こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-06-30

信じてほめてはげまして

| 21:22

自分は本当に未熟な教師だと痛感している。

おこって注意しての繰り返し。


せめてできることは

「信じること」

「ほめること」

「はげますこと」


明日から、呪文のように唱えながら登校します。

jun24kawajun24kawa2011/06/30 22:08あと、感謝すること
も加えましょう。

o4dao4da2011/06/30 22:22自分も親に脅すなと言われました。

daitouirukadaitouiruka2011/07/01 18:42「ほめること」「はげますこと」はわりとできやすい。
けど、「信じること」はいろんな覚悟がないとできない。
でも、それを抜かすと、実はできたつもりになっていた「ほめること」「はげますこと」のメッキもすぐに剥がれ落ちてしまう。
やっぱり「信じること」ですね。
自分だって、信じてもらえていない人にほめられたって、はげまされたってうれしくないから。

kogapon7kogapon72011/07/07 21:46西川先生、「子どもに感謝できる先生」になりたいです。

o4daさん、
ついカッとなりそうな心を、なだめなだめ
やっています。六年生って難しい年頃ですね。

いるかさん、そうですね。
信じることは簡単なようでむずかしいですよね。
とにかくあきらめずにがんばります。
何度失敗してもあきらめなければ大丈夫!

2011-06-29

悪人

| 22:32

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

とにかく悲しいお話でした。

出てくる登場人物の全員が悲しい。


誰しもが多かれ少なかれ心に病をもっている。

そんなことを考えさせられた映画でした。

jun24kawajun24kawa2011/06/29 22:39絶対にみれないタイプの映画ですね。ネタバレの情報を読むだけで、息が苦しくなる。とほほ

kogapon7kogapon72011/06/30 21:19気晴らしにビデオでも見ようと借りてきたのですが、心がズーンと重くなる映画でした。
なかなか寝付けませんでした・・・(涙)

ima-kiyima-kiy2011/06/30 23:54ズーンとなる映画好きなので(バットマンの「ダークナイト」とか)今度見てみます。

kogapon7kogapon72011/07/07 21:41いまきよさん、見たらぜひ感想を教えてください!!

2011-06-28

スピードアップ

| 22:33

社会「武士の世の中へ」の第4時。

全員が4時間目の課題を終了。

さらに、全員が5時間目の課題を終了。

さらに、半数が6時間目の課題を終了。


全員120点以上達成までの道のりは厳しいものだが、

期待したくなる勢いだ。

お楽しみ会

| 22:30

「じんとり」 と 「けいどろ」。

超楽しかった。

子どもたちの楽しそうな笑顔が、何よりもうれしい。

2011-06-27

全員達成するためのアイデア

| 05:21

「どうすれば全員120点以上とれるようになるか」

そのアイデアを考えてもらった。

みんなよく考えながらやっているんだなと、うれしかった。


社会『学び合い』 全員達成のために

一人も見捨てない、日本一チームワークのあるクラスを作ろう!!

【自分がわからない時】

〇自分から、「ここがわからない」と思ったら、できている人をよぶ。

【学習の方法】

〇友達とクイズを出し合う。

〇教科書をいっしょに読む。

〇自分以外の人といっぱい説明する。

〇まずふざけないこと!ふざけたら授業にならないから、ふざけない。

〇すばやく行動して、しゃべらず、なるべく早くわかるようにする。

〇さっさとすすめて復習にまわす。

【理解を確かなものにするために】

〇課題が終わった後にもう一度確認する。

〇次のことをやる前に、グループの人ができているか確かめる。

〇教えてもらったことをしっかりおぼえる。復習をしっかりする。

〇なるべく多くの人に説明して、最後の方は教科書を見ずに説明する。

〇まちがえたところを何回もする。

〇自分ができたと思っても、できていないかもしれないから、もう一度、友達に聞いてもらう。

〇みんなでクイズを出し合ったりして完璧にすればいいと思います。

〇達成するにはやっぱり一人一人が理解する必要があります。前に先生が「教えることが一番覚えられる」と言っていました。必ず一人でもだれかと教えあうのがいいと思います。

