西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/12/06(金)

[]痛々しい 06:48 痛々しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 痛々しい - 西川純のメモ 痛々しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ニュースでの萩生田文部科学大臣の姿を見ていると痛々しく感じます。私だったら、「それを承知で制度設計したのに、背中から弾が来るなんて」と思っていると思います。そして文部科学省の官僚に「どうなっているんだ!」と思っているのでしょう。

 何度も書きますが、「公平より公正」という今回の入試改革は「多様性」と一対なのです。ところが、工業化社会の文部科学省は脱工業化社会のコードである多様性を受け入れられなかった。

 大学ごとの個別最適化が進んでいるアメリカの入試方法が参考になります。

 日本におけるセンター入試に対応するSATACTは大学入試センターとは違い、それ専業の非営利法人が運営しています。つまり、営利として成り立つシステムを外部からゴチャゴチャ言われないのです。

 逆に言えば、記述式部分の公平性・妥当性は非営利法人が責任を持ちます。それらを利用するしないは各大学が判断します。つまり、公平性・妥当性を行政は問われないのです。

 もう一つの違いがあります。

 アメリカの大学の場合、共通テストは足きり程度の意味しかありません。むしろ大学ごとがアドミッションポリシーにもとづき徹底的に、その大学にとっての公正な入試を行います。

 一方、日本の多くの大学は共通テストの比重が高い。

 本当は公正な入試を実現しようとするならば、各大学ごとに個性的で多様な入試方法を実現すべきなのです。ところが、文部科学省はそれを認められない。ここでも公正であるより、公平であることを各大学に求めます。

 ようは丸抱えするという考えを捨てるべきなのです。ま、出来ないでしょうね。

[]安心して受験できる 06:48 安心して受験できる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 安心して受験できる - 西川純のメモ 安心して受験できる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ニュースを見ていると、みんなが「受験生が安心して受験できる公平な入試」という言葉を発します。気持ちはわかりますが、苦笑します。

 例えば、トヨタの入社試験の受験生が「受験生が安心して受験できる公平な入試」を求めたらどう思いますか?さらに、それに対して行政が口出ししたらどう思いますか?噴飯物ですよね。

 どこが違うか、大学入試は受験生の都合で考えているのです。企業の採用試験は当然、その企業の都合なのです。

 アメリカの大学の入試では、企業と同じに、自分たちにとって都合の良い人を採用するのです。

 この考え方が日本とアメリカとの大きな違いです。公正な入試を実現しようとするならば、この意識改革が大事なのです。公正な大学入試においては「安心」は無縁です。大学の求めるものにどこまでもついていくのです。いやだったら、自分を求める大学を受験すればいいのです。当然、大学の序列も多次元になります。

19/12/05(木)

[]生き残るもの 07:52 生き残るもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 生き残るもの - 西川純のメモ 生き残るもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が若い頃、XYプロッターというものがありました。コンピューターで図形を出力するための機械です。そこにはペンが取り付けられ、そのペンを縦横に動かして図形を書くのです。回路図や設計図の印刷に使われていました。まあ、人間の腕の代わりにペンを機械で動かす機械です。

 ところがプリンターの性能が向上し、XYプロッターの需要が落ち込みました。そんな頃、ある会場でXYプロッターの会社の人が性能を上げたXYプロッターを紹介していました。しかし、速度も画質もプリンターに劣ります。そのことを説明する人に質問すると、黙ってしまいました。その会社はXYプロッターの事業から脱皮できないのですね。

 富士フイルムはその名の通り、写真フィルムの会社です。ところが写真がデジタル化される兆候が見えた瞬間に他分野事業に進出し生き残った会社です。素晴らしい判断であり、当然の判断です。

 今の教育村の改革は、XYプロッターを思い出します。持続的イノベーションから逃れられない。

[]Society5.0の教育 07:38 Society5.0の教育 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Society5.0の教育 - 西川純のメモ Society5.0の教育 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 Society5.0の教育を知りたかったら、広域通信制でググって、そこにヒットする学校を調べて下さい。そして、その学校に資料請求して下さい。行政が発信しているSociety5.0の教育に比べて、桁1つか2つレベルが違います。5年後には文鎮化することが自明な、コンピュータ一人一台でゴチャゴチャしている現状は噴飯物です。だって、そんな予算をかけなくても、子どもはスマホを持っています。それを使えばいいのに。工業化社会人はそれは出来ない。

