次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-10-30

    人が集まると何かが起こるんだね

    07:48

     子どもたちが保護者や地域の方々を学校にお招きし、一緒につくるおまつりが先日行われました。

     保護者の方々や地域の老人会の方々の中には、

    「んで、手伝うよ~」

    「やれることあったらやっからね!」

    と声を掛けて頂き、運営側にも回ってくださった方もたくさんいらっしゃいました。

     おかげさまで、子どもたちの思い描いた「おまつり」のカタチに近づくこともできたのかな、と思います。本当にありがたいことです。

     私としてもあらためてお礼を伝えないと、とおにぎり作りをしてくださった老人会の代表の方にも翌日お電話をしました。

     「子どもたちのおかげで、すごく楽しかったよ~。みんなよろこんでいだから~。」

    「役に立てることがうれしいんだがら、いいのー」

    といってもらい、こちらもうれしくなると同時に、あらためて感謝の気持ち。

     「そんでさ、その時、駐在さんもきていだっちゃ?ほんで一緒に話しているうちに、今度のおらほの(私たちの)集まりに来て一緒に話とかすっぺ!ってことになってさ。いつかこういうのできたらいいなあ、って思って居たけどまさか駐在所にいってお願いとかなかなかできないんだけど、学校で話せていがったやあ。まさか、そこで話せると思ってなかったからさあ!」

     と。

     学校で、大人同士の出会いが生まれたり、関係が作れる、そういう機会にもなったみたい。

    そのこともうれしいし、そのことを直接教えてもらったことも、うれしい。

    人が集まると何かが起こるんですね。




    f:id:motoryou:20191028104939j:image