西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/09/17(火)

[]結果責任 21:53 結果責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 結果責任 - 西川純のメモ 結果責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 年単位の労働管理が本当になったら。その元となった答申を出した人は誰かは、すぐわかります。いろいろな弁明はありますが、結果責任です。

[]城北の会 19:42 城北の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 城北の会 - 西川純のメモ 城北の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月27日に東京練馬で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/579840/?fbclid=IwAR1vmX7ACBPflBrk9M-jzMYhB7hfqTG2zmuLOrHz-K-TPKoKIrRnXSbhoHE

[]人生100年時代を生きる子どもを育てる! 個別最適化の教育 19:40 人生100年時代を生きる子どもを育てる! 個別最適化の教育 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人生100年時代を生きる子どもを育てる! 個別最適化の教育 - 西川純のメモ 人生100年時代を生きる子どもを育てる! 個別最適化の教育 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 旧時代の勝ち方を信じた人がどんどん負け組になっています。はっきりとした数値で明らかなのに、教師はそれを知らず、保護者と子どもに誤った情報を流しています。だから、現状を保護者に伝えたいと願っています。

 教育界での言説における「改革」のほとんどは「改良」のレベルです。改革と改良は全く違います。本書ではその違いは明らかにしようとしています。改良は世の中のルールが変わっていることを理解していません。

 予約販売しています。https://amzn.to/30sy3Vt

[]妄想 09:16 妄想 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想 - 西川純のメモ 妄想 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 個別最適化を前面に出した大学を妄想します。講義は基本、映像授業です。私が講演会で話している、ザッツエンターテイメントの講義を一通り記録します。過去のプレゼンを使えば100回分は出来るでしょう。そもそも、私は教職大学院共通科目の5領域(教育課程の編成・実施に関する領域、教科等の実践的な指導方法に関する領域、生徒指導・教育相談に関する領域、学級経営・学校経営に関する領域、学校教育と教員の在り方に関する領域)の全てに対して単独開講可の認定を文部科学省の課程審査委員会で得ています。なんでも出来ます。それらを免許法の定めに基づいて分類すれば良い。

 『学び合い』を学びたい学生だったら、それらからチョイスすれば良い。

 演習科目に関しては、前年度に学生と面談(テレビ電話)と面談してカリキュラムを定め、それを科目にするのです。つまり、オーダーメイドの科目を創るのです。例えば、小学校教師だったら、小学校算数の自分なりの年間の課題一覧を創ることを演習のテーマにするのです。

 学生とのメール、テレビ電話のやりとりを記録し、成果を記録すれば、大学通信教育設置基準は何らの問題なくクリアーできそうです。面談も一対一でやれば指導できる上限は限られますが、同じ方向性のテーマの学生を一括して面談すればかなりの人数の学生を指導できます。なんとなれば、今、西川ゼミでやっていることをZoomでやればいいだけのことですから。

 通信制の特例を使えば、かなり大胆なことが出来そうだ。

 スタッフは様々な人を揃えれば良い。給与は定額ではなく、学生にチョイスされた数によって決まるならば、多種多様に揃えれば良い。企業の最先端の人も講師に加えれば良い。企業は優秀な学生のリクルートの場と考える。学生も就職するために科目をチョイスする。演習ではインターン制度を活用し、取得したら実務経験を証明する。

19/09/16(月)

[]法則 21:10 法則 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 法則 - 西川純のメモ 法則 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今までの人生で学んだ法則の一つ。変わった髪型・服装をしている人はたいした人ではない。それなりの人は己の主張を通すため、いらざる抵抗は望まない。

 指導教官の小林先生も、博士論文作成をお手伝いした高野先生も、お仕えした根本先生も、戸北先生も。その他、尊敬すべき先生は、見た目、おっさん、おばさんです。

[]弁明 20:51 弁明 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 弁明 - 西川純のメモ 弁明 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は過激なことを言い、書きますが、実行においてはものすごく保守的です。今までに、人生における丁半博打をしたことはありません。

 理論的思考によって「これが正しい」というかなり大胆な案を提案します。しかし、それは時の管理職に提案し、受け入れられた場合に実行します。私はイノベーターです。だから、大胆な案を考えられますが、それを選ぶのはアーリーアダプターだと理解しています。だから、その人たちが選ばないならば、私は間違っているのだろう、と素直に納得します。

 私は、人生において、研究において、かなり大胆な案を提案します。しかし、それが受け入れられる努力はしていますし、受け入れられないならば、己が間違っているか、不十分であると自覚しています。

