西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/09/05(木)

[]銀河帝国興亡史 21:38 銀河帝国興亡史 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 銀河帝国興亡史 - 西川純のメモ 銀河帝国興亡史 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ふと思い出しました。アシモフの銀河帝国興亡史というSFがあります。歴史を科学し予想し、操作する学問を生み出したセリダンが、来たるべき銀河帝国崩壊後の暗黒時代を数万年から千年に短縮するために、いろいろな仕掛けを設けたのです。

 非常に面白いSFです。崩壊を声高に言い、ソフトランディングさせようとしている私はセルダンのようだ、と不遜に思いました。

[]抜本的3 20:56 抜本的3 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 抜本的3 - 西川純のメモ 抜本的3 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今の状態を改善で解決するか、改革で解決するかは大きな違いです。そして、崩壊する前は、行政は改善で解決しようとします。しかたがありません。行政は今の多くのユーザーに応えなければなりません。解決できなくても、今のニーズに応えなければなりません。

 給特法で言えば、上乗せ分を現行4%から数%上げるというのが改善。給特法を廃止するのが改革。地方公務員法の第58条の5に関して言えば、人事委員会の機能強化は改善。地方公務員法の第58条の5を廃止するのが改革。

 でもね、改善は解決には繋がりません。だって、現状の規定を有名無実にしている論理が改善するだけのことですから。

[]抜本的2 17:50 抜本的2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 抜本的2 - 西川純のメモ 抜本的2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 地方公務員法の第58条の5に労働基準法に関する職権は人事委員会が行うものとしています。だから公立学校に労働基準監督署の監査が入らないのです。でも、労働時間に関する労働基準法は公立学校にも適用されています。だから、人事委員会が労働基準監督署と同様に、法に従った指導をすればブラック勤務はあり得ません。しかし、それをできるだけのマンパワーも、意思もありません。

 つまり地方公務員法の第58条の5を削除すれば、独立法人にならずとも働き方改革はできます。

「お誘い」千葉の会 17:30 「お誘い」千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「お誘い」千葉の会 - 西川純のメモ 「お誘い」千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 11月30日に千葉市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/578173/

「大事なこと」抜本的 09:08 「大事なこと」抜本的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「大事なこと」抜本的 - 西川純のメモ 「大事なこと」抜本的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 公立学校の働き方改革の抜本策は、独立行政法人に移行することです。そうなれは給特法からはずれ、労働基準監督署が査察に入るようになります。独立行政法人になった国立大学の附属学校は、査察が入った途端に働き方改革が進みました。ようはお金の問題にすればいいのです。

 ま、無理でしょうね。でも、崩壊したらすぐにそうするでしょう。

[]困ったな 08:49 困ったな - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 困ったな - 西川純のメモ 困ったな - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員採用者の奨学金免除は教員養成系大学の教員としては喜ばしい。しかし、思う存分に時間外労働が可能となる年単位の調整とミットだったら、プラマイ、マイナスだな。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190904/k10012063121000.html?fbclid=IwAR2794dW1QCyq8-dEbiodzqFEDw5OWtOzCZHHxa2mp80Uh-k9ZiuusuP2Vw

 年単位の調整が可能になれば、「夏休みにまとまって休めるから、その分、それ以外は部活指導は勤務時間内だよ」となります。でも、部活の顧問を断れない今の環境の中で、夏休みにまとまった休みを取れるわけありません。さらに言えば、2ヶ月は休みだから、10ヶ月は過労死レベルの勤務もOKで、過労死にならないと思っているのでしょうか?

 姑息だな。そんな仕組み、高校生、大学生は見破りますよ。