こがぽん日記

大阪の堺市で小学校の教師をしています。
今年(2012)は2年生の担任になりました。
メールアドレスはkogapon7とgmail.comを@でつないでください。 『学び合い』は現在休業中です。今は信頼ベースの学級ファシリテーションを中心に実践しています。



☆★☆『学び合い』メールマガジ☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-04-28

次男の幼稚園奮闘記

| 22:31

入園して2週間程度。

最初はママと一緒だったので、ごきげん。

1週目後半は、泣きじゃくりながら過ごす。

そして、ロタウィルスにかかり、1週間出席停止。

治った今朝。

「幼稚園行かない~。こわい~。」と言って、せっかく着た制服も脱いじゃう。

とりあえずにいにいも幼稚園があるので、「にいにいを送りに行こう」

と次男は私服で幼稚園に。

次男は帰る気だったけれども、奥さんはすばやく次男と制服を担任の先生に渡して帰る。


その後の次男。

園長先生にだっこされて10分間。

泣き止んで教室に入ったらしい。

お迎えの時には笑顔で手を振っていた!


少しなれたかな、と思ったころに、GW突入~

大丈夫かな~

2011-04-27

家庭訪問

| 21:35

家庭訪問2日目。

お母さん方と楽しくお話ができている。


好意的に、期待していただいていることをひしひしと感じる。


期待に応えるぞ~

2011-04-26

社会『学び合い』の流れ

| 21:57

課題を提示した後、

・みんなができるようになること

・それを目指す中で、人と関わる力を、チームワーク力を、歴史の力をつけていこう。

と語る。


始まるとグループになり、それぞれの学びを始める。

・教科書を読む、読み方も交互に読んだり、それぞれ読んだりと様々。

・教科書にアンダーラインを引いたり、辞書で調べたり、

・課題をノートにまとめる人、すぐに説明する人と様々。


10分~15分くらいで数名が課題を達成。

まわりの人と説明を交流する。

すぐにサポート役にまわる。


25分くらいでほぼ全員が課題を達成。

女子は男子、男子は女子に説明をする。


(ここまではいつもすごい!と感心するが、ここから)


