西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/12/01(日)

[]働き方改革 21:45 働き方改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 働き方改革 - 西川純のメモ 働き方改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 初任で務めたとき、色々な書類を書かなければなりません。どうしていいか分からないので、信頼する先輩に相談しました。先輩は「純ちゃん、去年の書類があるから、日付と名前を変えればいいから」と言われました。そんなんでいいのかな?と思いましたが、それに従いました。ドキドキでしたが教頭も、事務もスルーです。え?と思いましたが、そういうもんだと言うことを学びました。が、大事な書類というものがあります。それに関しては、どこを注意すべきかも教えてもらえました。それによって、手を抜いてもいいものと、手を抜いてはいけないものを学びました。これが分かると、安心して手を抜けます。

 そのノウハウはhttps://amzn.to/37QG5ffと新任用にhttps://amzn.to/2RbE0Ezに書いたことです。

 ようは、この手の抜き方を先輩が教えていないのが過労死につながっていると思います。

追申 西川ゼミでは私の生き様で徹底的に手の抜き方を伝えています。

[]日本を変える 21:45 日本を変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本を変える - 西川純のメモ 日本を変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

私はゼミ生に日本を変えることを求めます。入った当初のゼミ生は「このおっさん何言っているの?」と思います。が、それを信じている先輩がいることを知ります。やがて日本を変えることは自分にも出来ることが分かるようになります。

 ようは、自分の出来ることをすればいいのです。同じ願いを持つ人とつながって、一緒にやればいいのです。みんなでやれば日本を変えられます。

 例えば、『学び合い』実践者の小学校の方はN中等部の資料請求してください。そして、自らの担任子どもの中にいる今の教育に出口のない子どもに紹介してください。それは、不登校、特別支援、ギフテッド(つまり何かに飛び抜けている子、必ずしも偏差値や知能指数に関係なく)です。中学校の先生だったらN高等学校をはじめとする広域通信制の資料請求してください。実に多様にあります。すべてそろえて読んでください。ほぼ全日制と同じ広域通信制があります。

 日本の行政マンは有能です。早く、彼らを縛っているステークホルダーのくびきを解き放ってください。

 日本の行政マンは有能です。早く、彼らを縛っているステークホルダーのくびきを解き放ってください。

[]大河ドラマ 21:45 大河ドラマ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大河ドラマ - 西川純のメモ 大河ドラマ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本年度の大河ドラマはうけがようないようですが、私的には最高です。本日も感激して泣きました。これって今までにないです。大河ドラマの構成は少年漫画の構成と同じです。弱かった主人公がその時々の対戦相手に勝つのです。勝つと、次にはもっと強い敵が現れます.行き着く先は小指で地球を破壊するレベルにいくしかないのです。だから、大河ドラマの9月頃までは共感できるのですが、あとは勝ち組のドラマになってしまします。今回の大河ドラマは今の段階でも負け組が主人公になっている。だから、泣けます。