こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-05-26

第1回クラス会議

| 22:36

今年度第一回クラス会議を行う。


「友達にしてもらってうれしかったことコーナー」では、『学び合い』の時間に教えてもらってうれしかったことなどがよく話題に出る。このコーナーはクラスがあたたかくなるからいつもいいなあと思う。


その後、議題に入る。

まずは雨の日の遊びについて。

そして、「お楽しみ会を週に1回やりたい」という議題で話し合った。


それは無理でしょう(笑)


結局、月1回お楽しみ会をすることに決定。

話し合いは本当につたないけれど、

「自分たちのことを自分達で決める」第一歩は踏み出せた気がする。

2010-06-23

クラス会議やってます

| 22:32

体育大会があったりしてなかなか時間がとれなかったが、

昨日、5年生になって2回目のクラス会議をした。

まずは、「友達にしてもらってうれしかったこと」の発表。

○○さんに教えてもらってうれしかったですという意見が多い。

ありきたりと言えばそうだが、言ってもらった子はうれしそうだ。

次に、「クラスで困っていること」をみんなで考える。

みんな遊びの遊びの内容をどうするかなどを決める。

一人ずつみんなが発言するシステムなので、全員が参加できるのがよい。


学級委員が司会となり、すすめていたが、テンポもよく、前向きでよかった。


「自分たちの問題は、自分たちで解決するんだ。」という姿勢をこれからも育てていってほしい。

2008-09-11

第二回クラス会議

| 23:47

心があったかくなるクラス会議。

おすすめです。

jun24kawajun24kawa2008/09/12 06:37『学び合い』では常に同じですけど、最初に型を使うことはOKです。しかし、その型を不要にするクラス作りが目指すことを忘れないことが重要ですよね。

kogapon7kogapon72008/09/12 19:29西川先生ありがとうございます。
心しておきます。
型を出すということは、子どもを信じていないことの現れですね。
今の僕は、子どもを信じようとしてもそこまでいけない(不安を持っている)のが実情ですので、型を使わせてもらいながら、徐々に子ども集団をまるごと信じていけるようになると思っています。
亀のように遅い歩みでしょうが、それを自分で認めてやりたいと思います。