〇私は、自分の課題が終わったら、イスに座って復習をしているので、みんなに説明をして自分が合っているかと、みんなが合っているかを確かめたいです。

【一人も見捨てずみんなで高まるために】

〇わからない子がいたらすぐに助けること。チームワークも高まるし、とてもいいことだと思います。

〇終わったら、つねに「できた」のカードを見て、できていない人に教える。

〇自分の班の人だけじゃなく、他の班のわからない人に教えてあげたりして支え合っていけばいい。

〇苦手そうな人にはわかるまで教える。

〇一人も見捨てないで、みんながまわりを気にしながら行動する。

〇分からない人がいれば、「だいじょうぶ?」など声をかけあったらいいと思います。

〇自分が終わったら常に困っている人はいないかを見て、ふだを見て、ちょっとおそい人には、「わかる?」など声をかけたらいいと思いました。

〇自分が終わったらまずできていない人を助ける。そしたら、達成できる人が増えて、人と関わる時間が増える。関わる時間で色々な人と説明し合えて、説明力と関わる力がつくと思います。

sumi-chansumi-chan2011/06/28 22:37すご〜い!こんなにたくさん、しかもちゃんと具体的なアイディアが出てますね☆

kogapon7kogapon72011/06/29 22:26sumichanさん、コメントありがとうございます。
アイデアはいいのですが、本気度がまだまだです。
僕が「日本を変える」という覚悟をそろそろ持たないといけないのかもしれません・・・

2011-06-23

SANCTUARY 高橋歩

| 05:55

”大切なのは、自分の100%の力と時間を、『クリアーなたったひとつの目標』に向けて、徹底的にがんばることだけだ。”


いろんなことをまんべんなくではなく、一つのことを徹底してやろう。

2011-06-22

評価

| 21:35

社会科でいまだに「全員80点以上」を達成したことがない。

いい学びをしているし、もう一歩だったことは、今まで何度でもあった。


今日の社会科、ある子が「平氏はどうやって力をつけたか、説明してみて。」と別の子に尋ねていた。その子が教科書を見ながら説明しようとすると、「教科書を見たらあかん。」と制した。


「これはいい」と思った。授業の最後にみんなに紹介して、

「教科書を見ずに説明するところまでできたらいいね。」と伝えた。


「教科書を見ないで説明することができる。」

これを評価することで、学び合いがさらにパワーアップする予感がする。

研ぎ澄まされる

| 21:30

求めることは、絆。

「自分が困っている時、いろんな人が助けてくれる。」

この絆をクラスに築き上げることが、一番の目標なんだ。

そんな最高のクラスを作りたい。

jun24kawajun24kawa2011/06/24 07:15全員達成を出来るか否か、それは、それが出来るはずだと本気で信じられるかられないかが大きなポイントです。信じられると、様々な言動に表れます。そうすると「出来る子が」信じ始めます。そして、動きます。全員達成は大変です。そのためには、子どもが必死にならなければ。

kogapon7kogapon72011/06/26 21:34西川先生、ありがとうございます。
まずは「どうすれば全員達成できるか」を
問いかけます。
僕のめざすものは、ブレなくなってきています。

2011-06-21

衝撃?のひと言

| 05:59

給食の時間にある子どもに言われたひと言。


「こむさん先生の授業はきらいやけど、『学び合い』は好き。」


・・・

凹む

でも、

ある意味すがすがしい


新たな一歩を踏み出すいい機会かもしれない。

tomkicktomkick2011/06/22 06:24ははは。
ある意味,そういうことを言っても受け入れてもらえる安心感がkogapon7さんにはあるんでしょうね。
事情もいろいろおありだと思いますが,『学び合い』をベースにした一斉授業は可能だと思います。
僕は今年それを目指して,ファシリテーションの技術やら,国語の教材研究やらをやってます。
7月10日(日)には水落先生に来てもらいます。11日はうちの学校で授業もしてもらえます。それから8月にはちょんせいこさんを学校にお招きしています。
よかったら一緒に勉強しませんか?
お待ちしてますよ~。

jun24kawajun24kawa2011/06/22 06:56私も同意見です。その子をこむさんに、こむさんを校長に置き換えて下さい。こむさんが校長にその一言を言える状況を想定して下さい。でも、へこむ気持ちは察します。でも、大村はま先生でも、ばばあと子どもたちから陰口を言われました。あははは。万人に好まれる授業はありません。子どもたちが支え合うしかないのですから。

kogapon7kogapon72011/06/22 21:23きっきょんさん、お久しぶりです。
なんと、水落先生が来られる!?
参加します!
そしてちょんせいこさんが!?
それも行きたいな~
って校内研修ですね。

kogapon7kogapon72011/06/22 21:27西川先生ありがとうございます。
自分は授業が下手っす。
だからある部分、そういわれても仕方ないっす。
『学び合い』が好きって言ってくれるだけで、喜ぶべきですよね。

