こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-06-08

研究授業見学

| 22:03

堺市の国語の研究会があり、授業を見学した。

学級の雰囲気がいいし、子どもたちが前向きに取り組んでいた。

めっちゃうらやましいな、と思いながら見ていた。

授業の流れは、

課題の把握 ⇒ 音読 ⇒ 個人対話 ⇒ 班の中で対話 ⇒ 班を越えて対話 ⇒ 全体交流 ⇒ 振り返り 


僕が見習って明日からでもすべき点は4つ。


①課題をシンプルにして、じっくり考えられる環境を作る。

②この単元でつけるべき力を明確にして、子どもに伝える。

③単元の学習計画を子どもに提示しておき、学習の流れを子どもが理解している環境を作る。

④授業の流れをパターン化しておき、子どもが安心して学べるようにする。


これは僕が社会でやっていることだとわかった。

他教科でも、これをすればよい。

2011-05-03

Sケンはいい!

| 07:47

GWの合間の昨日、クラスでやってみました。

自然と盛り上がるし、意外な人がヒーローになれるし、自然と手と手が

ふれあって、いい感じです。


1時間みっちりやりましたが、どんどん積極的になってきて、

初めは無表情だった子も、最後はみんな笑顔でした。


男女混合チームもいいですし、

男子対女子も盛り上がりました。

女子が2連勝したのも今の世の中を表しているなあと思いました。

がんばれ男子諸君!

2011-04-24

今年やってみたいこと

| 06:30

いわせんさんの本を読んで、ぜひやってみようと思いました。

もちろん『学び合い』で、です。

①「作家の時間(ライティングワークショップ)」

・ 自立した書き手を育てることがねらい。

・ 週に1,2時間作文の時間をとる。

・ 子どもは自分で書きたいことを決める。

・ 導入の10分はミニレッスン(文法・技法などを教わる)。

・ 25分間、ひたすら書く。友達と相談しながら書く。

・ 残り10分は、「作家の椅子」の時間。1,2人が読む。ファンレターを書く。

・ 文集にして出版する。


②「文学サークル」

・ ねらいは、国語の授業で、読むことが好きになって、たくさん読めるようになること。

・ グループごとに本を1冊用意する。

・ 3~5人のグループを作る。

・ 本1冊を5回に分けて読む。続きを先に読んではいけない。

・ 授業までに読んで感想メモを書いておき、授業中は語り合う。

kogapon7kogapon72011/04/25 21:40夢に+
・また『学び合い』大阪の会で合宿したいな~
・夏休みに家族で四国へ電車旅行したいな~

2010-05-15

子どもを見ること

| 06:54

①子どもたちと目を合わせて話す。


まだまだできてません。どうしても話す内容を考えるのにいっぱいいっぱいで相手を見ながら話すというのができていません。鍛えるポイントだなと思います。


②机間巡指


俵原正仁先生の著書から学んだこと。

5分間で3周を目安にする。

どんどん声をかけていく。

「ちゃんとさしを使ってるやん。」

「下敷きをひいてる!」

「姿勢がいいなあ!」

「もうここまで書いたの?」  等

2周目は1周目よりすすんだことをほめたりする。


これをやりだしてから机間指導が楽しくなりました。


③子どものよいところをとことんほめる。


クラスの日記を作り、できるだけ毎日よかったことを僕が書き込むようにしています。

そして次の日の朝はほめることから始めることが多いです。


3つとも、『学び合い』を加速させる、すぐれた方法だと思っています。

irutyanirutyan2010/05/15 08:50賛成に1票!!

kogapon7kogapon72010/05/15 22:24irutyanさん、ありがとうございます。
徐々に学び合いを加速していければと思っています!

2010-04-22

全員達成したことを短冊にして教室にはる実践

| 22:12

今年もやることにした。

たまったからと言って、別にごほうびがあるわけではないが、

みんなでできたことを大切にしていきたい。


ちなみに、今のところ4つ。

・「吾輩は猫である」暗唱全員達成

・漢字小テスト全員80点達成

・給食完食5回達成

・とび箱4段全員達成


感じていること。

子どもの可能性は無限。

おれが「これ以上は無理か」と思ったらおしまい。

支援学級の子どもでも、暗唱はできるわ、とび箱はとべるわ。

子どもってすごい。

o4dao4da2010/04/22 22:26参考にします。ありがとうございます

sumi-chansumi-chan2010/04/22 22:36お〜!私も今年はじめてやってみました。ゆうゆうさんクラスのを見ていいな〜と思ったのです。
今のところ、「九九プリントを全員忘れなかった」が2回と「生活目標が全員守れた(4月は元気なあいさつをしよう)」です。こむさんクラスはすごいね〜!

maru3110maru31102010/04/22 22:48初めまして。
福井で中学校の特別支援学級の担任をしている、まるです。
短冊にして教室に貼る実践、わたしもやってみます◎
去年は調理実習に持ち物が全員そろった日は一度もなかった、と聞いている特別支援学級ですが。
今のところ、あと一人で揃います!(1週間前の呼びかけ)
黒板に名前を書いて○つける方式で見せてましたが、短冊に残すときっと嬉しいだろうな。
出入りの激しいクラスですが、仲間感を高めていきたいです。
子どもたちは、本当にすごいですよね。

kogapon7kogapon72010/04/23 21:46o4daさん、sumichanさん、ありがとうございます。
子どもたちと、「この短冊がかべにいっぱいになったらすごいよね」と話しています。
「ぼくたちならできる!」と自信満々で話してくれる子もいます。
みんなで喜ぶ瞬間が楽しいです。

kogapon7kogapon72010/04/23 21:52maruさん、初めまして。
去年もやっていたんですが、ハンカチティッシュをそろえるまで随分苦労した経験があります。
最初はmaruさんのように、1週間前からこまめに呼びかけしてあげて、できたら一緒に喜ぶのがいいと思います!
ご結婚もうすぐのようでおめでとうございます!
これからよろしくお願いします!

ghjalghjal2010/04/23 23:53私が一番苦手で、おろそか?にしている内容。それが蓄積していく掲示かな?唯一(おそらく周囲に脅威を与えている?)蓄積している掲示に、毎週発行している学級通信を、廊下に毎号毎号継ぎ足して掲示しています。

kogapon7kogapon72010/04/24 23:43ジーンさん、それは脅威です!
でも、どのクラスもそれをやればおもしろそうですね!