『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-23

[]6組から開始! 17:49 6組から開始! - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 6組から開始! - 『学び合い』の文化を教室に 6組から開始! - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

6組担当は同僚のH先生。時間割の都合で、私より先にライティングワークショップの授業に入りました。空き時間だったので参観させていただきました。

目標は「自分がどのような文章を作成してきたかを確認し、自分がどんなジャンルの文章を書けるのかを理解する。」(2時間予定)としました。

評価基準は「全員が、書くことの意義を自分の言葉で説明できるようにする。」です。

今日の授業で打ち合わせたのは、

1 過去二週間に自分が書いたものを書き出す。

2 グループでそれぞれの書いたものを紹介し合う。

3 全体で確認する。

4 それぞれを何のために書いたのかを考える。

5 グループでそれぞれの書いたものを紹介し合う。

6 全体で確認する。

というものでした。

H先生は、2の部分で三人以上の友達に見せてノートにサインをもらうこと、という指示を出していました。5も同様です。

6の部分は「友達の書いたものを見て、『これいいな!』と思ったものを黒板に書いて下さい。」という指示にして、全体で共有できるようにしていました。

生徒たちは僕の所にもノートを見せにきてくれましたが、書かれていることをシェアすることより、サインを集めることに夢中になっている部分がありました。ですので、授業後にその部分を訂正するようにしてはという提案をしました。

でも、生徒とH先生の間の雰囲気はかなりいい感じです。

脱線しそうになる生徒がいるんですが、周りの生徒が声をかけて、やることを伝えていました。関わり合おうという意識が感じられました。

明日は5組で僕の方がライティングワークショップに入ります。

今日授業を見せていただいて、いろいろと触発されました。感謝です。

お気に入りに追加