Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2014-01-23

わたしの願い。

| 00:42 | わたしの願い。 - 幸福論 を含むブックマーク


今日は今期最後の心理学の授業でした。

最後にやったワークは、「わたしの願い」です。


どんな内容かというと、

自分の願いを紙に書いておいて、複数人の人にその願いを見てもらいます。

そして、その人たちには、願いを書いた人のことを思い浮かべながら、もし今この人にプレゼントを贈るならばどんなものがいいだろう?と考えてもらいます。

そして最後に、考えてもらったプレゼントをカードに書いて贈ってもらう、というもの。


例えば、わたしの願いが「ゆっくり自分のことをできる時間がほしい」だったら、

『温泉旅行をプレゼントします』

『すてきなアロマオイルを贈ります』

『毎日の笑顔を贈ります』

こんなカードが贈られる、というような感じです。


もちろん、贈りますと書かれてあるけれど、実際にもらえるわけではありません。

でも、その人が「わたしの願い」をみてわたしのために贈り物を考えてくれたんだ、と思うと、なんだか嬉しい気持ちになりますよね。





わたしは、最近寒いせいもあってか、服装も部屋もモノトーンだらけなので

「もっと色のある生活にしたい」

という願いにしました。


今日は時間の都合上、2人の人に願いを見てもらうことに。

そして、その2人にもらったカードには・・・


『虹色のカーテンを贈ります』

『わたしcolerをプレゼントします!みんなの色があつまればカラフルだ~』


と書かれてありました。

発想がおもしろいですよねえ。

まさか、自分を色に例えてしまうとは思ってもみなかったし、

虹色のカーテンなんて、わたしの頭ではきっと何十年たっても現れない単語だったんじゃないかな、と思います。

わたしは自分自身の願いについて考えたとき、

「洋服に色を取り入れてみようかなあ」くらいしか思いつかなかったので、新鮮な気持ちになりました。

それと同時に、この2人はわたしのために贈り物を考えてくれたんだ、という思いから、やっぱり嬉しくなりました。


準備するものは紙と鉛筆くらいですし、

時間もそんなにかかりません。

それなのに、この幸福感。

なんてお手軽!

お暇があればぜひ試してみてください~。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/mei-c5/20140123