『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-14

フツーにすごいです。 22:11 フツーにすごいです。 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - フツーにすごいです。 - 『学び合い』の文化を教室に フツーにすごいです。 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

オリエンテーション期間が終わり、今週から平常授業になります。

僕の向かいに座っている新人のY先生。今日は三時間連続の授業に「たいへんです〜」と言いながら授業に向かっていきました。

帰ってくる度に報告してくれるので、楽しみにしています。

今日はどうやら彼女としては準備も万全で、なかなか満足のいく出来の授業ができたようです。

三時間目の授業は、ちょっと廊下からどうかなあと様子を見ていたのですが、声もよく通っていて、堂々とした授業ぶりでした。

ところが、放課後、ちょっと落ち込んでます。

聞くと、研究日の担任に代わって行ったクラスの学級日誌のコメントに、「ふつうでした」というコメントが書かれてたのだそうです。

それで、「先生、雑談というのはどういう風に入れたらいいのでしょう。」

と真剣に質問してきました。

そこで、NHKの「これってホメことば?」(ことばおじさんとアナウンサーズ)の歌の歌詞を教えてあげました。

「今の子にはね、フツーはほめ言葉なんだから。大したものですよ。」

少し気を取り直してくれたようです。

でもね、新任の教師が、最初の授業で「ふつう」と言われたら大したもんですよ。授業が成立しないで疲れきってしまう人だって世の中にはいるんですから。

さて、明日は僕は研究日です。

先週は意識して新人の先生二人が帰るまでは学校にいましたが、今日からは自分の仕事が終わったら、帰るモードにしました。

一週間見ていて、十分やっていけるという手応えも感じてます。明日は家から「がんばれ〜」という念を送ってますよ〜。

お気に入りに追加