2011-06-20

長男の絵

| 22:11

f:id:kogapon7:20110620222141j:image

上から

仮面ライダーオーズの

プトティラコンボ

タマシーコンボ

ガタキリバコンボ

ラトラーターコンボ


特徴をものすごくとらえている!すごいなあ。

fhlfgnfkvdfhlfgnfkvd2014/03/19 19:02adrivnbobcjbj, <a href="http://www.chskuyfete.com/">hvakhkfvpw</a> , [url=http://www.orfsxyqodq.com/]wdbapbngah[/url], http://www.bqnmicpqfa.com/ hvakhkfvpw

2011-06-19

図書館

| 20:06

長男の時はよく図書館に通って本を借りていた。

次男には、あまりしていない。

仮面ライダーごっこばかりしている。


昨日久しぶりに図書館に行って本を借りた。

すごくうれしそうだった。

家でもパパやママやにいにいに読んでもらってたのしそう。


2週間に1回くらいは、通ってやりたいな。

2011-06-18

文学サークルを始めて一ヶ月

| 22:45

週1回、文学サークルの授業を行って一ヶ月。

子どもたちに好評の時間となっている。

(見ていて楽しいのは、この文学サークルの時間と『学び合い』の社会の時間)


1時間の流れは、

宿題で、話し合いのページまで読んでおく。そして、1ページ『話し合いのネタ』を考えておく。

①ネタの確認(2,3分)

②文学サークル(15~20分)

③次回の範囲の確認・振り返りを書く(10分)

④図書室で本の貸し借り、読書(10分程度)


うれしいのは、「話し合いを盛り上げたい」という気持ちを持ち

参加してくれている子が多いということ。


それと、シリーズの続き物をどんどん読む子も増えてきた。


僕が望むのは、自ら貪欲に学ぼうとする子。

今の所この文学サークルの時間と『学び合い』の社会科の時間のみ、実現できている。

2011-06-16

社会あれこれ

| 22:09

o4daさんの質問の答えを考えてみました。

Q1 子どもたちが教科書通りの説明をしてきたらどうするか

教科書通りの説明をしたら、

まず、教科書の数ページの中から、必要な部分を選択したことをほめます。

わかってなさそうだったら、「つまり、どういうこと?」って聞きます。

(実際は僕に説明しに来る子はいません)

Q2 評価はどうするか?

評価はあくまで最終の単元テストなので、「全員が120点以上とること」をいつも意識させています。

後、授業の最後にミニ論文を書いて、評価するときもあります。(テーマ例:縄文時代と弥生時代で、あなたが住むならどちらがいいですか?)


最近の僕の問いかけは、

「全員達成できたか?みんなができることを意識して活動しているか?」

「他のグループの人とも関わって、人と関わる力をつけているか?」の2点です。

社会の内容に口を出すことはあまりありません。

jun24kawajun24kawa2011/06/17 22:17いいな。フェイスブック風

kogapon7kogapon72011/06/18 22:29西川先生ありがとうございます。
たったひと言でももらえるとやる気が出ますね!

2011-06-15

6年社会課題「武士の世の中へ」「今に伝わる室町文化」

| 22:42

1 "「武士はどのようにして勢力をのばしていったのでしょうか?」

教科書p44~p47を読む。(わからない言葉は調べる)

・「貴族のくらし」と「武士のくらし」のちがいをp38とp44の絵で比べる。

・平氏はどうやって力をつけたか?

・平清盛はどんな政治をしたか?それはいい政治か?

