む子がいるのももちろんである。だが、体育をやっていてもそうであるができない人ができる人の技を見ておーっと声をあげて練習するような姿があるように、いろいろな技能があって、そこから高め合う感じ(従来行われてきたことをしっかりやること)でいいのだなと思った。

 大変、大変の日々であるが、こういうがんばっている人との別れを切なく思わなくてはいけないだろう。世の中もしかり、噴火、地震、骨折(id:Mizuochi先生)などの中の希望に目を向けているように。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110226