こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-06-10

授業をシンプルに

| 23:59

コツをつかめてきた気がする。

一昨日書いた記事と同じだが、


①単元の流れをはっきりと示す。

②単元を通してつけたい力をはっきりと示す。

③本時のめあてをはっきりと示す。

④本時の学習事項や学習の流れを最初にはっきりと示す。


これだけで、子どもたちはずいぶんと自主的になる。

さらに、詰めるためには、

⑤評価をできるだけ具体的にする。


学び合い』の授業じゃなくても、上の5つは大きな力となると思う。

で、『学び合い』にするためには、

⑥みんなで高まることを求める。

⑦みんなできたかできてないかをこまめに評価して子どもたちに伝える。

⑧「人と関わる力」「学級のチームワーク」をつけるように求める。

⑨その2つもこまめに評価してやる。


そして、

⑩よいところをたくさん見つけて、ほめまくる。


クラスがパワーアップする気がする。