こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-06-08

研究授業見学

| 22:03

堺市の国語の研究会があり、授業を見学した。

学級の雰囲気がいいし、子どもたちが前向きに取り組んでいた。

めっちゃうらやましいな、と思いながら見ていた。

授業の流れは、

課題の把握 ⇒ 音読 ⇒ 個人対話 ⇒ 班の中で対話 ⇒ 班を越えて対話 ⇒ 全体交流 ⇒ 振り返り 


僕が見習って明日からでもすべき点は4つ。


①課題をシンプルにして、じっくり考えられる環境を作る。

②この単元でつけるべき力を明確にして、子どもに伝える。

③単元の学習計画を子どもに提示しておき、学習の流れを子どもが理解している環境を作る。

④授業の流れをパターン化しておき、子どもが安心して学べるようにする。


これは僕が社会でやっていることだとわかった。

他教科でも、これをすればよい。