masakichi-3の中憩い このページをアンテナに追加 RSSフィード


masakichi-3です。
長野県長野市の信州大学大学院で教科教育を専攻(理科教育)しています。この度、理科教師になることが決まりました。現場に出て、すべての子どもから「学ぶ」ため、すべての子どもを「大人」にするため、そして『学び合い』を実践するために精進の毎日です。
いつでもメールください。ぜひ『学び合い』ましょう。メールアドレスはhaisaimasakichiとyahoo.co.jpを「@」で繋げてください(スパムメール対策です)。

ちなみに、タイトルの「中憩い」は私の故郷では「ナカユクイ」と読み、一休みという意味です。

2009-05-22

帰ってきました。

18:51 | 帰ってきました。 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰ってきました。 - masakichi-3の中憩い 帰ってきました。 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

附属中公開授業研究会から帰ってきました。私は午後に授業があったため、自由公開授業の理科と、その後の授業者と語る会に参加しました。理科の授業は、3年生のイオンの電気泳動の範囲だったのですが、先日の事前打ち合わせの時よりも授業としてパワーアップしていたという印象を受けました。以下、授業者の授業導入(12分間)部分を分かる範囲でメモします。

・『学習問題(本時の主眼に相当)』の提示。それを受けて、生徒各自が行う「学習課題(手立てに相当)」の確認。
・授業者が指名して2名の生徒がそれぞれの「学習課題」を発表。例:「食紅の正体、過マンガン酸カリウム(過マンガン酸イオン)と塩化コバルト(コバルトイオン)を調べる。」
・再度、『学習問題』の確認。「・・・学習問題を達成するためには、立ち歩いて他の人がどう考えたのか、聞いてください。・・・」
・情報公開ボードは色を塗り分けて実験結果を書くよう指示。使用する磁石(イオン名が書いてある)にも色が塗れることを確認。
・全員が解決することがゴールであることを確認。
・ワークシートの考察では、より分かりやすく説明し、より深く考察すること、そう考える理由も付け加えることを求める。
・より分かりやすく説明するためには、友達の考えも聞く必要があることを確認。
・「10:35までに考察まで終えてください。」
・「はい、どうぞ。」

でした。学習問題(本時で達成すべき課題)が明確であること。全員が解決することを求めること。考察は、分かりやすく説明し、そう考える理由も付け加えるよう求めること。達成の目標時間が明確であること。など、とても参考になりました。

その後の授業者と語る会では、教材について、立ち歩きとコミュニケーションについて等が話題となり、日常生活で粒子概念を培うにはどう指導すればよいかといった話題も上がりました。また、生徒の「(イオンは)目に見えないから面白くないけど、(過マンガン酸イオンのように)色が見えるから面白い。」という発言を受けて、「目に見えない事象を目に言える現象として実感をもって捉えることで、本時のイオン学習の有用性を認識できたのではないか。」という感想も挙がりました。
最終的な授業の見所として、研究授業の指導者の方から5点、ポイントを述べていただいたので、下に挙げます。

1.色が見えるイオンを資料につかったこと(食紅、過マンガン酸イオン、銅イオン)、さらに陽イオンと陰イオン両方を使ったこと。
2.電圧を生む装置が優れていたこと(100Vの電圧がかかり、数秒で電気泳動が確認できる)。
3.学習課題が生徒の数だけあること(生徒一人一人が自分で設定するため)。
4.学習課題が生徒の数だけあるため、一人一つの情報公開ボードがあること。
5.授業の最後に「学びの記録」として一枚ポートフォリオを用いていること。

今日の公開授業研究会は、本当に刺激的でした。これからの実践に(特に「理科授業研究」で)生かしていこうと思います。

附属中公開授業研究会

07:40 | 附属中公開授業研究会 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 附属中公開授業研究会 - masakichi-3の中憩い 附属中公開授業研究会 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

本日、これから信州大学教育学部附属長野中学校の公開授業研究会へ参加してきます。とても楽しみです。というのも先日5/19(火)に、M先生にくっついて自由公開授業(理科)の事前打ち合わせへも参加してきたからです。その時の内容はhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/OB1989/20090521に詳しく書いてあります。その『学び合い』具合が素晴らしかったので、本日も楽しみです。しっかり学んでこようと思います。