Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』in 広島 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-05

十人十色

14:20 | 十人十色 - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - 十人十色 - 『学び合い』in 広島 十人十色 - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

子どもという子どもはいない。

十人十色

この言葉の意味を痛感する。

目的意識、腑に落ちるツボ、練習方法の効果

技術的課題、モチベーション、フォームなどなど

みんな違う。

顧問一人だけの価値観ややり方を押し付けることが

いかに子どもの可能性をつむ行為であるか…

今はそんな気持ちになる日が多い。

そして、子ども同士で解決策を練り、練習

取り組んでいるときの方が、モチベーション

が高い。顧問からしてみると、一見稚拙で、

遠回りをしているように見え、今までは口出しを

していたが、今は、腑に落ちている課題に

取り組んでいる方が、やり方が稚拙であったと

しても、長い目で見れば子どものためでは

ないか。そんな気持ちになる。

顧問が縛りをかけなければならない、

いわゆるティーチングによる指導場面も

当然あると思われるが、その際にも、

「なぜやるのか」

そういう目的や価値観をできる限り、

生徒の視点に寄り添い、語れるように

なりたいと感じる。