・次の言葉や人物が説明できる。【武士・保元の乱・平治の乱・平清盛】"

2 "「源平の戦いで、源氏はどのように平氏を破ったのでしょうか?」

教科書p48~p49を読む。(わからない言葉は調べる)

・源氏の軍の進路を説明できる。

・次の言葉や人物が説明できる。【征夷大将軍・源頼朝・源義経・鎌倉幕府】"

3 "「源頼朝は、どのようにして武士たちを従えていったのでしょうか?」

教科書p50~p51を読む。(わからない言葉は調べる)。

・源頼朝はどのようにして武士を従えていったか?(「ご恩」と「奉公」という言葉を使って説明する。)

・源氏の将軍が3代で絶えた後、どんなことが起こり、幕府の支配力はどうなったか。

・次の言葉や人物が説明できる。【鎌倉街道・執権・北条政子】"

4 "「鎌倉幕府の力は、どのようにして弱まっていったのでしょうか?」

教科書p52~53を読む。(わからない言葉は調べる)

・元軍は、どのように攻めてきたか。

・日本の武士は、元軍の攻撃を防ぐことができたのか。

・なぜ、鎌倉幕府の力は弱まっていったのか?

・次の言葉や人物が説明できる。【元・北条時宗・一所懸命】"

5 "「室町時代に作られた金閣・銀閣・書院造はどのようなものだったのでしょうか。?」

教科書p44~p47を読む。(わからない言葉は調べる)

・「貴族のくらし」と「武士のくらし」のちがいをp38とp44の絵で比べる。

・平氏はどうやって力をつけたか?

・平清盛はどんな政治をしたか?それはいい政治か?

・次の言葉や人物が説明できる。【武士・保元の乱・平治の乱・平清盛】"

6 "「室町時代にうまれた文化はどのようなものがあるでしょうか?」

教科書p48~p49を読む。(わからない言葉は調べる)

・源氏の軍の進路を説明できる。

・次の言葉や人物が説明できる。【征夷大将軍・源頼朝・源義経・鎌倉幕府】"

7 復習をしてテストに備えよう!

o4dao4da2011/06/16 00:18時間を置いているので素朴な質問が生まれました。教科書どおりの説明をして(書いて?)きたらどうしますか?またそれをどうやって評価しますか。

そこに悩んだ気がしました。

kogapon7kogapon72011/06/16 22:04o4daさん、ありがとうございます。
長くなりそうなので、返事は今日の日記に書きますね。

2011-06-14

『学び合い』に救われている日々

| 21:56

社会の時間だけ、『学び合い』で行っている。

他の授業は、従来指導型プチ学び合いというところか。


今日の社会の時間。

すごいなあって思うことがいくつか。

1 社会係が時間配分を考えて、授業をすすめていったこと

2 支援学級の子の教科書にルビを打ち出したAくん

3 女子がすぐに課題達成できるようになったこと

4 何度も、「説明聞いて~」といろんな人と関わるBさん他

5 孤立しがちなCくんを見捨てないAくんとDくん

6 そして、1時間で2時間分の学習を全員が進めることができたこと


社会科の『学び合い』が、今のところこのクラスの生命線かな。

生命線をいくつも増やしていきたい。

『学び合い』フォーラム参加します!

| 21:48

8月6日7日に東京である『学び合い』フォーラムの申し込みをしました。

西川先生のご講演も久しぶりに聴けるし、いろんな方の『学び合い』実践が聞けると思うと、今からとても楽しみです。

参加される方々、よろしくお願いします!!

jun24kawajun24kawa2011/06/14 22:08お待ちしています。あははは

kogapon7kogapon72011/06/15 22:07西川先生、ありがとうございます!

sumi-chansumi-chan2011/06/15 22:44まなびあイヌを貼ってくれてありがと〜!^^
こがぽんさんとお会いできるの、ほんと久しぶり。
楽しみにしてまーす☆

kogapon7kogapon72011/06/17 22:08sumichanさん、まなびあイヌめっちゃいいですね!気に入っています!夏にお会いしましょう!

