西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/08/23(木)

[]ノウハウ21:44 ノウハウ本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ノウハウ本 - 西川純のメモ ノウハウ本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日は午前中からずっとノウハウ本の原稿書きをやっています。ノウハウ本を書こうと思っているのですが、どうやっても考え方を書いてしまいます。というのは、ノウハウを書きはじめると、「あ~、これって、こういう風に誤解するだろうな~」と思い始め、その誤解をしないように書き始めるといつのまにか考え方を書いてしまいます。最初の目標は10ページぐらいのノウハウ本を書こうと思ったのですが、現在の段階で50ページを超えてしまいました。それも、まだ先が見えないほど書かねばならないことが山積みです。う~ん、私にはノウハウ本は書けないのかな~

 明日は学部コースに関する書類書きに忙殺されるし、明後日大学院入試です。しばらく、ノウハウ本は書けません。でも、とにもかくにも、どうやったら『学び合い』が出来るかを書いた本を書き上げ、HPに公開したい。

あべたかあべたか2007/08/24 05:58■ノウハウ本
西川先生がノウハウ本ですか。
面白いですねえ。教師になってずっとノウハウばかりを追求して中身のない人間になっているわたしです。
が、「目指すべきもの」を理解した上で「どうすればよいか」がわかると「考え方はわかるのだけど、それをどうやって実現すればいいのかわからない」と思われている先生には福音になるかと思われます。ノウハウ本。楽しみです。

■学び合う国語
出版されたら即、買います。
「いや国語こそ『学び合い』は合っています」とおっしゃった先生の「学び合い」の授業を見てみたいですね。どんなことをされるのでしょうか。
わたしも、言葉を駆使する「国語」だからこそ、「学び合い」をうまく実現できれば最高に面白そう!とは思います。まぁ、自分が学級を持っていたらいろいろと実践、いや実験をしているところだとは思いますが……。

jun24kawajun24kawa2007/08/24 07:42有り難うございます。
ノウハウ本はネット公開を考えています。つまり無料。
学び合う国語をお買いあげいただくと、我が家に100円入ります。お客様(あべたかさん)は神様です。

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/24 09:43あべたかさん、私の授業でしたらいつでも見に来てください。『学び合い』は方法ではないので、見ただけでは「これが『学び合い』?」と思われるかもしれません。話し合ってもいないし、立ち歩きもしない子どももいます。しかしいーんです。究極的には授業以外でも(日常生活で)学び合うようになるのが目標ですから。

「学び合う国語」出版の目処がついたのですね。楽しみ楽しみ。