まだ課題が達成できていない人へのサポートも誰かしらしてくれる。

除々に手持ちぶたさな子が増え、なんとなくぼーっとしたりおしゃべりをしたりする。


ここで僕から

・本当にわかっているのか

・テストで80点以上とれるのか

・今までの学習は覚えているのか

・もったいない時間をすごしていないか  などの問いかけが入る。


その声かけで、復習したり、予習したり、説明しあったりしている。

35分、全員達成。

45分まで、ミニ論文の作成。課題は今日学んだ内容から。

今日は「古墳について調べて、おどろいたこと」

特別支援の子7行。その他の子は全員規定の10行を書ききっていた。

2011-04-25

問題イコールドラマ

| 21:46

今年は昨年ほどスムーズな滑り出しではない。

いくつかのトラブルが起こって、今日は1時間話し合いの時間をとった。


しんどかったけど、

子どもたちの思いが見取れてよかった。


波風が立つほど、それがドラマとなる。

何事もなく平和に過ぎると思い出に残らない。

一生の思い出に残る1年間にするために、正面から飛び込んでいきたい。

2011-04-24

夢 2011.4.24

18:27

・家族(や友人など)でキャンプをしまくる

・『学び合い』の全国の方々ともっと知り合いになる

・海外日本人学校へ赴任する

・上越教育大学の大学院へ行く

・クラスで『学び合い』をブレイクさせる

・クラスでライティングワークショップを楽しむ

・クラスで文学サークルを楽しむ

・最高のクラスにする


夢を考えているとき、ワクワクするな~

今年やってみたいこと

| 06:30

いわせんさんの本を読んで、ぜひやってみようと思いました。

もちろん『学び合い』で、です。

①「作家の時間(ライティングワークショップ)」

・ 自立した書き手を育てることがねらい。

・ 週に1,2時間作文の時間をとる。

・ 子どもは自分で書きたいことを決める。

・ 導入の10分はミニレッスン(文法・技法などを教わる)。

・ 25分間、ひたすら書く。友達と相談しながら書く。

・ 残り10分は、「作家の椅子」の時間。1,2人が読む。ファンレターを書く。

・ 文集にして出版する。


②「文学サークル」

・ ねらいは、国語の授業で、読むことが好きになって、たくさん読めるようになること。

・ グループごとに本を1冊用意する。

・ 3~5人のグループを作る。

・ 本1冊を5回に分けて読む。続きを先に読んではいけない。

・ 授業までに読んで感想メモを書いておき、授業中は語り合う。

kogapon7kogapon72011/04/25 21:40夢に+
・また『学び合い』大阪の会で合宿したいな~
・夏休みに家族で四国へ電車旅行したいな~

2011-04-22

今一番うまくいっている授業

| 23:56

それは、社会の『学び合い』。

他の教科は一斉指導、または従来指導型『学び合い』で行っている。


従来型でやると、発言が本当に限られてしまう。

手遊びする子が出てきてしまう。

受け身で、重苦しい空気が流れる。


学び合い』だと、

明るい。楽しい。

みんなが授業に参加している。

特別支援を要する子が、社会の専門用語を使って語り合っている。

2011-04-19

クラス作りの極意 岩瀬直樹

22:17

やばいっす。のめり込んで読みました。

信頼ベースのクラスは『学び合い』と非常に親和性が高いです。

「子どもは信頼して任せれば本来の力を発揮する」という表現が何度も出てきました。

いわせん先生の授業は従来指導型学び合いでした。

最後のオススメの本の紹介の中に西川先生の著書が紹介されていました。


文学サークル、やってみよう。

作家の時間もやりたい。

Sケンはすぐにやろう。


他の実践もやりたいものがたくさんあるが、

あまりぶっ飛びすぎると、職場でういちゃうから、徐々に。徐々に。


そして、子どもを信じて、子どもとともに。

2011-04-18

今日の次男の幼稚園通い

| 22:29

ごきげんで家を出たものの・・・


自転車から下りるとき、

小さな声で「今日ママは来ないの?」

ママが「今日もいかないよ」というと、

小さな声で「おうちかえる…」


なんとか教室へ連れて行ったものの、別れるとワーンと泣き出した。

ママが帰った後よく泣いていたらしいが


年長のにいにいが園庭に遊びに出ようとしたとき、次男の泣き声を聞きつけ、年少の部屋に行くと、

次男が「にいにい~」と言って抱きつきにきたらしい。

その後はにいにいの大活躍により、なんとか泣き止み、

ママがお迎えに来たときには笑顔だったそうな。


にいにい、最高!

2011-04-17

『学び合い』課題 @wiki に課題を投稿しました。

| 07:27

小学校社会科五年

米作りのさかんな庄内平野

水産業のさかんな枕崎市

これからの食料生産

自動車を作る工業

工業生産と貿易

工業生産と工業地域

さまざまな自然とくらし

わたしたちの生活と環境

わたしたちの生活と森林


小学校社会科6年

縄文時代から古墳時代へ


うまく作れているかはわかりませんが、少しでも参考になればと思い、

投稿しました。

hideki55hideki552011/04/20 06:37感謝、感謝、感謝です。
小学校5年はほぼすべてを網羅しているようですね。5年の担任は必見です。
課題について、コメントを書き込んでもらえるように、『学び合い』課題@wikiのページを改良しておきますね。

kogapon7kogapon72011/04/22 23:37いのっちさん、ありがとうございます。
どういう風に課題を設定すればいいかわからない人には、参考になるだろうと思っています。
『学び合い』課題@wiki、どんどん充実させていきたいですね。

