★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2016-04-08(金)

[]  平成28年度 第1回『学び合い』寺子屋   平成28年度 第1回『学び合い』寺子屋 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -   平成28年度 第1回『学び合い』寺子屋 - ★ maya-1のつぶやき ★   平成28年度 第1回『学び合い』寺子屋 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

昨日、4月7日(木)に『学び合い』寺子屋の開講です。18名の受講者が予定されていましたが、保護者がPTAの役員会と重なって送迎できないための欠席や体調不良で出席を控えた方等で6名が欠席で12名の受講者+保護者8名でスタートできました。

30分間の各自毎の課題で行う個別課題は静かに始まりました。その後セレモニーとして、保護者も一緒に血液型と性格の関連があるのか無いのかを実験的に行いました。和やかなうちに進みます。その後は自己紹介でなく他己紹介をするための打ち合わせの時間をとり、休憩にしました。売って変わって賑やかな雰囲気になり、保護者立ちから歓声があがるほどでした。後半は中1の数学で最初の単元である「正負の数」の17枚のプリントを230分の時間内で分からないところは相談しながら間違えないようにやるように指示しました。まだ習ってない新1年生2名もイルのですが3枚から10枚と進度に差がありましたが、教え合ったりしながら真剣に取り組む姿が印象的でした。最後に他己紹介をして時間切れとなりました。

諏訪大社下社の山出し「木落し」のTV中継をみながら書いています。最初の春宮四の柱が落とされましたが、昨日の雨のせいでしょうか、かつてみたこともないスピードで落ちました。この後春宮三の柱、秋宮二の柱の木落しです。


905117

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20160408