 ちなみに、工業化社会人用の広域通信制もありますから。

追伸 本当に各種広域通信制の情報を収集すると笑っちゃいますよ。ワクワクします。

[]入学相談会 07:09 入学相談会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学相談会 - 西川純のメモ 入学相談会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学の入学相談会が12月14日、1月11日に東京のJR田町駅前であります。お誘いします。ちなみに、私は教科教育・学級経営実践コースに所属しています。https://www.juen.ac.jp/060admissions/010graduate/010soudankai/2019.html

19/12/04(水)

[]生き残り方 21:38 生き残り方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 生き残り方 - 西川純のメモ 生き残り方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 みなさん。文部科学省が何を考え、何をしても、みなさんには影響ありません。慌てて補足します。皆さんの既得権益の維持を守っているのは文部科学省です。財務省の圧力に対して身を挺して守っているのは文部科学省です。だから、その面で敬意を払うべきです。

 が、変化する能力はありません。しょせん、微調整です。大きな変革をしても、無視されます。『中央教育審議会→学習指導要領→文部科学省→都道府県教育委員会→市町村教育委員会→校長→各種主任』のなかで、「今まで通りでいいんです」になったでしょ?

 ようは、皆さん、個人が生き残ってください。そして、教育村の利害から離れた人に伝えてください。

[]主導権 21:27 主導権 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 主導権 - 西川純のメモ 主導権 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生から「変形労働時間制が可決されましたね?」と聞かれたら(ま、そんなことを聞くのが西川ゼミですが)、私は「勝手にやったら」と笑顔で返事しました。

 最近は行政の情報発信はすべてスルーしています。どうせ、影響力はないですから。今回の変形労働時間制も責任は都道府県教育委員会に丸投げですから。選択肢を与えられた都道府県教育委員会も火中の栗を拾わないでしょう。つまり、今の延長上です。

 行政の考える出口は、今の価値観の延長上にもっと、それ以外の選択肢はありません。だって、ステークホルダーは今の価値観にいるのですから。その人たちに説明責任がある。だから、それ以外の選択肢はありません。

 私が注目しているのは子ども・保護者の動向です。ちょっと調べてみると、恐ろしいぐらい変化がある。ま、今の価値観の方には小さい変化なのですが。ま、それを意識できて、それを発信できるのが私の武器です。

 主導権は行政にありません。あるとしたら、下位の行政のみで、ユーザーにはない。

 考えてみてください。文部科学省は変形労働時間制の導入は都道府県教育委員会の判断だと言っています。で、変形労働時間制を導入する教育委員会があると思いますか?仮にそんなことを導入したとき、今増加している併願志願者はどこに流れると思いますか?

 じゃあ、変形労働時間制を導入したのは何故でしょう?そりゃ、「やったふり。責任はほか」にせざるをえないのです。だって、働き方改革として文科省ができることってほかに何がありますか?ないですよ。ようは、超勤4項目を守ればいいだけのことです。でも、それに対して文部科学省は何も言えない。

追申 面白いのは教育村以外の動きです。

[]和歌山の会 05:46 和歌山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌山の会 - 西川純のメモ 和歌山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 12月15日に和歌山で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/583205/?fbclid=IwAR3Wt5V_l0r4aW7FYDN3pX8Y9n6iNxeWCB99DxJjGT5VkIu-wA33ZwkQBjA

19/12/03(火)

[]国際学力調査 21:24 国際学力調査 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 国際学力調査 - 西川純のメモ 国際学力調査 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 国際学力調査の結果で一喜一憂している現場に脱力します。一喜一憂すべきは現行の価値観です。

 ピザ型学力は工業化社会のコードなのです。それが証拠に上位は新興工業国が上位を占めています。でも、イノベーションを連発している英米は上位層でない。

 あ、・・・・。行政の上位層の一部はわかって欲しい。今は静かにしていい。崩壊の後に、その人たちが前面に動いて欲しい。

19/12/02(月)

[]お叱り 22:12 お叱り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - お叱り - 西川純のメモ お叱り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ネットで情報収集していると、色々な教育「改善」の情報が流れてきます。でも、それを知りながら思います。

 ドワンゴが取り組んでいるN高等学校、N中等部に勝てますか?

