『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-26

重なり過ぎだな。 17:55 重なり過ぎだな。 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 重なり過ぎだな。 - 『学び合い』の文化を教室に 重なり過ぎだな。 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

今日は午後から生徒会主催で中一へのクラブ紹介がありました。

ディベート部の紹介に映像を流したかったのですが、生徒の手に負えないので、私が担当することにしました。

しかし。

今日は高校演劇部の総会の日でもあります。2時から神保町へ出て、共立講堂に行かねばなりません。

さらに。

高校ディベート部は練習試合です。29日の支部公式練習試合に参加するための詰めの作業でもあります。

おまけに。

月曜日は新校舎竣工式が行われるため、教室掃除は念入りにということで教室掃除に張り付いていました。

さて。

一緒に全部は無理ですね。

掃除の面倒を見ている途中で掃除用具の足りない物を職員室に取りに行ったら、練習試合のために来て下さったAさんが下にお待ちという連絡。

文化部室にご案内して、教室に戻り、掃除を終えて職員室に戻ると、映像の関連でN先生と軽く打ち合わせ。

チャペルへ行こうとすると演劇部員達が総会に出かける所に会い、先に行ってくれるように話し、クラブ紹介でいよいよ出番、というところで映像が出ず、後に回して漏らし、調整をして、映像が出るようになったのを確認して流すと、今度は音楽が出ず。結局音楽抜きの間抜けな映像を2分間流しました。orz

その後、神保町へ出、総会に出て支部の挨拶までいて、学校に引き返すと、ちょうど練習試合を終えてお帰りになるAさんとばったり。ご挨拶をして職員室に戻り、ディベート部に顔を出し、あれこれしていたら、もうこの時間です。

さ。帰ろう。

kaz-horiekaz-horie2008/04/27 23:34私もライティング・ワークショップの実践をしたいと考えています。(以前こちらで紹介されていた「ライティング・ワークショップ」と「作家の時間」を読ませていただきました。ありがとうございます。)

ただ、生徒が自由に題材を決められるWWにおいて、目標と評価基準をどうすればいいかが分かりません。

そこで質問させていただきたいのですが、筑田先生は具体的にどのように設定されていますか?

また、一学期に何時間ほどかけていますか?

本来ならば年間を通して行うのがベストなのでしょうけれど、週一時間しか持っていないのでそれができません。

お時間がある時にお答えいただければ幸いです。

ikutosuikutosu2008/04/28 07:45>kaz-horieさん
コメントありがとうございます。

今年度の中三の現代文の目標は

現代文目標:一人一人が作家としての創作方法を身につける。
      全員が作品を出版する。

としています。

個々の授業では、たとえば、

目標:自分がどのような文章を作成してきたかを確認し、自分がどんなジャンルの文章を書けるのかを理解する。(2時間予定)

評価基準:全員が、書くことの意義を自分の言葉で説明できるようになる。

というような形で設定しています。

次は「中一に学校の良さを伝える」ということを行います。

一学期に何時間かけるかというと、35時間くらいかけようと思っています。

ま、全部ですね。

kaz-horiekaz-horie2008/04/28 17:57お返事ありがとうございます。
学校で食い入るように見ていました。

現代文目標(教科目標)は分かりやすいですね。
さっそく参考にさせていただきました。今日の授業では「全員の提出」と「様々な技法の習得」を求めました。

個々の授業目標はテーマを統一するということでしょうか。(たとえば「中一に学校の良さを伝える」というテーマで作品を書く等)

時間は…やはり全部ですよね。
一学期全部合わせても10時間程度ですので、提出してもらう作品数を少なめにしようと思います。
多かったり締切までの期間が早かったりすると結局「急かされて書く」ことになってしまいますから。

お気に入りに追加