2011-04-16

授業参観「災害から身を守ろう」

| 06:08

昨日、今年度最初の授業参観だった。


東日本大震災で、大きな被害を受けた。

この経験を無駄にしないことが、残された私たちがするべきことだと、そういう気持ちで授業をした。


授業はTOSSデーで松藤先生からいただいたコンテンツをもとに、アレンジした。

主な内容は、

・映像を見て感じたことの交流

・釜石市の小中学生がほぼ100%無事だったのはなぜか考える

・釜石市の徹底した防災教育で、小中学生が速やかに避難ができ、ほぼ全員が助かったことを紹介

・東南海地震の周期

・どこに避難すべきか

・どんな道具を準備しておくべきか


子ども達は一生懸命考えてくれた。

やってよかったな~

2011-04-15

次男

| 05:54

今日からママなしで過ごす。

ママが送っていったときは泣かずにバイバイできたけれど、

後でやっぱり泣きまくっていたらしい。

が、長男が「もうすぐママ来るで~」って励ましてくれたら

泣き止んだみたい。

「幼稚園楽しい?」って聞いたら、「楽しい」って言っている。

にいにいのおかげで、よかった~


しかし次男が幼稚園に行きだして、よくしゃべれるようになった気がする。

やっぱり環境の変化は生物を進化させるんだなあ!

2011-04-14

今日の次男

| 22:42

幼稚園にいる間中、ずっとママにぴとっとくっついていたらしい。

園庭で遊ぶ時も周りの子が楽しそうに遊んでいてもずっとはなれなかったらしい。だから泣かなかったらしく、本人は満足そう・・・。

明日からはママなしで一人で過ごす日々。

大丈夫かな~

2011-04-13

次男の入園

| 21:11

次男が幼稚園の年少組に入園した。

月曜日は午前中お休みをもらって、入園式に出た。

次男はたんぽぽ組。

先生が、「たんぽぽ組の人?」と聞いたら、

しっかりと手をあげて「はーい」と言っていた。

それだけで「すごい!」と感動。

入園式は完全にわが息子しか見えていませんでした・・・。


その次男が、今日の幼稚園で、ちょっとママから離れただけで泣きじゃくったらしい。

「ママのばか~」なんて泣いていたらしい。

金曜日からはママなしで半日を過ごす。

大丈夫かな~

janglejapjanglejap2011/04/13 21:49かわいいですね。今思うと、その「かわいいとき」あっという間にすぎてしまったように思います。じっくり楽しんでください♪

kogapon7kogapon72011/04/14 22:38ゆうゆうさん、このかわいい時期があっという間に過ぎてしまうなんて、さびしいですね。
ずっとこのままだったらな~

2011-04-12

社会「縄文~古墳時代」

| 05:31

2度目の6年生で、前回は学び合いとは出会っていなかったため、

初めて歴史の学び合いをする。

計画表を作ったけれど、これでいいのかなあ。

子どもたちはしっかりと学んでくれることはイメージできますが・・・

アドバイスをいただきたいです!


社会 「縄文の村から古墳の国へ」 計画表  6年2組(               )

目標・・・全員が学習内容をしっかりと理解して、歴史が好きになる。

時間 内容

1 "「縄文時代のくらしの様子がわかる」

教科書p8~9・資料集12ページをしっかりと読む。

・縄文時代はいつごろか説明できる。

・縄文時代の人は何を食べていたか説明できる。

・縄文時代の人はどんな道具を使っていたか説明できる。

・縄文時代の人の1年間の生活を説明できる。

・縄文土器、貝塚が説明できる。"

2 "「弥生時代のくらしの様子がわかる」

教科書p10~11・資料集13ページをしっかりと読む。

・弥生時代はいつごろかが説明できる。

・弥生時代の人は何を食べていたか説明できる。

・弥生時代の人はどんな道具を使っていたか説明できる。

・弥生土器、銅鐸が説明できる。"

3 "「縄文時代と弥生時代は何がちがう?」

教科書p12~15の絵を見て、弥生時代と縄文時代の違いがわかる。

・縄文時代の絵からわかることを説明できる。

・弥生時代の絵からわかることを説明できる。

・2つの時代で違うことを説明できる。(衣服は?仕事は?建物は?食料は?その他に違う点は?)。"

4 "「米作りの広がりによってむらの様子はどのように変わったか?」

教科書p18~19に書かれていることがわかる。

・言葉の意味が全てわかる。

・米作りの広がりによってむらの様子はどう変わったのかが説明できる。

・渡来人?"

