『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-09

オリエンテーション期間1日目。 19:14 オリエンテーション期間1日目。 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - オリエンテーション期間1日目。 - 『学び合い』の文化を教室に オリエンテーション期間1日目。 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

ぐわー!

一日分の日記書いたのに!アップしようとしたらブラウザが落ちましたorz

 今日と明日はオリエンテーション期間として、実力テストと学年集会、ロングホームルームで年度始めの学級づくり、学年づくりが行われます。

いわゆる「黄金の3日間」の2日目、3日目です。

 朝、生徒が登校してきた時間を見計らって、「トッツー」(ティディベア)を教室に持っていきました。

 生徒はもちろん、放課後職員室に戻すと「なごむわね〜」と先生達が頭をなでてくれます。

 教室に行くと1人登校してきていました。挨拶をして、教卓に置いて職員室に戻りました。

 今日はクラス礼拝の日。まだクラスの讃美歌の伴奏者を決めていません。6時間目に決める予定です。「まあ、なんとかなるだろう」と朝のホームルームに向かいました。山手線が時間調整をして止まっていたために、二人が自己遅刻。それでも礼拝開始前には全員が揃いました。

 「誰か奏楽してくれる人はいませんか」と訪ねると、「○○がやってました〜」との声。本人の方を見ると、「え〜、何であたしなの〜」と口で入っていますが、すでに讃美歌を手にもって腰を浮かしていました。にやり。

 2編の「ちいさなかごに花を入れ」を讃美し、新約聖書マタイの福音書7章7節から12節までを読みました。

 「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。」で有名な部分です。12節まで読むと、「だから何事でも人々にしてほしいと願うことを同じように人々にもせよ。」という言葉に続きます。『学び合い』を年間通して実践していく出だしにふさわしい箇所だと考えました。

 その後、机を下げさせて、カーペットを敷き、絵本を読み聞かせました。「幼稚園みたい」という声も上がりましたが、いやじゃなさそうです。

 ドクター・スースの「きみの行く道」を持っていきました。表紙を見せて、「この絵、何才の人が書いた絵だと思う?」と聞くと、「7才」といった声が返ってきました。「86才」と答えるとビックリしてました。

 読み聞かせを始めた所では、丁寧に裏表紙なども見せて読み上げていくので、笑っていましたが、だんだん絵本の世界に引き込まれていくのが分かりました。

 長いお話なので、20分の礼拝の時間ぎりぎりまでかかりました。

 1時間目、2時間目は実力テスト。3・4時間目は学年集会でした。学年主任から学年目標についての説明。その後、学年教師の自己紹介を行いました。7人の学年教師がタッグを組んで、この学年をもり立てていくぞ、という意気込みは十分伝わったと思います。

 5時間目は「学年目標について担任から噛み砕きを行うように」ということでした。でも、僕が何かしゃべるより、生徒たちの方が自分のことでよく分かっていますよね。

 ということで、4〜5人のグループ10組に分かれてもらって、学年目標の書かれた学年だよりを配った後、黒板にこう書きました。

 「学年目標の2(授業を大切にする)について、どのように行動したらいいか、具遺体的に考え、他のグループが『なるほど!』と感心するようにまとめる。」

 そしてA3の用紙を各グループに配りました。

 作業をしている間に、地下から可動式のパネルを運んできて、クラスを縦に半分にわけるように設置。15分で作業ということでしたが、10分過ぎた所で確認するともう少し時間が欲しいというので、20分間とりました。その後、各グループがまとめたものを5枚ずつパネルの裏表に貼り、グループごとにたの発表を見て、書き込みをする時間をとりました。

 「自分のノートをしっかり作るには?」「復習に重点を置くには?」「提出物の期限を守るためには?」の3つのポイントについて、それぞれのグループがまとめてくれました。

 「終礼や、掲示板などに宿題の出た教科の係の人が知らせる」「ノートをキレイに作ったら学級通信に載る」などなど、僕が思いつかなかった案を出してくれました。

 これをすべて縮小コピーして、学級通信に載せ、明日配ります。そしてクラスとしての約束事をここから選ばせようと思います。

 6時間目は委員と係決めでした。それぞれの委員、係を板書し、役割について説明した後で、「では、どうぞ」といって、自分たちで決めてもらいました。

 生徒たちの動きを見ながら、人間関係を観察していました。

 けっこう見えてきた部分があり、有意義な時間でした。

 週直の日誌には「今日のクラスの様子をみて、だいぶ慣れてきた感じでした。明日も今日と同じくテストがあるので、少しうつですが、頑張りたいです。」と書かれていました。

 明日は黄金の三日間の最終日。今日できたことを踏まえて、更にいろいろと求めていこうと思います。

kaz-horiekaz-horie2008/04/09 19:24トッツーのエピソード、とても和みます…。

お気に入りに追加