Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』唐草日記

岡山県で小学校の教員をしています。2010年より『学び合い』実践中。 何かありましたら以下のアドレスまでご連絡ください。 メールアドレスはkarakusa01とgmail.comを@でつないでください。

2018-01-31 (水)

やっぱり『学び合い』!

| 23:56

今日、3年生担任の出張がありました。

その授業に入りました。

音楽です。担任から言われたのは「『パフ』のリコーダーと鍵盤ハーモニカの習得?特訓を」でした。そのクラスは我が担任の子どももいるのでよく顔は知れています。授業が始まる前に黒板に書いて指示していたことは…

先生が来るまでに

①教科書、鍵盤ハーモニカ、リコーダーを準備しておくこと

②リコーダーの練習をしておくこと

教室に行ってみました。リコーダーを練習している中に鍵盤の音が…始まりのあいさつをして

「鍵盤ハーモニカをしていた人?」

「アウト!」

「鍵盤ハーモニカの音が聞こえていた人?」

「アウト!」

「どうしてリコーダーの練習だよって言えなかったのかなぁ…」

「鍵盤ハーモニカの音が聞こえなかった人はリコーダーに集中してたのかもしれないね…」

「みんなってわかる?みんなっていうのは、ここにいる人みんなだよ。今日は『みんな』について『音楽』を通して勉強してもらいます。今日のめあては『みんなが「パフ」の2段目までをリコーダーでふくことができる』『二人の人に聞いてもらって合格をもらう』です。できるかなぁ?さぁどうぞ」

子どもたちは戸惑いながら12分間がんばりました。めあては達成できません。

「いろんな人のいいところを見ることができました。次はどうしたらいいんでしょうね?次のめあては…リコーダーを鍵盤ハーモニカに変えます。さぁどうぞ」

するとどうでしょう!さっきとは全然違う動きに!全員達成です。

このクラスは特別な支援が必要な児童はけっこういます。でも我がクラスの子を含めて「あきらめない心」をもつ子達の『学び合い』でした。

泣けました。

やっぱり時代は変わってきています。みんなでみんなのことが考えられる学校になるために…

やっぱり我々の活動は必要です。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/karakusa01/20180131