次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2017-07-30

    何で楽しいの?っていわれてもー

    19:54

    日本イエナプラン教育全国大会に参加しました。

    その中で,リフレクションの時間があったんです。そのときに,同じグループになった方から

    「そんなふうに,学び続けるのはどうして?」

    みたいなことを聞かれました。

    「え?どうしてか,ですか。うーん…」

     しばらく考えて

    「不安だからかなあ…」

    と応えました。

    「まだまだ,十分じゃないと感じるし。足りないなあ,と思うし。」

     でも,その方はその応えでは満足しなかったようで

    「でもね,不安を感じられるってのはどうして?それを続けられるのは?」

    と。

    「え?うーん,不安も感じるし,でも,結局は楽しいからなんだと思いますけど。新しい世界が見えてくると,やっぱり楽しいし,前に進んだかも,と思えると楽しいから」

    「なんで楽しいの?」

    「コンフォートゾーンを飛び出すのはある面,怖いことじゃないの?なんで楽しいの?」

    とさらに聞かれ,

    「なんで楽しいのか,ですか?」

    と応えに窮してしまいました。



     何で楽しいんでしょうね。

     私よりずっと前を走っている人が楽しそうだから,その世界を見てみたい,と思うのかな。周りには,自分より前を走っている方ばかりだから,少しでも追いつきたいと思うのかな。

     「外の世界」が面白そうに思えるんですよね。

     小学校の先生じゃない方,学校の先生じゃない方,全く違う仕事や立場の方…。そんな方々に触れ,話したりする中から,なんか共通するモノ・コトや反対にまったく思いも寄らない見方感じ方に気付いたりできると

    「そっかあ」

    とか

    「やっぱりなあ」

    とか

    「え?そんなこと考えたこともなかったけど…」

    とかって思えて楽しいんですよねえ。


     イエナプランのワールドオリエンテーションでいうところの「刺激」なんだろうなあ,と思います。