西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/03/12(水)

[]写真 17:39 写真 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 写真 - 西川純のメモ 写真 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はS小学校の異学年の最後です。参観に行きました。言葉足らずでしたが、子どもたちにお礼を言いました。最後に、卒業する子どもたちと一緒に写真に撮られました。光栄です。

[]秘仏(その2) 17:37 秘仏(その2) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 秘仏(その2) - 西川純のメモ 秘仏(その2) - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある程度出張を少なくするために、ガイドラインを作りました。同志の皆様に読んで頂き、問題がなければ、HPの方に公開したいと思います。

********************************

 近年、多くの方々のご理解により、『学び合い』が広がってまいりました。ありがとうございます。その結果、講演会の依頼も多くなり、全ての依頼を受けることが難しくなりました。実際、無理が効かない年齢になっております。よって今後は、講演・指導に関わる出張を精選せざるを得なくなりました。

 三つの場合に分けました。それは、「『学び合い』を広げるために汗をかくとお約束頂ける」、「概ね百人以上の先生の前で十分語らせて頂ける」、「日当5万円+交通費+宿泊費以上をお支払い頂ける」です。最低限、いずれか一つに該当される場合は、出来るだけ出張したいと思います。(もちろん、全てに該当することがベストです)

●『学び合い』を広げるために汗をかくとお約束頂ける

 私は日本の教育を変えるためでしたら、身を削ってもと思っています。「本当」にお金がないならば、手弁当でも参じる可能性はあります(ただし家族に迷惑をかけることはしません)。しかし、依頼する方が以下の三つ全てを満たす場合です。

必須条件の第一は、依頼される方が『学び合い』を正しく理解しようとしていることです。事前に、身銭を切って本を購読したり、出張してライブを見たりすることが望ましいです。少なくともHPには無料で各種の資料が公開しておりますので、それは目を通してください。

 必須条件の第二は、遅くとも講演後(出来れば講演前)に、広げようとする集団の一部(出来れば2割)を説得することです。説得の内容は、「まあ、その人の授業を見てみよう」、「ちょっと試しにやってみよう」のレベルで結構です。そのような人を確保するために、自分の頭を下げ、時間と手間をかけていただくことを求めます。もちろん、私も出来る限りメール等でのサポートはいたします。

 上記の段階での先生方の意識は「自分の授業実践を変える」だと思います。必須条件の第三は、「学校を変える」、「地域を変える」レベルを集団の課題とするよう説得することです。そして、具体的に周りに拡げる活動をしよう、と集団(もちろん、全員でなくて結構です)が思うように、集団の一部(依頼する方、お一人ではありません)で「みんな」を説得することを希望しております。そんな「集団の一部」を育てるよう最善を尽くすことを求めます。

 以上の三つを満たす方でしたら、はせ参じます。もちろん、契約書を取り交わすわけではありません。その人の最善を尽くしてやりますと言って頂けるのであれば結構です。以上の説得の仕方に関しては相談に乗ります。

 なお、3ヶ月以上以前に予約を入れて下さい。日時は、こちらにご一任下さい。

●概ね100人以上の先生の前で十分語らせて頂ける

 私の講演は、良くも悪くも刺激的で、笑いも取るので飽きさせません。聞いた方は、「今までとは違った見方を教えて頂けた」という感想は頂けます。しかし、私が願っているのは、先生方に楽しんでもらうことではなく、その先生の授業が変わってもらうことです。しかし、私が語ることは今までの教育とは革命的に違います。従って、それを実践するという方向で一歩歩んでくれる先生は、ごくごく少ないと思っています。しかし、少なくとも、それは重要だと思います。一人の教師が一生涯に教える子どもたちの数は膨大です。その子どもたちに、安心できる1時間、1日を1年間与えられるということは、尊いことであると思います。その少数の先生の数は、語る相手の人数に比例します。従って、多くの先生方に語る(概ね1時間半以上)機会を与えて頂ければ、有り難く存じます。この場合は、交通費・宿泊費の実費と、その組織規定の講演料を求めます。なお、3ヶ月以上以前に予約を入れて下さい。日時は、いくつか候補をお与え下さい。

●日当5万円+交通費+宿泊費以上をお支払い頂ける

 私の大学教師としての時給は5000円(年収と勤務時間から算定すると)です。例えば大阪あたりの出張だと、前後の拘束時間を考えれば片道7時間程度ですので、片道の移動だけで3万5千円という計算にもなります。また、東京近郊だと5時間程度ですので、片道の移動だけで2万5千円という計算にもなります。従って、移動時間含めれば、電車・飛行機にのって片道1時間以上かかるような出張の場合は、1日あたり5万円、プラス交通費・宿泊費というのが最低のラインだと思います。なお、3ヶ月以上以前に予約を入れて下さい。日時は、いくつか候補をお与え下さい。

●以上の3つのいずれにも該当しない場合

 出張はご勘弁下さい。ただし、サポートはしないというわけではありません。そちらからご出張頂けるならば、上越教育大学で十分サポート致します。また、メールを頂ければ誠意を持って対応致します。また、スカイプで繋がることも致します。また、私の予定は常にHPで公開しています。私の予定でお近くに行く場合は、お寄りすることは可能の場合もあります。

 なお、言うまでもないですが「子どもに学ぶ教師の会」関係は別扱いです。

F-KatagiriF-Katagiri2008/03/13 13:293つの条件は全て満たす必要があるのですか?それとも1つでも条件にかなっていればいいのですか?

jun24kawajun24kawa2008/03/13 14:56もちろん、いずれかです。
直ちに加筆致します。