こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-01-20

初心忘るるべからず

| 23:22

今日の反省。子どもを注意してばっかり。

いいところいっぱいあるのに、スルーして、

ほめたらのびて子どもたち自身が道を開いていくだろうに、ほっといて、

そして問題がおこってから注意をしている。

よいところを見て、それでいいんだって言ってやらないと。

よいところ探しをこちらの喜びにする感性を。

2008-11-11

Mくんのやさしさ(11月7日)

| 06:14

養護学校との交流会の出し物で、二人ペアを組むことになった。

MくんはMyくんとペアになりたくて、IくんもMyくんとなりたかった。

MくんとIくんがじゃんけんをして、Mくんが勝った。

MくんとMyくんがペアになり、Iくんは別のBくん(支援学級の子)と組むことになった。ただ、むずかしい発表で、せっかく練習してきたことを考えると、Bくんと組むことを不安に感じるという、その気持ちがよくわかる。

Mくん、「Iくん、Myくんと組みや。ぼくBくんと組むから」


こんなことが普通できるか?

僕自身が小学校の時に、相手にこんな風に譲ったことがあるか?


Mくんは最近とくに、友達のことをめちゃめちゃ考えてくれるようになった。

例えば、友達に注意したとき、言い方がきつくて傷つけてしまったのではないかとか、ある子がからかわれててかわいそうだから何とかしたいのにできなかったこととか、毎日「やさしさ」の戦いに挑んでいる。


ちなみにこの日のもう一つよかったことはNさん。

学習意欲がとても上がってきた。

以前はどうしても、ごまかしてまじめにできないことが多かった。

最近は違う。こんな言動がある。

「先生、明日も算数にして。まだわからへんところがあるねん。」

本読みが上手になってきた。

今日は、漢字テスト前、休み時間に練習をしていた。

2008-11-10

寝ながら学習するAくん

| 00:31

うちのクラスのAくんは学習に参加できないときもがある。

今日も理科の時間、教科書を出した後、机に突っ伏してねていた。

子どもたちがかかわってくれるがまったく動こうとしない。

Aくんをおいて学習を進める。

次のページになる。

Aくんを見ると、やっぱり寝ている。

が、よく見ると、ページが変わっている!

さらによく見ると、突っ伏して寝たふりをしながら、ごそごそと頭を動かして、なんとか教科書を見ようとしている!


感動しました。


Aくんも学びたいんだ。


佐藤学先生が以前、「机に突っ伏す子は、耳で他の子の十倍聞いている。」

と言ったお話を思い出しました。

2008-11-05

今日のよいとこ

| 23:41

・Oさんが『学び合い』の時間にものすごくがんばってる。

自分の学習を終了→急いで班の友達を教える→急いで近くの困っている子を教える→時間を気にしながら急いで支援を要する子を励ましに行く。教える。

これを繰り返すOさん。2学期から、ずっとだ。遊んでいる子もいる中、Oさんの全員達成にかける意気込みはすごい。

ありがたい。すばらしい。

・Bくんが4問できた。給食当番掃除当番をきちんとがんばれる。連絡帳も書ける。順調順調。

。算数係の声「全員90点以上とれるようにがんばりましょう。」みんな「はい!」

2008-10-31

本日のよいとこ

| 23:34

昨日

・算数係さんが、毎日の課題を授業の最初に言ってくれるのですが、最近最後に。「テストでみんなが80点とれるようにがんばりましょう。」と一言付け加えてくれる。うれしいけど、「80点じゃなくて90点ね」と言ってしまう。

・Oさんが次の日の時間割を後ろの小黒板に書いて帰ってくれる。

今日

・今日の日直のMさん、Yさんが、休み時間に黒板をぴっかぴっかに消してくれる。きもちいいー。

・Bくん、今日は給食当番じゃないのに残りの牛乳を持っていってくれる。

・給食完食!

・社会の調べ学習が白熱してくる。課題は「大和川のつけかえの前と後ではどちらが被害が大きいか?」ほんとごちゃごちゃと楽しい。

・最近になってやっと算数の学習に身が入りだしたNさん。「明日も算数の勉強にしてほしい。だってわからへんところあるんやもん。」この発言のすごさ。

・国語の時間、うつぶせにねてしまうBくんをみんなで学習に参加させようとするがBくんが号泣してしまう。

急遽時間を少しとって、Bくんが号泣していることをみんなに伝える。

Mくん、「Bくんのためと思って言ったけど、Bくんが泣いているのを見て、言い過ぎたと思いました。」しばらくMくん動けず。そこまで真剣に考えている。Iくん「一人一問ずつついて22人みんなでBくんに教えたらいい」Aさん「もっとみんなが声かけをBくんにしていけばいいです。」

・そうじの時間にけんかがおこる。(僕は理科の準備のため不在だった)

帰ってきて事情を聞き、けんかの当人同士に、自分のよくなかったことを相手に言うように促す。当人は発言しないが、周りの子の発言が続々続く。

「とめようとしたけど、Iくんにきつく言ったかもしれないです。」やさしい子どもたち。

次の時間にけんかをした二人があやまる。(5時間目を遅らせてしまってごめんなさい。)勇気をだして言えたなあ。

今日のよいこと

| 06:23

・遅刻しがちのMさんがものすごく早く来た!やってなかった漢字50問テストをした。100点!正真正銘の全員達成。

・学生サポーターさんが来たらIくんが机とイスをさーっと持っていってくれる。

・本日のCくん、日直の黒板消しの仕事をすすんでがんばる。理科のノートまとめをやり遂げる。彼の力と、まわりのおかげだ。

・毎月1回のお誕生日会。手作りのプレゼントを全員がわたす。今日も心のこもったプレゼントがいっぱいだ。

・お楽しみ会でのドッジボール。「全員は1回は必ずなげる。」というルールができあがり、まだ投げてない友達にさっと渡してくれる姿がうれしい。みんな投げるのがうまくなったな。

・授業中さわがしくなると、「静かにしてください」と注意をしてくれる子が増えた。その子たちはメタ認知ができている。Iくん、Iくん、Tさん、Nさん、Mくん、Mさん・・・ありがたいことです。

・総合的な学習の時間、子ども達がチームで協力して調べたことをまとめ、土曜参観で発表会をする。その練習。発表の練習を何度も何度も何度も繰り返す姿。すごいよなあ。

・今日は国語も算数も理科も社会もあった。Iくんが日記に「全部楽しかった」と書いてくれた。うれしいな。