 これって組織人には必要な作法だと思います。

[]妄想 18:24 妄想 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想 - 西川純のメモ 妄想 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 個別最適化を前面に出した大学を妄想します。講義は基本、映像授業です。私が講演会で話している、ザッツエンターテイメントの講義を一通り記録します。過去のプレゼンを使えば100回分は出来るでしょう。そもそも、私は教職大学院共通科目の5領域(教育課程の編成・実施に関する領域、教科等の実践的な指導方法に関する領域、生徒指導・教育相談に関する領域、学級経営・学校経営に関する領域、学校教育と教員の在り方に関する領域)の全てに対して単独開講可の認定を文部科学省の課程審査委員会で得ています。なんでも出来ます。それらを免許法の定めに基づいて分類すれば良い。

 『学び合い』を学びたい学生だったら、それらからチョイスすれば良い。

 演習科目に関しては、前年度に学生と面談(テレビ電話)と面談してカリキュラムを定め、それを科目にするのです。つまり、オーダーメイドの科目を創るのです。例えば、小学校教師だったら、小学校算数の自分なりの年間の課題一覧を創ることを演習のテーマにするのです。

 学生とのメール、テレビ電話のやりとりを記録し、成果を記録すれば、大学通信教育設置基準は何らの問題なくクリアーできそうです。面談も一対一でやれば指導できる上限は限られますが、同じ方向性のテーマの学生を一括して面談すればかなりの人数の学生を指導できます。なんとなれば、今、西川ゼミでやっていることをZoomでやればいいだけのことですから。

 通信制の特例を使えば、かなり大胆なことが出来そうだ。

[]N大学 17:25 N大学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - N大学 - 西川純のメモ N大学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 個別最適化を前面に出した広域通信制の大学が出来たら、絶対面白いことが起こるだろう。ミネルヴァ大学のように大化けすると思う。

 学校教育法第90条②を使って、大胆に尖った学生を集める。おそらく広域通信制の高校、いや中学校から集められるだろう。

 教員も尖った教員を集めることが出来る。とりあえずは、すでに設置審、課程審を通った教員を非常勤で集める。ゼミ指導を求められることが多い教員を常勤として採用する。やがて、それらの人とチームを創って、大学の外部の人材を入れる。

 学生が個別最適化する。特定のカリキュラムはなく、一人一人が自分の進路に基づき作成する。そもそも、学歴ではなく学習歴で勝負する大学だから、卒業に拘る必要もないだろう。

 とりあえずはメディア告知(平成十三年文部科学省告示第五十一号(大学設置基準第二十五条第二項の規定に基づく大学が履修させることができる授業等)をクリアーしなければならないが、Zoomを使えば問題ないだろう。

 おそらく、経営的には問題ないだろう。何故、具体化していないのか?何でだろう。個別最適化とは何かを知る子ども達がどんどん育っているのだから。

19/09/15(日)

[]改良と改革 22:06 改良と改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 改良と改革 - 西川純のメモ 改良と改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 全国の附属学校に参加した一般校の教師の反応は、「すごいけど、自分の学校では無理ね。附属の学校だから出来ること」です。でしょ。この言明は、「なるほど、いいけど、私には無理」ということで改良です。全国の附属で、「それはないでしょ」という感想を持って帰る研究発表がどれほどあるでしょうか?附属学校以外の成果発表も同じ。

[]改良と改革 21:43 改良と改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 改良と改革 - 西川純のメモ 改良と改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 現状の延長上で出口があると思う人が普通だろうな。改良と、改革の違いは、既存の人が「なるほど」と思うのが改良、既存の人が「それはないでしょ」と思うのが改革。ま、ほっときゃ、結果が示します。クリステンセン、W・チャン・キム 、ムーアの本を読んでほしいな。

[]メジャー対ニッチ 20:50 メジャー対ニッチ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - メジャー対ニッチ - 西川純のメモ メジャー対ニッチ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この一ヶ月、電子決Pay Payのサービスを使おうとしています。でも、一ヶ月かかっています。理由は、ソフトバンク、ヤフーがグローバルを狙う企業だからです。基本的に電話応対を縮小し、典型的な問題解決をパターン化して対応しています。それに対応できない人は切ればいいのです。

 この数日の不毛な電話応対を経験している私にとって、私の代わりにPay Payの一連の登録をやってくれる業者がいたら、5000円から10000円を払います。

 私は電化製品を購入する場合、ヤマダ電機のある方を指名しています。理由は、とにかく対応して、誠実だからです。はっきり言って、価格が1.2倍であっても、その方に頼みます。

 AIは今までの仕事を多くを奪います。しかし、上記の方の仕事は奪いません。だって、私特有の「愚痴」を聞いて提案することは、ビックデータに基づくAIはできませんから。

 ということで、AIの未来に私は不安がありません。でも、価格勝負のコモディティ化した知識、サービス、製品で勝負する人には出口はないでしょうね。

19/09/14(土)

[]還暦 20:53 還暦 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 還暦 - 西川純のメモ 還暦 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、還暦になりました。60年前のこの日に母は私を苦しみながら産んでくれました。きっと今日のような日なのでしょう。

