西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/05/15(月)

[]抽象 21:49 抽象 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 抽象 - 西川純のメモ 抽象 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の語りでは「一人見捨てるクラスは二人目を見捨てる。三人目を見捨てる。四人目を見捨てる。5人目は君かもしれない。そうでなくても、そんなクラスにいたいか?」と語ります。実は、この語りはきわめて抽象度が高い。何故なら、自分は二十数番目、三十数番目だと思うのが普通ですから。クラスのメンバーが切り捨てられる「システム」がどのような波及効果があるか、それを想像するのはかなり抽象度が高い。

 でもね、分かる人が分かれば良い。分かる人は、分からない人から一目置かれるから。ただし、毎日の対人関係をちゃんとやればね。それが出来ないと、変人と思われ、影響力を失う。

[]未来 21:08 未来 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 未来 - 西川純のメモ 未来 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が小学生の頃の少年雑誌には21世紀の日本の絵が描いてありました。空飛ぶ車や列車があり、奇妙な形のビルが建ち並び、人々は宇宙服のような服を着ていました。でも、現実の21世紀の車は20世紀の車とあまり違いはなく、ビルも服も変わりありません。でも、同じではありません。例えば、車にはナビがついていています。携帯によって常に情報にアクセスし、人と繋がっています。

 20世紀の人は20世紀の価値観の延長上に21世紀をイメージします。しかし、変革の時代は延長によって外挿することが不可能です。20世紀にはそれほど価値がないと思われるものが価値を持ち、それが21世紀の姿を決めます。

 落合さんの未来像(https://t.co/tkzRFvUs0h)はとても分かりやすくて、納得できるものです。それだからこそ、「本当だろうか?」と思うのです。

 じゃあ、私の想像する未来の姿はどうなるか?ちょっと考えると3つぐらい思いつきます(時間をかければもっと思いつくと思いますが)。いずれも、今の日本人が望んでいないことですが、私は望んだ方が良いなと思うことです。

 第一は、定年がなく、誰もが死ぬまで働く社会です。医療も長寿より、健康年齢を重視するようになります。

 第二は、定職というものがなくなり、ネット上で自分を売り込む社会です。

 第三は、他民族が入り乱れる社会です。ただし、日本人としてのアイデンティティは持っているのです。忠臣蔵は知っているし、お味噌汁は美味しいと思うし、自分は日本の歴史の中の一部だと思うし。つまり、アメリカ合衆国みたいに、星条旗(日本の場合は日の丸)に忠誠を誓える国。

 ま、分からないと思いますが。

 落合さんの未来は、上記が成り立った上で、可能な未来だと思います。

追伸 明治維新前まで、日本という概念は日本人の殆どは持っていませんでした。日本は500の藩であり、村でした。教育の賜です。だから、教育によっていくらでも新たな日本人が生まれます。大事なのは日本人が継続することです。それが生物の論理です。