2011-06-13

| 22:56

今年は、耐える一年。

漢字1文字で今年を表すと「耐」となるだろうな。


いろんなことがうまくいかず、

自分が情けなくて、いやになるんだけれど、


「忍耐が、自分を育てる。」

「冬来たりなば春遠からじ」


自分を励まして、明日も笑顔を忘れずがんばろう。

sumi-chansumi-chan2011/06/13 23:46お会いできる日を楽しみにしています♪

kogapon7kogapon72011/06/14 21:46こちらこそ!
早く夏休みにならないかな~

2011-06-12

飢餓浄土 石井光太

| 21:25

飢餓浄土

飢餓浄土

日々の仕事に追われていると、いつの間にか、そこにある問題にしか目がいかなくなる。

どうしても、それにとらわれてしまう。


石井さんの本は、自分の狭くなりがちな視野を、世界へと広げてくれる。

この本も、アジア・アフリカの人々の生活が、リアルに描かれていた。

世界へも目を向けよう。

2011-06-11

つながり

| 19:56

昨日の夜は、前任校の先生方と飲み会。

近況報告しあえて、よかったっす。

学び合いの話も少しする中で、

僕の軸(つながりのある社会をめざす)を再確認できました。


今日は、タイ留学仲間の結婚式。

久しぶりのメンバーと語らい、

なつかしの日々がよみがえってきました。


仲間がいるって、素敵だな。

2011-06-10

授業をシンプルに

| 23:59

コツをつかめてきた気がする。

一昨日書いた記事と同じだが、


①単元の流れをはっきりと示す。

②単元を通してつけたい力をはっきりと示す。

③本時のめあてをはっきりと示す。

④本時の学習事項や学習の流れを最初にはっきりと示す。


これだけで、子どもたちはずいぶんと自主的になる。

さらに、詰めるためには、

⑤評価をできるだけ具体的にする。


学び合い』の授業じゃなくても、上の5つは大きな力となると思う。

で、『学び合い』にするためには、

⑥みんなで高まることを求める。

⑦みんなできたかできてないかをこまめに評価して子どもたちに伝える。

⑧「人と関わる力」「学級のチームワーク」をつけるように求める。

⑨その2つもこまめに評価してやる。


そして、

⑩よいところをたくさん見つけて、ほめまくる。


クラスがパワーアップする気がする。

2011-06-09

感激

| 22:59

詳しくは書けないけれど、

うれしくて涙が出そうになったことがあった。

ある子のために、親身になって寄り添うある子がいた。

見捨てないってこういうことだと思った。

2011-06-08

研究授業見学

| 22:03

堺市の国語の研究会があり、授業を見学した。

学級の雰囲気がいいし、子どもたちが前向きに取り組んでいた。

めっちゃうらやましいな、と思いながら見ていた。

授業の流れは、

課題の把握 ⇒ 音読 ⇒ 個人対話 ⇒ 班の中で対話 ⇒ 班を越えて対話 ⇒ 全体交流 ⇒ 振り返り 


僕が見習って明日からでもすべき点は4つ。


①課題をシンプルにして、じっくり考えられる環境を作る。

②この単元でつけるべき力を明確にして、子どもに伝える。

③単元の学習計画を子どもに提示しておき、学習の流れを子どもが理解している環境を作る。

④授業の流れをパターン化しておき、子どもが安心して学べるようにする。


これは僕が社会でやっていることだとわかった。

他教科でも、これをすればよい。

2011-06-07

なんだか

| 23:42

授業がしっくりこない。

子どもたちが仕方なく学んでいる雰囲気。

自ら学ぼうという意欲に乏しい。


特に国語がうまくいかない。

あれもおさえてこのことも教えて、って考えれば考えるほどドつぼにはまる。


唯一安定しているのが『学び合い』でやっている社会科。

一番準備が少ない(単元初めに課題表を作ってわたすくらい)のに、

一番子どもたちが、意欲的に学んでいる。


他の教科、特に国語に『学び合い』を取り入れようか。

そうしない手はないな。

2011-06-06

いよやかの郷

| 06:26

昨日は同じ住宅街に住む3家族でいよやかの郷へバーベキューと温泉に入りにいきました。

自然の中でゆったりできて、癒されました。

肌寒い中、長男が川にはまって全身ずぶぬれになったことも、かわいそうだけどおもしろかったです。

夕方4時過ぎに、「バイバイ」と言ってそれぞれの車で家に帰り、

家に着いたらまた、家の前で一緒に遊んでいる状況に笑いました。

ご近所さんとつながれるって、すてきだなと思いました。

2011-06-05

二瓶弘行の国語授業のつくり方

| 06:58


二瓶先生の本や説明は、ものすごくわかりやすい。

わかりやすいから、僕でもできそうな気になる。


二瓶先生の考え方は、『学び合い』とも共通するものがある。

例えば、「話す力は、話さないとつかない。」

水泳が上手い人の泳ぎを見ていても上手くならないのと一緒で、

話すことも、上手な話を聞いているだけではうまくならない。

だから、全員に、話す機会を作らないといけない、ということ。


40人のクラスがいて、その中の10人が活発な意見を出して授業がすすめば、たいていの先生方は「すばらしい授業」だと絶賛される。

でも話さなかった後の30人は?