5 "「古墳は何のために、どのようにして作られたのか?」

教科書p20~21に書かれていることがわかる。

・古墳って何?古墳は何のために作られたかを説明できる。

・古墳はどのようにして作られたのかを説明できる。

・古墳時代はいつごろ?

"

6 "「国土はどのように統一されていったのでしょうか?」

教科書P.22~23に書かれていることがわかる。

・大和朝廷とは何か?"

10 復習をしてテストに備える!

jun24kawajun24kawa2011/04/13 06:32このようにはっきりと蓄積していただければ、後進の役に立ちます。素晴らしい。

kogapon7kogapon72011/04/13 21:06西川先生、ありがとうございます!
やる気になります!

hideki55hideki552011/04/20 06:51いのっちです。課題の投稿ありがとうございました。1点質問です。ノートやワークシートなどにまとめるようなことは、子供たちは行っていますか。どのような形で、学んだことをアウトプットさせるのか教えてください。

2011-04-11

「子どもが授業に集中する魔法のワザ」 杉渕鐵良

| 07:18

子どもが授業に集中する魔法のワザ!

子どもが授業に集中する魔法のワザ!

学力が伸びるしくみをどんどん作っていきたいです。

学び合い』に通じる部分もあります。

以下、この本の主な項目。

・ あいさつは社会人としての基本中の基本

・ 授業の最初のスピードをまず加速する。

・ 授業をユニットに分けると、子どもが集中して学べる

・ 横軸の時間割を意識しよう

・ どの教科も教科書音読を繰り返しさせる。音読は基本中の基本

・ 教師が言ったことを全員で復唱するのは、今でも教育の最先端

・ 「超高速読み」が全ての学力をアップする(桝谷雄三「スピード学習 漢字プリント」)

・ 視写は、文章を書き写すだけで、集中力がつき、作者の思いや情景がしみ込むように入ってくる。

・ スピードの遅い子は、頭と手の回路づくりを。

・ 毎朝の短時間学習で力の弱い子もぐっと伸びる

・ ×3分練習 〇30秒練習

・ 百人一首を競うと、集中力もスピードも上がる

・ 漢字クイズで子どもに漢字を好きにさせる

・ 漢字パドル

・ 漢字カタカナ探し

・ 漢字プリント100問を5分で挑戦

・ できるようになればどんどん発展 ⇒漢検にも挑戦する

・ 10マス計算でスピード感を

・ なんのこれ式

・ フラッシュカード

・ 1つのテストを10枚コピーして、5分でやる×10回する

・ テストを使って授業をする

・ 高度なことに挑戦させると能力が上がる

・ 音読は演劇だ

・ 表現読みで、想像力が伸びる

2011-04-10

TOSSデー

| 21:10

TOSSデーは、気軽に学べる場の一つだ。

学んだら、「こんなことを子どもたちとやりたい」って、

明日からのモチベーションが上がる。

学ばなければ、マンネリになる。

教師は学び続けなければならないなと思う。


TOSSデー 理科と図工セミナー

教えていただいたことのメモ

①理科

・ カセットコンロのブタンガスで実験

・ シャープペンの芯(木炭)でエジソンの電球作り

・ 水の入ったお皿の上でろうそくを燃やす

・ ネオジウム磁石でアルミを動かす

・ 実験方法をノートにまとめるときは、教科書を丸写しさせない。ポイントを図で表す。字はキーワードのみ。

・ つりあいとてこ、パイプ片方を曲げるとつりあう?

・ にんじんのつりあった部分を切ると重さは?

・ 色のついた水と別のいろのついたお湯をまぜると?

