Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-01-20

ステーション授業 学級づくりの時間は週何時間

| 22:20 | ステーション授業 学級づくりの時間は週何時間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ステーション授業 学級づくりの時間は週何時間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ステーション授業 学級づくりの時間は週何時間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

きっとakasakaさんならこう表すかもしれません。要は学級経営上、大事な授業。以前、算数は、あとで溜まると大変。体育は、つぶれると不満がたまり大変。外国語も、ALTとの関係があるから。そう思うときもありました。でも淡々と時間割をこなしながら、特にこの3つが『学び合い』の中心であり、週29時間中、9時間まるまる超学級づくりが約3割だと気付きました。みんなを求めることは徹していませんが、社会、総合もかかわり合いが多く、それに近いと考えると、プラス4時間で13時間になります。すると約50%です。この中で1時間ごとに変化が見られます。課題と成長が見れます。以前はこの『学び合い』でなかったら生じなかった問題かもと思うときもありました。しかし、今はどのやり方も本気で信じれば何かが得られると感じています。ベストでなくベターを考えます。本気で求める中で、工夫のしがいや個人内評価をじゅうぶん見つけられます。

学び合い』をやると、一気によい点数、全員が全員と学び合うことを意識しました。それはもちろん大切で、今も語っています。ただ、一方で誰と誰がつながれるようになったかの進歩をとらえれるのがよさだと思えるようになってきました。

追伸 算数の存在がとてもありがたいと思えるのは大きな変化です!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100120