クラス全員にこだわる二瓶先生。

だから僕は二瓶先生にも惹かれるのだろう。

土曜参観

| 06:51

今日は息子たちの土曜参観。

土曜参観と言っても体育館で親子遊びだけれど。


長男はお友達と楽しそうに話していた。それだけで感動。

次男は、泣いていない!それだけで感動。

ステキな時間だった。


晩は幼稚園のパパ仲間と、ビリヤード&温泉。

ビリヤードはうまくなった気がする。

他の業界の話を聞いて、やはり教師という職業は安定しているんだなと

改めて思った。

2011-06-04

完全燃焼!奇跡の子どもたち 4月編 杉渕鐵良

| 13:08

オススメの本です!

【学んだこと】

〇三学「A・・・1年生レベルからの復習  B・・・その学年の内容  C・・・一段階上の学習」その3つを学習に織り交ぜていく。

〇朝班学「班で10個くらいのメニューを高速で行っていく学習」音読など、簡単なものを超高速で行う。 ⇒ ひと班学で評価(評価が肝)

〇教育においては、「常に1回勝負」「何度も何度も勝負」両方が必要

〇切り替えの速さを鍛える。例、給食準備の時間を計る。

〇きれいに食器を返す

〇並ぶこと一つをとっても深い「イスをしまう」「だまってならぶ」「間隔をとってならぶ」

〇放課後先生が掃除をする。

〇「練習をしていないからできないのは当たり前。要はやる気の問題」(特にAの学習)

〇遅い子にあわせていると、だれる。全体が停滞する。

〇先輩ノートを見てあこがれる。

〇「成功体験が子どもをのばす」「全員の成功体験が、クラスを変える」

〇なんのこれ式! 漢字パドル

〇一文解釈 ・とにかくたくさん書く ⇒おのずと発表したくなる

〇使えるまで何度も何度もやる。そこまでやらないと意味が無い。

〇検診は、育ちを計いい機会

〇教育は、最低ラインと最高ラインの2つを上げていくことが大切

〇「できない子ほど伸びる」20点の子は、後80点も伸びる!

〇「反復する意味」反復するのは、数多くの成功体験をつませるため。その感覚を心に残すことが大切

〇10マス計算は、最低でも10秒、5秒をきるくらいじゃないと使える学力にならない。

USJ

| 11:42

昨日、せっかくの体育大会の代休だったので、

午前中は息子を幼稚園に送りに、

11時半に迎えに行き、そのままUSJに直行しました。


日常とは違う雰囲気が楽しく、アメリカな感じがよかったっす。

あちこちで音楽がなりコンサートがあり、ショーがある。

音楽が街中にあふれている感じが好きです。


息子たちはといえば、

スヌーピースタジオだけ気にいったようです・・・

そこで2時間くらい遊んでました!


最後、ジョーズの前で写真だけとろうとしたら、なんと待ち時間5分。

勢いで、乗っちゃいました。

怖がって泣くかな~と思っていた息子たちも、おおはしゃぎ。


痛い出費だったけど、行ってよかった~

2011-06-03

打ち上げ

| 07:03

昨日は職場で体育大会の打ち上げ。

焼肉を食べ放題。


チームワークがいい学校だな~って思う。

楽しく過ごさせてもらっている。


日々、感謝。

2011-06-01

語る

| 22:06

学習する意欲は徐々に高まってきた感じがある。

しかし肝心の『学び合う』という部分になると、まだまだ。

「みんなで高まる」「一人も見捨てない」その気持ちを持っているか。


大きなズレは、僕のせい。

教育の根っこを、いつの間にか忘れている。


どんな人間になってほしいか。

「仲間のことを思いやれる人になってほしい」

「一人も見捨てない志を持つ人になってほしい」


この根っこ育てることを忘れて、枝にばっかり水をやって、結局育てきれていない感じ。


逆に言えば、根っこを意識すれば、変わる。

教師が変われば、子どもは変わる。