②図工

・ かたつむりの線はほんとうにゆっくりだ

・ 教師が事前に書いてみることが絶対条件

・ 教師がお手本をかいてやると子どもは安心する。

・ ごんぎつねをぜひやってみたい

・ 集中力を途切れさせないために8つ切でもいい

・ 佐藤式工作「コトコトコロコロリン」

・ 紙トンボ

TOSSランドに多数あるらしい

③松藤先生の授業

・ はやぶさ

・ 東日本大震災

⇒今回の参観でやりたい

2011-04-07

新学期

| 23:28

今日から新学期でした。

今年は6年生担任になりました。

今年も生徒指導主任という役をいただきました。


6年生は2回目の経験です。


担任発表の瞬間、僕が担任であることを喜んでくれる子と、

またか~という感じの子がいました。


どの子にとっても、最高の1年にしたい。

僕にとっても、忘れられない学年にしたい。


今日一日、「あれをやらねば、これをやらねば」

という発想だったので、いまいち楽しくなかった。

きっと子どもたちも同じ思いだと思う。


明日からは、「あんなことをしたい。こんなこともしたい」

という発想で、楽しいことをどんどんしていくクラスを作ろう。

せっかく大好きなこの学年をもう一度もてたんだから、

夢をともにおもいっきり追いかけよう!

janglejapjanglejap2011/04/09 21:38最近では私の知るところでは6年生希望する方は少ないように思います。「せっかく大好きなこの学年」と言えるところがまず素敵です♪
子ども達も幸せです!またか~なんてぜいたくだぞ~~。

ghjalghjal2011/04/09 21:47同じく6年生担任です。今年もよろしくお願いします。情報交換しましょう!

kogapon7kogapon72011/04/10 21:08ゆうゆうさん、ありがとうございます!
クラスの子どもみんなが”幸せやな~”って思えるクラスを目指します!
ジーンさん、いろいろ教えてください。よろしくお願いします!

ybhdv7ybhdv72011/04/11 04:28最上級生ですね!
ガンガンいきましょう!!

kogapon7kogapon72011/04/11 07:14こにー、ありがとう。
がんがんいきます!

2011-04-06

明日は始業式

| 00:30

ワクワクしている。


しかし忙しい。

今年は先生方の入れ替わりが多く、自分のクラスのことがどうしても後まわしになってしまう。


明日の予定のメモ。

4月7日の流れ メモ

① 朝会で 生徒指導から

・ 6年生をほめる・・・一生懸命働く・体育館の床を一生懸命ぞうきんで磨く・草抜きを一生懸命する・昨日も12名の6年生がすすんで手伝い【しっかり働きやりぬく子】6年生がしっかりしていると学校がしっかりする。

・ 2年生をほめる・・・元気いっぱいの発表・1年生に元気と勇気を与えた

            【いつも明るく元気な子】

・ 3~5年生は今日からスタート、いいところをいっぱいだしてください。

・ 2つの大きな変更点

1. 今までは男子は〇〇くん ⇒ 〇〇さん

「さん」には、相手を大事にする気持ちが込められている。

(もともと、様 ⇒ さん に)

(ご苦労 さん  お疲れ さん)

    2.並び方 男子と女子別  ⇒ 男女混合

      男子も女子も一緒、どちらも仲良くしてほしい

      学年によっては数がばらばらで、列がうまく作れない

・ 6年生に見本を 【みんな仲良く協力する子】【考え工夫する子】

「一切しゃべらずに、すばやく男女1列背の順に」

「番号121212」「2番が右前に出る」

  ・ 他の学年もやります。終わった学年から教室に戻る。

1時間目

教科書運びの手伝いした子をほめる。役に立つことの大切さ

教科書配布  ⇒ 名前を丁寧に書く ⇒必ず確認、評価 ⇒絶対丁寧に書かせる

体育館の靴箱の確認・靴箱の確認・座席の確認・ランドセルの入れる場所の確認・

体操服・体育館シューズ・上靴 ⇒ 前方フック

音楽セット・家庭科セット ⇒ 後方フック

エプロン ⇒ 黒板右フック

ランドセル⇒ 後方棚上段

絵の具・習字⇒後方棚下段

机の横にはかけない。(安全のため)

ノート・ドリルの配布 ⇒ ていねいさ


2時間目

手紙類配布 配り方 (はいどうぞ・ありがとう・・・心がつながる)

筆箱の中の確認  出しながら見ていく

下敷きをもっているか

学級通信で自己紹介

姿勢を正しくさせて、大切にするメッセージを伝える

・無限に伸びる可能性

・社会を支える人になってほしい

・3つのチカラをつける①自分の心を律する強い心そのために「スピード」「全力」「ていねいさ」「やりきる」②人の役に立つ力「おもいやり」「やさしさ」「学び合い」「低学年の見本」③未来を切り開く力「チャレンジ」「失敗しろ」「自分たちで」