 朝一番に母から電話が来ました。曰く「おまえが還暦になったんだね。お父さんより長生きしたんだね」とのことです。その思いは我が子を持つ私も思います。私も母も還暦は「おじいさん、おばあさん」です。今は、状況が変わり、昔の50歳ぐらいでしょう。今の人だったら70歳ぐらいの感覚です。

関わる学校の校長は同級生か年下です。私は血統的に黒髪でふさふさですが、年下の校長は白髪か後退しています。その人たちを見ながら、俺ってこの年齢なんだなと思います。

 我が母は産みだした赤子、手のかかった子ども、進路に悩む息子、親を顧みない息子、結婚して子をなした子どもをずっと見ています。そして、母から見て我が子が「おじいさん、おばあさん」になったことを実感したのでしょう。

 私に置き換えて想像すれば「卒業」と思うでしょう。きっと、母にとって目出度い節目だと思います。少なくとも、我が息子が還暦を迎えたなら、赤いちゃんちゃんこを着た息子を見て親としての節目を実感し、喜ぶと思います。

 私は母が24歳の子どもです。我が息子は私が40歳の子どもです。息子の還暦を我が目で見るには100歳まで生きなければなりません。やれやれ。

追伸 家内の指令の下、朝一番に学生さんが買ってくれた赤いちゃんちゃんこを着させられ、写真を撮られました。その写真を母に家内は転送しました。よくできた嫁だと思います。

19/09/13(金)

[]キャリア教育 20:46 キャリア教育 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - キャリア教育 - 西川純のメモ キャリア教育 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日のゼミで学部時代からのゼミ生が「なんで教師を目指しているのかわからない」と言いました。教師の素晴らしさは耳たこになるほど語っているゼミ生です。だから、以下のように語りました。

 『そりゃ、おまえがなれる職業だからだよ。今のキャリア教育では、自分の好きなもの、得意なものを自覚させ、その中でなりたい職業を探している。でも、そんなの、どうでもいい。そんなことしても、なりたい職業が、なれない職業だったら不幸。職業に貴賎はない。ただ、自分の職業に対してどう思うかは人それぞれ。大事なのは正解を探すことではなく、正解を生み出すことだ。今のおまえがなろうとする、そしてなれる職業は教師だろ?だったら、それを天職にすればいい。』

 という憎まれ口を言いました。

 が、私は教師という職業は特別な職業だし、教え子にその喜びを伝えたいと思っています。だから、大学教師であり続けられます。

[]天気の子 14:18 天気の子 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 天気の子 - 西川純のメモ 天気の子 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生からバラバラと「先生は何故、天気の子が納得いかないのですか?」と聞かれます。おそらく、それを疑問に思っている方もおられると思うので書きます。

 第一の理由は、テレビでの宣伝と映画にギャップがありすぎます。宣伝を見ている限り、単純に明るい青春映画としか見えません。でしょ?ところが、主人公の一人は家出をして宿もなく、ピストルを拾って暴発させるのです。もう一人の主人公は両親を亡くし、年齢を偽り働いて弟を育てるのです。これって、単純に明るい青春ですか?

 もし、映画の内容に対応した描写が宣伝にあればと思います。おそらく、我が夫婦は見に行かなかったと思います。それ故に、「詐欺」と感じるのです。

 第二の理由は、無神経すぎます。一人の少女が現世に戻るために払った代償は、止まない雨、そのために都市部が海中に没したのです。さて、これだけの天変地異があったとしたら、どれほどの人が死ぬでしょう。

 水没したとしたら、海水面が10m以上上昇したのでしょう。つまり、世界の大都市の多くは水没したでしょう。モルディブのような国はなくなったでしょう。それだけの水が地表面から奪われたのです。地球的に見れば、壊滅的な砂漠化が起こったのでしょう。農業は大打撃を受け、食糧不足になります。短時間でこの変化が起こったとしたら、世界各地で紛争が起こり多くの人が死んだでしょう。経験したことの無い病気が蔓延したでしょう。

 さて、どれほどの人の命が奪われたと思いますか?ざっと考えても数十億の人になると思います。中世のペストの蔓延を上回る厄災です。

 ところが、映画ではそれが無い。

 考えてみて下さい。福島原発の事故が、一人の職員がある女性と結ばれるために起こったとします。そして、その事は知られず、二人は幸せに生活したとします。これってハッピーエンドですか?

 おそらく、私と質問したゼミ生との違いは、都心が水没した映像を見たとき、大災害を(人災)を思い浮かべたか、いなかったかの違いだと思います。新海誠監督は自分の映像が何を意味しているか想像できなかったのでしょうね。私は理系人間です。私は理系人間です。もっと、問題なのはこのレベルのことを気づけない人が一人もいないと言うことはありえません。ようは、それを言えなかった、もしくは、聞かなかったでしょう。新海監督は賢い人です。後者はなかったと思います。