★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2013-12-12(木)

[] 峠道で雪かき行われる  峠道で雪かき行われる - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -  峠道で雪かき行われる - ★ maya-1のつぶやき ★  峠道で雪かき行われる - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント


今朝は、朝6時から雪かきまではしませんでしたが家の周りを30分ほど雪をはきました。車のフロントガラスはザラメ状態で暖気運転をしてそれを溶かすけるまでにだいぶ時間がかかりました。

私の住んでいる塩尻市は、大部分が分水嶺の北側にあって信濃川の水系に位置するのですが、私の家は分水嶺の南側2㎞ぐらいのところにあります。そして天竜川水系の最上部ということになります。海から最も離れた内陸にあります。標高は828mくらいです。峠を越えて出勤のために塩尻の街に向かうのですが、国道153号線の標高889mの善知烏(うとう)峠は除雪車によって雪がかかれていました。しかし下り坂は皆慎重運転です。今月に入ってから氷点下5度以下の日が4日位ありましたが、雪が舞っている時はあまり温度は下がらずマイナス1・2度くらいでした。


111727