・荷物移動

・手伝った子を確認、ほめる

・休み時間の過ごし方の確認

・次の時間の準備をして、用便をしてからやすみ時間

3時間目

・学級委員決め

・係きめ

・掃除当番

・給食当番

(できるところまで)

・連絡帳(聴写)ていねいに

宿    漢ド 計ド

時    離任式・学活・国語

持ち物  お道具箱・手紙類11日まで・

・何かゲームを入れてやってもいいな

2011-04-05

「つなげる力」和田中の1000日 藤原和博

| 06:02

和田中の1000日 つなげる力 (文春文庫)

和田中の1000日 つなげる力 (文春文庫)

・子どもは土日でリズムを崩す⇒月曜がしんどい⇒土曜日に学校に来させれば、リズムはまし

・和田中の”地域本部”

 ①図書室の改造・運営②花と緑の維持・管理③土曜日の寺子屋

・落ちこぼれと吹きこぼれ<学力のある子にとって、満足できない>

・英語アドベンチャーコース・夜スペ・漢検対策コース

・親と子の「よのなか科」

・1枚の新聞紙をもし100回折ったら⇒

・時間マネジメント⇒企画もリズムとテンポが大事

・「人は、あなたとつながりたいと思うときに動き、そう思わないときは本気では動かない。」


「学校を地域のコミュニティーに」

シニアの方々・学生・保護者・地域の方々が集う場

皆で子どもを育てていく

日本を支えていくという志を共有する場

人と人がつながれば、支え合う社会になる。

⇒僕の夢だ!

2011-04-04

スピード感

| 05:44

今年の学級経営では、スピード感を大事にしようと思う。

杉渕先生曰く、「スピード感のある学級は崩壊しない。」


リズムとテンポが大事。

次次と課題を出す。

スピードを求める。

評価してやる。


去年よりさらにいいクラスにするぞ!

2011-04-03

2011年度 学級開きにあたって メモ

| 22:19

基本コンセプト:子どもたちに全ての場面で次の3つの力をつける

①自分の心を律する強い心(我慢玉)

②他者を思いやる やさしい心(親切玉)

③未来を切り拓く 思考力(発見玉)


行動の3本柱

〇年生として、素晴らしい、夢のような学校にするために行動する

東日本大震災の被害に遭われている方々の力に、少しでもなれるように行動する

将来、家族・地域・日本・世界を支える人になるために行動する


本年度、心がけること

・時事ニュースに敏感に(特に震災)⇒子どもに伝える⇒社会に目を開かせる

・全ての場面で理想の姿を伝え、心構えを持たせる⇒必ず評価・指導する⇒すばらしい〇年生に

・学力を見につけるために⇒テンポよくこれでもかと課題を与える⇒必ずやり切らせるために、チェック(評価)を確実に入れる。

・学校づくりを子どもと共に⇒あいさつ・言葉づかい・はきもの・廊下を歩              く  +『学び合い』で支えあい

・学びのしくみをつくって『学び合い』へ移行

・子ども同士が心を開いて語り合えるようになるため詩をどんどん書く⇒どんどん紹介

・書く + 読む に力を入れる


「子どもたちには自分たちの理想のクラスを自分達で作っていく力があります。それにはまず、大人が子ども達を”信頼”することです。

  (最高のクラスのつくりかた 岩瀬直樹)

2011-04-01

リスタート

| 05:56

久しぶりの日記です。

学年末の忙しさや、震災もあって、なかなか書く気が起こりませんでした。


新しい学年がわかりました。

(まだ書けませんが・・・)


どんなクラス・学年・学校にしようかのイメージはまだ固まっていないので、それを考えるのがまずすることだと思います。


子どもたちとともに、考えていきます。

また、今年はこの堺のわが学校から、震災をどう支えるか、ということも

必要になってきます。


できることをやっていきます!


今年度もよろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2011/04/02 06:35新鮮な出会いを楽しんでください。

kogapon7kogapon72011/04/03 22:03西川先生、ありがとうございます。
楽しみです!