makine45の日記 このページをアンテナに追加

HPは http://makine50manabiai.jimdo.com/ です。 合わせて、ご覧ください。

2019-06-30大丈夫なのか? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今回も、いい話ではありません。


学校外で、知り合いの教師に会うことがあります。

買い物に行ったときなどです。

「久しぶり」

のあと

「学校はどう?」

と話をします。

「大変だよ」

という返答をもらいます。

私ほどの年齢の人たちは

「もう辞めてもいいや。いつ辞めようか考えている」

と言います。

ここ数年で現場はものすごく変わりました。

私の周りの五〇代の先生方は、

「いつ辞めようか」

という話を普通にしています。

年金支給が65歳に引き上げられる年代ですので、定年まで働いたとしても、5年間の空白があります。

それでも、

「もう耐えられない」

と感じているわけです。

どうして、こういうことになってしまったのか、わかりません。

どこかで、戻ることのできない限界点を超えてしまったとしか感じられません。

大量採用の人たちが、定年を迎え、職場は一気に若返ろうとしています。

この大変な時代に、先生になろうという若者達が誇りをもって働ける職場になって欲しいと強く思います。

老兵は死なず、ただ去りゆくのみ」

と行きたいところですが、若者達の行く末を思うと、何もできなかった自分に反省すること、しきりです。

定年までに、職場の何が変わってしまったのか、考えたいと思っています。


6月の私は、勤務時間外に34時間ほど働きました。

1日平均1時間半程度です。