次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-10-08

    小説をまた読みたい

    06:35

     ケアとセラピー

     これはどっちなんだ?でもなく。


     どちらか、というものじゃないんだよね。

     ケアの中にセラピーは入ってくるし、その逆もまたそう。

     たぶん。今の理解では。



     そこのさじ加減というか、アセスメントの規準?っとどういうところにあるのかなあ…。

     そういうところを考えながら、ふと思ったこと。



     小説をまた読み出さないとだめだな、どんどん読みたいなということ。


     人間の見方を広げること。

    人ってこうなんだな、こんなふうに感じたり考えたりすることもあるよね、という幅を広げたいな。その感度。



     それは自分自身で自分を分かるようになっていくのと

    きっと同じ事なんだろうなあ。


     自分のことが、一番自分で分からないな、と思うことも多いから。



    f:id:motoryou:20191006110237j:image