 インフィニティのようにターゲティングしている学校に勝てますか?

 そもそも必要な人材を集められますか?

 と思います。失礼ながらパロディのように思います。やっていることのテクニックではなく、フィロソフィーの問題なのです。これからの社会はどういう社会で、そのときに必要とされる人材は何か?です。

 数年間、かっこよく生きればいいという試みが多すぎる。

[]上越の会 15:16 上越の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 上越の会 - 西川純のメモ 上越の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 12月13日に上越教育大学で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/586824/

[]一人も見捨てない 06:32 一人も見捨てない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も見捨てない - 西川純のメモ 一人も見捨てない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 土曜日にあった越後『学び合い』の会で久しぶりにTちゃんというOBに合いました。帰り際に「ゼミ生は本当にやさしいですね。こんな私にも丁寧に接してくれました」と言いました。私は「君の代の西川ゼミもそうだったよ」と言いました。彼は「日本の教師を救いたい」と言って西川ゼミに入った子です。

19/12/01(日)

[]働き方改革 21:45 働き方改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 働き方改革 - 西川純のメモ 働き方改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 初任で務めたとき、色々な書類を書かなければなりません。どうしていいか分からないので、信頼する先輩に相談しました。先輩は「純ちゃん、去年の書類があるから、日付と名前を変えればいいから」と言われました。そんなんでいいのかな?と思いましたが、それに従いました。ドキドキでしたが教頭も、事務もスルーです。え?と思いましたが、そういうもんだと言うことを学びました。が、大事な書類というものがあります。それに関しては、どこを注意すべきかも教えてもらえました。それによって、手を抜いてもいいものと、手を抜いてはいけないものを学びました。これが分かると、安心して手を抜けます。

 そのノウハウはhttps://amzn.to/37QG5ffと新任用にhttps://amzn.to/2RbE0Ezに書いたことです。

 ようは、この手の抜き方を先輩が教えていないのが過労死につながっていると思います。

追申 西川ゼミでは私の生き様で徹底的に手の抜き方を伝えています。

[]日本を変える 21:45 日本を変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本を変える - 西川純のメモ 日本を変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

私はゼミ生に日本を変えることを求めます。入った当初のゼミ生は「このおっさん何言っているの?」と思います。が、それを信じている先輩がいることを知ります。やがて日本を変えることは自分にも出来ることが分かるようになります。

 ようは、自分の出来ることをすればいいのです。同じ願いを持つ人とつながって、一緒にやればいいのです。みんなでやれば日本を変えられます。

 例えば、『学び合い』実践者の小学校の方はN中等部の資料請求してください。そして、自らの担任子どもの中にいる今の教育に出口のない子どもに紹介してください。それは、不登校、特別支援、ギフテッド(つまり何かに飛び抜けている子、必ずしも偏差値や知能指数に関係なく)です。中学校の先生だったらN高等学校をはじめとする広域通信制の資料請求してください。実に多様にあります。すべてそろえて読んでください。ほぼ全日制と同じ広域通信制があります。

 日本の行政マンは有能です。早く、彼らを縛っているステークホルダーのくびきを解き放ってください。

 日本の行政マンは有能です。早く、彼らを縛っているステークホルダーのくびきを解き放ってください。

[]大河ドラマ 21:45 大河ドラマ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大河ドラマ - 西川純のメモ 大河ドラマ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本年度の大河ドラマはうけがようないようですが、私的には最高です。本日も感激して泣きました。これって今までにないです。大河ドラマの構成は少年漫画の構成と同じです。弱かった主人公がその時々の対戦相手に勝つのです。勝つと、次にはもっと強い敵が現れます.行き着く先は小指で地球を破壊するレベルにいくしかないのです。だから、大河ドラマの9月頃までは共感できるのですが、あとは勝ち組のドラマになってしまします。今回の大河ドラマは今の段階でも負け組が主人公になっている。だから、泣けます。